ナカノタカフミのwiki風プロフ!スイーツコンシェルジュとは?学歴も?     

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

「スイーツコンシェルジェ」をご存じだろうか?

コンシェルジェは、ホテルだけではなく今や多くの分野でコンシェルジェが流行しております。

さらに、お笑い芸人と重なるなんて想像できますか?

★ワケあり!レッドゾーン★は、

人一倍こだわりを持つ「ワケあり人」を紹介するこの番組として人気を得ておりますが、

今回は、「スイーツコンシェルジェ」のナカノタカフミさんが紹介されます。

嫌いな人はいないこのスイーツの世界!

どんなことが話されるでしょうか?

早速、ナカノタカフミさんに迫ってみます。

スマホから身代金要求?ウイルスが日本上陸!ランサムウエアの脅威と対策!!の記事はコチラ

ナカノタカフミのwiki風プロフ

%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%8e%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%95%e3%83%9f%e3%83%bc2

◆ 名前:非公開

◆ 生年月日:1986年11月15日(30歳)

◆ 出身地:東京都立川市

◆ 血液型:O型

◆ 学歴:早稲田大学第二文学部卒業

◆ 職業:スイーツ芸人、

◆ 所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
特注オーダーしたというBigなパンケーキ帽がトレードマーク(画像)

「三度の飯よりスイーツが好き!」という芸人の中ではいちばんのスイーツマニアで、
特に好きなのはチョコレートだそうです

年間500軒以上を食べ歩き、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。

日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員です。

東京NSC16期生(吉本総合芸能学院)

OZmall『スイーツ芸人が教える”甘いもの“』連載中。

<YouTube>
「ナカノタカフミのスイーツチャンネル」

<Blog>
「ナカノタカフミの甘味三昧」

<Twitter>
「@buuuuuton」

<Instagram>
「@yorosweets」

スイーツコンシェルジュとは?

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bc4

 

「スイーツコンシェルジュは、一般社団法人日本スイーツ協会主催のスイーツコンシェルジュ検定ベーシックに合格すると取得できる資格。 スイーツから広がる豊かな食文化を提案できるスペシャリストとして、作る人と食べる人、両方の立場からスイーツのおいしさや楽しさを味わい、それを伝えていくことができます。」

受験者
%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%91
① 一般の方・趣味を充実させるため受験

② 業界で働く方・スキルアップを目指すための受験。

お菓子・食材メーカーの商品開発/食品会社の営業/パティシエ/ヴァンドゥーズ(製菓店販売員)/ライター/フードスタイリスト/お菓子・料理教室主宰の方々。

検定方法

ベーシック、アドバンス、マスターの3 段階に分かれております。

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bc3

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bc2

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84%e3%83%bc%ef%bc%91

<ベーシック>

世界の銘菓とスイーツ文化、洋菓子の分類、生地やクリームといった洋菓子の基本構成要素、
製菓用語など、スイーツをひもとき、より豊かなスイーツライフを楽しむための基礎的教養を学びます

試験内容:60問を30分で解きます。
検定料金:初回・(一般)15,000円     (学生)10,000円

<アドバンス>

ベーシック合格者ならびにユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座合格者で、
現在日本スイーツ協会に入会している方(スイーツコンシェルジュ会員)のみ受験できます。

アドバンスでは、ベーシックで学んだ知識をもとに、スイーツをより深く語るための知識や、
仕事に活かせる知識を習得します。
「日本や世界におけるスイーツの歴史」に加え、新たに「代表的な洋菓子の構成」や
「和菓子」の分類も学びます。
また、私たちが食べ物をおいしく食べるための、味や美味しさを感じる「味覚」を学びます。

試験内容:100問を60分で溶きます。
検定料金:初回・(一般)15,000円     (学生)10,000円

<マスター>

アドバンス合格者が受験できます。マスターでは、スイーツのプロとして活躍することを目的とした専門知識の習得を目指します。パティスリーや製菓メーカーでの商品開発事例などプロに学ぶ「スイーツマーチャンダイジング」の他、売り手と買い手の双方向からのスイーツビジネスの要素を学びます。
※受験開始日は未定です

スポンサーリンク

OZmall『スイーツ芸人が教える”甘いもの“』とは?

ozmall

スターツ出版株式会社が運営する女性向けポータルサイト。1996年10月オープンしたのです。

旅行、グルメ、美容、エンターテイメントなど、女性向けのさまざまな情報を扱う。
携帯版や、スマートフォン向けアプリもある。

OZmallは、「私の好きと出会う場所」として、
編集部が探してきた「好き」なモノ・コト・ヒトが集まる場所なのです。

会員数260万人の女性向けWEBメディアで、
OZmall [オズモール] は東京&首都圏の 女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版ですね。

ここに、OZmall『スイーツ芸人が教える”甘いもの“』を開設したのです。

毎週水曜日 10:00 更新されるそうで、10月には以下のように挨拶されております。

「よろスィーツ! スイーツ芸人・ナカノタカフミです。
年間500軒以上食べ歩くスイーツマニアの僕が本当においしいと思ったナイスィーツを厳選して紹介します。
10月は、今が旬のマロンスイーツをピックアップ。第1弾はマロンスイーツの王者・モンブランです。」

として出典しております。

最終回は、Vol.18では、

「第4弾は、純白のデザインが目を引く伝統のマロンスイーツです。」

 

まとめ

ナカノタカフミさんは、名前も秘匿し、未知のカリスマ芸人です。

「コンシェルジュ」は、フランスからきた言葉で、
ホテルでの“世話係”のみを知っていたのですが、
「大きな建物、重要な建物の門番」だったのが解釈を広げて発展したようです。

① ブックコンシェルジュ

② ティーコンシェルジュ

③ ステーションコンシェルジュ(JR)

④ ボーテ・コンシェルジュ(伊勢丹)

⑤ 医療コンシェルジュ

⑥ポンシェルジュ(インターネットサービス)

コンシェルジュギフト(ギフト業界)なんていうものまで出現しております。

 

今後どのように活躍の場を広げて、新分野のサービスをしてくださるのでしょうか?

楽しみでもありますね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告