小泉純一郎 アメリカで涙の理由!福島原発のトモダチ作戦参加兵士の心とは?

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

週刊SPA 5月31日号で、

「外務省も知らない「トモダチ作戦」の実態!小泉純一郎(元首相) 涙の電撃訪米」

と題して、その実態と涙の訳を報じております。

果たして何が起こり、なぜ涙したのでしょうか?小泉元所掌の行動に迫ってみました。

 

トモダチ作戦ー4

         目    次

【① 小泉純一郎のWiki風プロフ】

【② 小泉純一郎のアメリカで涙の理由! 】

【③ 福島原発のトモダチ作戦参加兵士の心とは?】

【④ その時何が起こっていたのか?】

【⑤ まとめ】

今回はこの5点について紹介いたしたく思います。

スポンサーリンク

小泉純一郎のWiki風プロフ

● 名前:小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)

● 生年月日:1942年1月8日(74歳)

● 出身地:神奈川県横浜市

● 学歴:慶応義塾大学経済学部卒業

● 子女:小泉孝太郎(長男)、小泉進次郎(二男)

● 親族:小泉又次郎(祖父)、小泉純也(父)、井料克己(従兄)

● 前職:衆議院議員福田赳夫秘書

● 所属政党:自由民主党(無派閥)

● 内閣:第87~89代内閣総理大臣:第1次小泉内閣、第2次小泉内閣、第3次小泉内閣、 (改造内閣・省略)

● 在任期間: 2001年8月8日~2005年8月11日

衆議院議員(12期)、厚生大臣(第69・70・81代)、郵政大臣(代55代)、内閣総理大臣(上述)、外務大臣(第132代)、農林水産大臣(第38代)自由民主党総裁(第20代)などを歴任した。

初当選は、福田武夫の秘書を経て、1972年でした。

以来12回連続当選をしております。

初入閣は、竹下政権時代に、厚生大臣でした。

2001年には、森喜朗の後任として自由民主党総裁に選ばれ、34月に内閣総理大臣に就任しております。

戦後では第三番目に長い政権でした。

2009年に、第45回衆議院議員選挙には、立候補せず、二男の小泉進次郎を後継指名して政界を引退しました。

お父さんは小泉純也、お母さんは芳江さんで長男です。

母方の小泉又次郎は、第2次若槻内閣で逓信大臣を務め、若いころは全身に入れ墨を彫っていたと言います。

慶応大学卒業後は、英国ロンドン大学郡ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンに留学しております。

1978年にエスエス製薬の元会長泰道照山の孫と結婚しております。

3人の子供をもうけたが、1982年に離婚しております。

離婚時には妻は三男を懐妊しており、関係者の話では、

「小泉の面倒は、姉で秘書をしていた信子がみており、系図にあるように周囲は姉弟の身内で固めているとのこと。離婚理由は本人がおかしくなり、よほど結婚にはこりたようだ!」

という事のようです。

小泉純一郎のアメリカで涙の理由!

 

小泉さんー3

5月18日、米国カリフォルニア州サンディエゴ郡国分カールスバッド市でのことでした。

東日本大震災の「トモダチ作戦」に参加した米軍兵士たちとの面会を終え、記者会見に臨んだ小泉純一郎元首相が突然、感極まって涙ぐんだのです。

それは、
「救援活動した兵士たちは『任務を果たしただけです』と話していた」などと答えている真最中のことだったのです。

会見で見せた涙の理由について小泉氏は、

「トモダチ作戦に参加した兵士たちが原発事故で、放出された放射能の”直撃“をうけた。それが原因と思われる健康被害のために、除隊を余儀なくされた兵士も多い。

それなのに、『日本に対して何か言いたいことがありますか』

と聞いても、恨みがましい事は何も言わないんだよな。

『病気になりましたが、それでも私は日本が大好きです』

と言ってくれた兵士もいたよ。

『日本に行かなければよかったと悔やんでいないのですか』と聞いても、

『全力で任務に当たっただけです』と答える。

今回の訪米で、10人の兵士に話を聞いたけれども、誰一人として日本への恨みつらみは言わなかった。」と述べたのでした。

また、「小泉先生は、会見後の夕食時にも、兵士との会話を思い出して、なみだしていました」と同行のスタッフが言っていたのです。

スポンサーリンク

福島原発のトモダチ作戦参加兵士の心とは?

トモダチ作戦ー2

 

当時、ロナルド・レーガンには約5,000人の乗組員がいた。ヘリコプターに乗って現場で救援活動をしたのは、400~500人。トモダチ作戦に加わった艦船に乗っていた兵士を合計すると、2万人以上になるという。

 

 

「兵士たちの話を聞いて、改めて被ばくの恐ろしさを実感したよ。兵士たちの外見は元気そうなんだけど、『体はボロボロだ』と話していた。また、艦内では海水を取り込んで真水にして利用しているというが、放射能汚染された水を料理やシャワーに使っていたのは間違いない。風向きの関係で、放出された放射能の大半(9割以上)が当初海側に流れた。ということは、救助活動で外部被ばくし、帰還しても内部被ばくしている可能性があるんじゃないかな。原因不明の体調不良に苦しめられた兵士たちは除隊を余儀なくされ、収入源を失った。しかも米国では医療費や保険料が高く、お金がなく病院になかなか行けない人も多いようだね。」

聞き取りをした兵士は10人で、一人当たり30分~1時間だった。

「別れ際に兵士たちはみな『ありがとう』と、感謝の意を表していました。

これまで日本からも米国からも無視されてきましたが、日本の元首相が自分たちのことを機にかけてくれている、と勇気づけられたと思います。」

と関係者は語っておりました。

除隊を余儀なくされた兵士に『日本に対して何か言いたいことがありますか』ときいても、

『病気になりましたが、それでも私は日本が大好きです』と言ってくれた兵士もいたよ。

『日本に行かなければよかったと悔やんでいないのですか』と聞いても、

『全力で任務に当たっただけです』と答える。

今回の訪米で、10人の兵士に話を聞いたけれども、誰一人として日本への恨みつらみは言わなかった。」と述べたのでした。

被害に遭った兵士らは2012年12月、サンディエゴの米国連邦地裁で、東電やGEを相手に損害賠償請求を求めて提訴しました。

これに対し、東電は日本での裁判を求める一方、「健康被害が福島の事故と因果関係にあるとは圭明出来ない」と主張しております。

裁判で本格的に審議が始まるのは、3年以上も先の見通しだそうです。

兵士たちは、日米双方の政府から見捨てられた状況なのです。これに小泉さんは、怒りを爆発させているのです。

「米海軍は因果関係を認めないし、米政府も同盟国の日本政府に文句も言わない。日米のマスコミも報道しない。私自身も知らなかったし、日本人はほとんど知らないでしょう。でも、日本のために尽くしてくれた人たちですよ。その人たちが苦しんでいるのを見て見ぬふりはできない。
これは人道問題だ。医療支援のための基金創設など、何ができるか具体的な方法を考えていきたい。これで何もしなかったら、『日本人はいつからこんなに恩知らずになったのか』と言われることになる。」

と強調するのでした。

その時何が起こっていたのか?

エイミーツジモト
ロナルド・レーガン訴訟の原告たちを支援しているエィミー・ツジモト氏(日系4世で広島被ばく2世です。)が、「空母内の動画や画像!?」を小泉元首相に示したそうです。

その状況とは(?)米軍兵士たちが携帯電話で撮影してつなぎ合わせたものです。

「メルトダウンを起こした直後、福島第一原子力発電所から海側に風が吹いていたために、放射能プルーム(煙流)が空母を直撃しました。そのとき、兵士たちは被災地と甲板をヘリで往復しながら、毛布などの物資を運んだり、海を漂流している人を救助したりと言った活動をしていました。任務を終えて、放射能測定機が設置されたセキュリティチェックを通過すると、警報が鳴ってびっくりする。1人だけでなく、次に兵士が通っても警報が響く。それで大変なことになっていることに気付くのです。
それで、『すぐに服を脱ぎなさい』と指示されて、男性兵士が裸になる、脱ぎ捨てた制服から靴下の至るまでバックの中に放り込んで行く場面も撮影されていました。彼らの表情は、大変なことになっていることを物語っていました。
そんな深刻な状況なのに、自嘲気味に『自分たちは終わりだ』『我々は核のホロコースト(大虐殺)の真っただ中にいるのではないか』と呟く声も動画に残っているのです。
「どうしてこんな事態になっているのか」と言う青ざめた表情をしていたのが、セキュリティチェックの案内役の兵士だったのです。検査の受けうた兵士が『あいつの顔を見ろよ、恐怖でひきつっている。』と冷やかしてもいました。

こういう生々しい動画を小泉元首相に見て頂いたそうです。

本当にこのような状況は、初めて聞くことですね!マスコミも伝えておりません?運動として、成熟することを願ってやみません。

まとめ

小泉さんは、もともと、核兵器も原子力発電も廃止すべきと運動をされております。
今回の訪米をこのように締めくくったのです。
小泉さんー2
「トモダチ作戦で被爆したのは、若い兵士たちがほとんど、原発は放射性廃棄物のゴミ処理問題を生み出し、若い人たちにツケが回る。以下に問題のある産業なのかは、世界中の人たちにとっても明確なこと。私の活動を通じて、『核兵器も原発も廃棄していこう』という機運が盛り上がればいいと思っているよ。」

と締めくくったのでした。

今、急に影響がある事が目に見えないですが、「正論」と認識される日が早く到来することを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒三島スカイウオークは混雑すぎる!場所とアクセスは?割引活用術とは?

【記事2】 ⇒北海道小樽の絶品グルメおすすめランキングBEST5!お寿司の名店も紹介!

【記事3】 ⇒北海道新幹線開業 ルートと時間比較、洞爺・登別方面アクセスと函館グルメ!

【記事4】 ⇒熊本地震 速報から学ぶ原因と南海トラフとの関係は?予知・情報・学習!

【記事5】 ⇒舛添要一知事に週刊文春砲ww公用車、海外出張、収支報告書に疑惑、批判噴出!

【記事6】 ⇒アイドル富田真由死傷事件の犯人はコレ!ツイッター、画像を調査!

【記事7】 ⇒富田真由死傷事件の犯人はコレ!なぜ?お母さんの努力が報われなかった?

スポンサーリンク

関連記事はコチラ