渋谷あっくんのwiki風プロフィール!年齢や顔が気になる

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

渋谷No.1パーティーロッカー あっくんが、ナカイの窓「ムダに明るい人たちSP 第2弾」
に2016年11月16日(水) 23時59分~出演されます。!

あのエキゾチックな顔が印象的です。

“サークル”に集う若者を“サー人”と呼ぶ。

渋谷のカリスマとして若者には大変人気です!

さっそく迫ってみました。

 

あっくんのwiki風プロフィール

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%93%e3%83%bc%ef%bc%91

◆ 名前:あっくん

◆ 本名:森部 晃(もりべあきら)

◆ 生年月日:1987年3月10日(27歳)

◆ 出身地:兵庫県

◆ 職業:アゲ男(渋谷を盛り上げる)、「パーティロッカー」

◆ トレードマーク:「番号教えて」サングラス

◆ 活動期間:?年~歌手として活動

・洋楽のヒット曲「ROCK ANTHEM」をカバーした

SHIBUYA PARTY ROCK NIGHTという曲をメジャーレーベルから8月に出しています。

同楽曲でiTunesダンスチャート1位を獲得するなどアーティストとしても注目を集めている。

「SIGMA FES.2013」に出演し、幕張メッセで松田聖子、キマグレン,
KARA、ナイト・インティライミ
等と共演をしているというから意外に有名なのですね!

なんと、その時の方がふるっております!

「ウォーミングッパー」

という場を盛り上げる役割というからさすが、アゲ男

ですがそんな役があるなんて知らない方も大いにではないでしょうか(笑)

渋谷ストリートカルチャーを牽引するサークル「D-1」の中心核であり、
渋谷No.1パーティーロッカー。ギャル界の一大イベントである「LOVE SUNSHINE」
を手がける「HJ」に所属し、渋谷109内にある「SBY」をプロデュースしている。

⇒あっくんの公式ブログハコチラ

⇒あっくんYoutubeハコチラ

あっくんの活動は?

◆渋谷のクラブでのイベント開催

◆渋谷で毎月、仲間数十人とゴミ拾い

◆ギャル界1のイベントのオーガナイズ

◆渋谷に集う若者に生き方のアドバイス

といった感じで、カリスマというより教導師といった感じです。

渋谷ストリートカルチャーを牽引するサークル「D-1」の中心核であり、
渋谷No.1パーティーロッカーなのです。

ギャル界の一大イベントである「LOVE SUNSHINE」を手がける「HJ」に所属し、
渋谷109内にある「SBY」をプロデュースしている。

これでは渋谷のギャルには知らない人がいないと思いますね!

住まいは三鷹だとか?マッコとの対談で明らかになり、

「渋谷のあこがれているんじゃない?」

突込まれたりしておりました。


https://twitter.com/AbemaTV/status/784003443656568832

スポンサーリンク

テレビ出演は?

◆2013年12月のフジテレビ(木)放送の「アウト×デラックス」ではマツコ・デラックスに喝を入れられておりました。

止まらぬダメ出しに終始タジタジのあっくんだったが、

視聴者からは「

あっくんちょーかっこよかったです!!」

「面白かったですw好きになりました!」

「声がかわいかった」

「喋りがイメージとちがいました」

など大きな反応が寄せられ、その名を渋谷以外にも轟かせることとなった。

◆日本テレビ:「しゃべくり007」:スペシャルコメンテーター:今田耕司 司会:羽鳥慎一
2014年6月2日

◆14年9月に放送終了しましたが、フジテレビ系の「テラハウス」にも出演しておりました。

テラスハウスメンバーとは何故か仲がいいらしい。

人気を博しておりんファンからの要望により復活し、
2015年9月2日から、動画配信サイトネットフリックスで新シーズンが配信開始しておりました。

2016年11月11日から、『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)がフ

ジテレビ・オンデマンドとネットフリックスにて配信開始予定

https://twitter.com/we_r_sunrockers/status/796857387445415937
https://twitter.com/k_kman1231/status/796405458332368896

 

まとめ

色々の仕事がありますが、「あっくん」のような“アゲ男”は初めてですね!
若いギャルが集まるのですから、“本当”なのでしょう!

「渋谷のカリスマ」として知られているのですから、人気はますます上がっていくことでしょう!

会ってみたいものですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告