片岡愛之助の元愛人とは誰なのか?披露宴にも出席していたという噂の真実!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

『週刊文春』10月6日、片岡愛之助さんと藤原紀香さんの結婚披露宴に元愛人が招かれ、

スリーショット写真を撮ったことがスクープされました。

愛人の報道は、子供の認知も含めて何度かありましたが、このようなことは普通では考えられませんよね!

どういうことなのでしょうか?元愛人とはだれなのでしょうか(?)

女性関係が激しく数は多いのですが、30代後半のシングルマザーい迫ってみました。

 

片岡愛之助と藤原紀香の結婚披露宴は?

9月28日 帝国ホテルの『孔雀の間』で執り行われました。出席者は600人とも言わております。

それに先立ち、9月23日に京都・上賀茂神社で挙式は済んでおりました。

%e8%97%a4%e5%8e%9f-4

 

%e8%97%a4%e5%8e%9f-1

司会は、評判の徳光和夫さんで、

%e8%97%a4%e5%8e%9f-5

 

「新郎は初めての結婚、新婦は初めての“再婚”です」

と笑いを取って始まったのですが、招待客は“再婚“禁句に梨園関係者は、顔をしかめる方もいたそうです。

費用は、なんと総額5億円と言いますから、豪華ですよね!

引き出物も話題になりましたが、おおむね評判はよろしくないようです。
%e8%97%a4%e5%8e%9f-3

中身は、

・歌舞伎の定番幕がデザインされた水素生成器「マルーン」

(“松嶋屋仕様”に特注。引き出物の目玉として松の葉のグリーンにし、家紋の追いかけ五枚銀杏(いちょう)を入れた。関係者は「8万円くらいだが、特別注文なので10万円相当になるはず」と話す。
風呂の浴槽などに浮かべて使用する物で、体調も整い、愛之助のアトピーにも効果があったらしい?)

・和歌山産のあんぽ柿(紀香さんの両親の故郷)(約4千円)

・藍染めのノート(紀香さんの両親の故郷)(約4千円)

・フランクミューラーの絵皿(スイスの時計ブランド)(約2万円)

・銀座・和光のバウムクーヘン(約3万円)

の5品で、総額約16万円で、芸能人の引き出物の中では最高額だそうです。

<TW>

 

披露宴に元愛人が出席?

二人の披露宴に片岡愛之助さんの元愛人が出席していたことが『週刊文春』で報じられました。

文春は、三人のスリーショット画像を公表しております。

 

 

一般人のようで、モザイクがかかっておりますが、スリーショット写真を撮るという行動は、
どんな感性かわかりませんね!

紀香さんには、どのように説明したのでしょうか?

情報によると、

藤原紀香さんには内緒でお招きしていたらしい!?

のです。

スリーショットまで撮って、藤原紀香さんが“知らない人”だったら、
夫婦間をの仲を壊しかねない出来事になりそうです。

披露宴では、大熊魔季さんが、この日のために書き上げたオリジナル曲を熱唱し、語った挨拶に

『これだけの承認がいるんだから、別れないでね!』

の冗談に紀香さんも何度もうなずく涙していたそうですが、また“嬉しくない前評判”にくわえて、
この件が起爆剤にならないことを祈っております。

<TW>

スポンサーリンク

片岡愛之助の元愛人は誰?

・2011年3月、『女性セブン』で元ホステスとの間に小学校5年生の男児(当時)の隠し子がいると報じられ、「おおむね事実でございます」と認めた。

・2011年11月 元宝塚の相原実花との交際が話題に

・2012年2月 後藤智美(文春・仮名)さんと初めて松竹座の楽屋を訪れる

・2012年4月 愛之助さんが後藤智美さんに名刺を渡し連絡を取り始める

・2012年夏  愛之助さんと熊切あさ美さんが映画共演で距離を知事メル

・2012年8月頃 愛之助さんと後藤智美さんが男女関係に

・2013年2月 愛之助さんと熊切あさ美さんの交際宣言

・後藤智美さんはそれ以後愛之助さんとの関係を絶った。

後藤智美さんは、知人の紹介で知り合ったそうですが、東京都内に在住し、
30代後半のシングルマザーです。

明らかに二股交際ですね!

公に交際宣言しておりますので、愛之助さんも純粋に好きだったのでしょう!

熊切あさ美との二股交際だった!

上記でもわかるように、愛之助さんは、熊切あさ美さんと二股交際をしていたのですね!

%e8%97%a4%e5%8e%9f-7

2013年2月 愛之助さんと熊切あさ美さんの交際宣言しておりますが、

完全にダブっておりますね!熊切あさ美との破局も浮気が原因?のようです!

愛之助さんは、熊切さんと“別れた”といい、熊切さんは“別れていない”と騒動になったことは記憶に新しいことです。

結局、熊切さんは遊ばれたことになりますね!

週刊文春では、後藤さん(仮名)が大阪松竹座の公演を見に行った時に

「熊切あさ美さんとの交際を認めた」

という記事に接し、自分が遊ばれている事の気づくのです。

愛之助さんは“言えずにごめんなさい”と誤ったそうですが、
ショックを受け、これを契機に関係を絶ったそうです。

本人の言葉では、

「自分を含めさんざん女を泣かせてきた彼が、
披露宴でどんな茶番を演じるか?見てやろうと思い出席した!」

と語っていたそうです。

真相は闇の中ですが、女性遍歴の多い愛之助さんです。

“2人の女性を好きになったことはない!”

と言っておりますが、“女遊びは芸の肥やし”を字でいく愛之助にさっそく発覚した女性スキャンダル!

心配は尽きませんよね!

 

まとめ

ピンクの和服に身を包んだキリッとした顔立ちにの上戸彩似の美人が、
紀香新婦の横でカメラに収まっているのです。

片岡紀香は、

%e8%97%a4%e5%8e%9f-%ef%bc%92

「本当にいろいろなことがこれからあると思いますが、
片岡愛之助を支え頑張っていきたいと思います。」

と宣言したが、心中は如何に?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告