浜田雅功の驚異的なMCテクニック…60分番組を40分で収録とは?

浜田雅功MCと下は、不動の位置にある
浜ちゃんですが、その人となりは、

日本のお笑い芸人、
漫才師、司会者、俳優、声優、作家、
エッセイスト、アーティストであり、

お笑いコンビ・ダウンタウンの
ツッコミ担当である。

幼稚園へあがる頃に尼崎市へ移り、
それまでは芦屋市で家族で暮らしていたのです。

小学校時代に松本と出会いました。。
1982年、松本人志を誘って吉本興業入り。

同社の若手タレント養成所
「吉本総合芸能学院(NSC)」第1期生となる。

種々変遷の後、現在のコンビ名「ダウンタウン」になった。

先輩でも臆することなく容赦なしにど突いたり、
タメ口をきいたり、呼び捨てにしたりして
ツッコミを入れる。

本人によると、
「初対面でもタメ口が、仲良くなれるコツ」

ダウンタウン

相方の松本は著書やインタビューで
「浜田がいなかったらダウンタウンは
メジャーな存在にはなっていないだろう」
という内容の発言を何度も語っている

多数あるレギュラーのなかで、
最も人気があるのが、ジャンクSPORTS
(2000年 – 、フジテレビ)-
に次いで、プレバト!! (2012年 -、毎日放送)

これらの中のキャラクターは、
高感度抜群で人気が高いのです。

著書などもありますが、有名なのが、

「浜田雅功の名言まとめ」
深い名言がいっぱいなんです♪

浜田雅功さんは、怖そうなイメージがありますが、
実は優しいと後輩芸人にも慕われているようです。

私は、あの”人懐っこい笑顔”がたまりません!!

色んな経験をしているからこその
名言がたくさんあるので
奥さんとの会話を披露します。

奥さん(小川菜摘さん)に関する
浜田雅功さんの名言です。
浜田夫妻
「計画通りの妊娠となったが、
菜摘さんは日々変化していく
自分の体型に悲しみが増していく。

そんな妻をみて、
「産んだら元の体に戻るやん。
そんなん、いまだけやから、大丈夫やって」
と浜ちゃん。」

体型の変化に奥さんが悲しむのは
旦那さまへの思いもありますよね。

そんな時に、一番言ってほしい人から、
こんなに優しい言葉をかけてもらえたら、
ほっとするものです!!

スポンサーリンク

こんな浜ちゃんに、またも感動した
方からの報告です。

16日放送の「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、
ケンドーコバヤシが、ダウンタウン・浜田雅功が
もつ驚きのMCテクニックを明かす場面があ理ました。。

この日の番組では、「生放送で失敗したことはありますか」
とのリスナーメールを紹介したのです。

このメールを受け、AKB48・高橋みなみが先日、
「ミュージックステーション」で
マジックに失敗したことを振り返り、
生放送の怖さを語っていました。

ところがケンドーコバヤシの考えは異なるらしいのです。

彼は、収録には時間がかかる反面、
生放送だと時間どおりに
仕事が終わるために楽だという??

ただ、そんな収録でも
浜田の出演する番組は例外のようだというのです。。

ケンドーコバヤシによると
「60分番組なのに、浜田さんのMCの番組だけ
40分で(収録が)終わる」というのです。

この発言には高橋も驚いたようで
「あとの20分どうするんですか!?」と口にし、
ケンドーコバヤシ自身も「不思議やね」と語っていた。

ケンドーコバヤシによると浜田は
「CMの時間とか計算できる」らしく、
結果的に収録したテープに
「捨てるところがない」というのだ。

一方で、収録時間が
長いMCは爆笑問題だとか。

ケンドーコバヤシは土田晃之が
「長げーんだよ」と
太田光のMCに怒っていると明かした。

ケンドーコバヤシによれば、
太田は「面白いこといって笑えてもらって、
人の面白い話を聞いて笑って、
なんで帰らなきゃいけないんだ」
と考えているそうで、
結果的に収録が長くなるのだという。

このことは、MCとしての考え方の
相違かもしれませんが、
スキル・テクニックのレベルの差かもしれっませんね!


マイクのおもしろ情報・関連広告