天海祐希のためのドラマ、「偽装夫婦」が愉快です。遊川氏脚本の大人のラブストーリーです。

偽装の夫婦ー12015年10月7日から毎週水曜日22:00 – 23:00に、
日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で
放送予定の日本のテレビドラマ。

偽装の夫婦」はドラマオリジナル脚本のため、
特に原作小説などがあるわけではありません。

なお、脚本を担当するのは
「○○妻」や「家政婦のミタ」
を手掛けた脚本家の遊川和彦さんです!

原作がないため展開や結末は
謎に包まれたままですが、
話題のドラマになりそうな予感です!

女優の天海祐希が、主演する、

俳優・沢村一樹とタイトル通り
“偽装夫婦”役に挑戦することが明らかになった。

天海は「ちょっと特殊な夫婦を演じますが、
それ以上に人間同士としての成長が
描かれていると思いますので、
そちらも期待していてください」
と意気込みを語っている。

同作は、『女王の教室』(2005)や
『家政婦のミタ』で知られる

遊川和彦氏が脚本を担当しており、

天海とは8年ぶりのタッグ!

“孤高の美女”“理想の女性”
と評されるが、実は大の人嫌いの
主人公・嘉門ヒロ(天海)は、

なんでもできるが故に、
周囲から嫉妬の対象となり、
本気を出せば誰かを傷つけてしまう。

そんな彼女がある日、
大学時代にたった一度だけ愛したものの、
理由を告げずに姿を消した男
・陽村超治(沢村)と25年ぶりに再会。

そんな2人が、ある事情から
“偽装”の結婚をすることになる

実は超治の母親は余命3ヶ月で、
最後に息子の結婚だけを
心配している状態だったのだ。

しかし、ヒロと超治の偽装結婚は
周囲の人間関係に大きな波紋を
呼ぶこととなるのです??

スポンサーリンク

なんとこのドラマ「偽装の夫婦」は
初めから天海さんを想定した企画なんだそうです!

今作は遊川さんの脚本家デビュー30周年、
そして30作品目ということで
天海さんも気合十分!とのこと!!

相手役の陽村超治というキャラクタは
沢村一樹さんそのままな感じがするのですが、
気のせいでしょうか?

明るく人と壁を作らない。
そしてちょっと適当な感じも。。。

以前に同じ作品に出演したことはあるものの、
改めてしっかりと共演することとなった
沢村の印象について、
天海は「底抜けに明るくてポジティブ」
と高評価しております。

最終回の結末の予想としては、
結局人間を許せるようになり、
偽装で始まった結婚ではあるが
それなりに幸せです!・・みたいです。

あまりにも非現実的な設定だと
ちょっと視聴率には期待できないかもしれません??。

偽装夫婦の関係はもちろん、
ヒロが好きな男、
超治が好きな女などが登場し
物語が展開していきます。

そこ得、登場人物とキャストを紹介します。!

【キャスト紹介】

嘉門ヒロ(天海祐希)人嫌いの図書館司書。45歳。
天海祐希

陽村超治(沢村一樹)幼稚園の園長代理。45歳。
沢村一樹

水森しおり(内田有紀)ヒロと知り合いのシングルマザー。元夫からDVを受けた後遺症を持つ。38歳。
内田有紀

須藤利一(田中要次)図書館館長。3年前に妻が他界した。51歳。
田中要次

郷田照乃(キムラ緑子)超治の母。余命少ない中、超治の結婚を心配する。72歳。
キムラ緑子

弟子丸保(工藤阿須加)幼稚園に出入りする宅配業者。超治に可愛がられる。21歳。
工藤阿須加

原すみれ(柴本幸)幼稚園の先生。32歳。
柴本幸

郷田照乃(キムラ緑子)ヒロの叔母で育ての親。毒舌。63歳。

郷田天人(佐藤二朗)照乃の長男(ヒロのいとこ)で、売れないマジシャン。42歳。
佐藤二朗

名波八重子(坂井真紀)照乃の長女。専業主婦。38歳。
坂井真紀


マイクのおもしろ情報・関連広告