高橋尚子の自宅は千葉市のどこ?近所のパチンコ屋で目撃情報あり!?

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

リオ五輪のメーンキャスターになっている高橋尚子さんが、パチンコ依存症ではないかと、
8月の女性自身が伝えました。

果たしてそうなのでしょうか?恋人はどうなったのでしょうか?

確認しながら、状況を確認します。

         目    次

【① 高橋尚子のwiki風プロフ】

【② 高橋尚子の現在の活動がすごい!】

【③ 高橋尚子と同棲中の恋人は誰?】

【④ 千葉市内の豪邸はどこか?】

【⑤ パチンコ依存症とはほんとうか?】

【⑥ まとめ】

今回はこの6点について紹介いたしたく思います。

高橋尚子のwiki風プロフ

高橋尚子宅ー3

◆ 名前: 高橋尚子(たかはしなおこ)

◆    愛称:Qちゃん

◆ 生年月日: 1972年5月6日(44歳)

◆ 出身地:岐阜県岐阜市

◆ 血液型:O型

◆ 身長:163㎝

◆ 体重:46㎏

◆ 学歴:大阪学院大学商学部卒業

◆ 職歴:日本の元陸上選手

◆ 所属:リクルート(1995年~1997年)積水化学(1997年~2003年)スカイネットアジア航空(2003年~205年)ファイテン(2005年~2009年)

・シドニーオリンピック金メダリスト、女子マラソンの元世界記録保持者。

・女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞しました。

・現在は、スポーツキャスター、マラソン解説者として活躍中。

・父・母とも教育者の家庭に生まれました。二人兄弟の妹です。

・中学時代に陸上を始めました。

・大学卒業後に、夏のリクルート合宿に参加し、小出義男監督と出会っております。その合宿で高橋の走りを見てその素質を見抜いたのです。

・それまで、あまり目立たなかったのですが、1998年の名古屋国際女子マラソンで、2時間21分47秒のアジア最高記録で優勝し、一躍シドニーオリンピックの金メダル有力候補とした世界から注目されるようになったのです。

・9月のシドニーオリンピックでは、ルーマニアのシモンを抑えて見事優勝し、金メダルを獲得・64年ぶりの五輪金メダルを日本にもたらしたのです。

高橋尚子の現在の活動がすごい!

現在は日本陸上競技連盟理事、スポーツキャスター、マラソン解説者を務めております。

さらに、中日新聞社客員として請われ、大阪学院大学特任教授、JICAオフィシャルサポーター、観光庁ランナーズインフォメーション研究所所長までも務めております。

各地で陸上教室の開催やジョガーとしてマラソン大会に参加、web上でもランニングスクールの講師を務めている。

また、2010年春から北海道伊達市(旧・大滝村)で、のぐち北湯沢ファーム内にある「Qちゃんファーム」で野菜作りにも取り組んでいる。

また、「子どもたちに笑顔のシューズを贈ろう」を合言葉に、子どもたちのサイズに合わなくなった中古のシューズを集めて、

裸足や裸足に近い状態での生活を余儀なくされている途上国の子どもたちに寄贈して、

寄贈した日本の子どもたちには「ひまわりの種」が途上国の子どもたちから贈られるというプロジェクト 「スマイル・アフリカ・プロジェクト」の趣旨に賛同してフロントランナーとして参加している。(出典:ウイキペディア)

数々の金メダリストがおりますが、ここまで社会貢献を積極的に進めている選手は少ないのです。

スポンサーリンク

高橋尚子と同棲中の恋人は誰?

高橋尚子-2

お相手は高橋の元トレーナーで、現在は個人マネジャーを務めている西村孔さんです。

シドニー五輪で金メダルを獲得した2000年に西村さんから告白されたが、当時メダル獲得で頭がいっぱいだったために「お断りした」そうです。

その後、「チームQ」の一員として、コロラド州ボールダーでトレーニングをし、共に生活をしている間に、以前には感じなかった西村さんの存在が大きくなったという事です。

西村さんとは09年後半から付き合い始めたことを認めた。さらに自分の両親にはふたりの仲を報告しているものの、

「彼のご両親はたぶん知らないから、(フライデーを)見たらビックリされるかも。まだそれぐらいの状態です」

とコメントしていた。

現在は、高橋さんのマネージャーをつとめており、Qちゃん」「コウくん」と呼び合う仲だそうです。

ジョギングデートなどで愛を育み、結婚を前提にお付き合いはしており、マラソンに例えると40キロ地点だそうです。

現在は妊娠しておらず、40歳までの出産は不可能です。

千葉市内の豪邸はどこか?

住所は以下です。

千葉県千葉市緑区あすみが丘9丁目36-17
高橋尚子宅ー1

家屋の写真を特定できませんでした。

パチンコ依存症とはほんとうか?

高橋尚子-3

(出典:女性自身)

千葉市内の自宅から10キロほど離れたパチンコ店に、高橋さんが入り、なんと11時間もぶっ続けにパチンコをしていたというのです。

7月下旬のことで、リオ五輪のスペシャルキャスターに起用されており、この日は出発する数日前で、準備にも忙しい時期です。

10時半の閉店までの11時間というから驚きです。その間食事も取らず、一心不乱に打ち続け、あっという間にドル箱を15箱も積み上げていたそうです。

換金すれば10万円以上ですが、高橋さんは打ち続けていたのです。

夜8時半、ここでマネージャーを務める恋人の西村孔さんが車で迎えに来たが、大当たりにチャンスをつかむと、恋人に何度もメールを送り、結局西村さんは、40分ほど待ったが、一人で家に戻っていったそうです。

夜、10時40分に、閉店のアナウンスが流れ、未練を残し席を立ち、再び迎えに来た恋人の車で、やっと家路についたのです。

記者:西村さんが迎えに来たのに、打ち続けてましたよね。

高橋:「そう!『勝っちゃった! どうしよう!』『ごめんなさい!』って思いながら(苦笑)。リオに行く準備もあるのに……って、すごく焦りました。早く帰りたかったんですけど」

と語るのでした。
高橋尚子宅ー2

記者:依存症ではない?

高橋:「月に何回かしか行かないです。昨日は休みだったので……あくまで息抜き(苦笑)」

所属事務所の代表取締役に記者が確認すると、

「じつは、パチンコを彼女に教えたのは僕なんです。仕事で北海道に行ったとき空港の待ち時間に『パチンコ打ってくる』といったら、『私も打ってみたい』と。やっぱり勝負強いんですかね。いきなり大当たりを引いちゃって。好きなのは確かです。本人に確認したら、今月は2回ほど、先月は3階ほど行ったそうです。食事をとらなかったのは、“昼間は飲み物だけ”という現役当時からの食習慣。依存症ですか?全然心配ないですよ(苦笑)」

専門家の話では、

「性別に関係なく、アスリートは現役時代に味わった“勝利の快楽”を引退後も求めがちです。引退で感じる喪失感を埋めるため、依存症に陥りやすいということはあります。ただ、仕事をサボッて行くレベルでないと、依存症とはいえません。週に1回程度なら長時間でも万代はないと思います。」

とのことですが、地元では頻繁に高橋さんのパチンコ店通いが見られているそうです。

まとめ

テレビで見ろQちゃんとは違った一面ですよね!

旦那さんをこのように扱うのも、依存症に近づいているのかもしれませんよね!

勝負の世界に長くいたので、 “勝利の快楽”があることも確かのようです。

それより、早く身を固め、お子さんを設けられることを勧めたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】⇒極楽とんぼ・山本圭一の事件の真相!被害者女性の現在は?

【記事2】⇒ロンブー敦が山本批判を擁護して敵を作った!山本圭一との過去の関係は?

【記事3】⇒極楽とんぼ・山本軍団のメンバー は誰?武井壮と山本圭一の知られざる関係は?

【記事4】⇒馬越幸子のセメント事件とは?小倉優子の旦那・菊地勲との熱愛不倫も衝撃!

【記事5】⇒菊地勲 元嫁のモデルは誰?子供の存在や離婚理由について!

【記事6】⇒菊地勲は氷室京介の元スタイリスト!?意外な経歴に迫る!

【記事7】⇒【文春】菊地勲と馬越幸子の熱愛不倫画像!南條有香とも浮気してた?

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告