はんにゃ川島が腎臓がんで手術・成功!結婚前に判明し、嫁に励まされていた!「しくじり先生」

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

4月4日(月)放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』にお笑いコンビ「はんにゃ」が登場しました。
“ずくだんずんぶんぐんゲーム”のネタでブレイクしたはんにゃの2人は消えた理由を「実力不足だった」と率直に認めて告白したのだった

そして、番組最後に重大発表を行った。

【①      はんにゃ川島 Wiki風プロフ】

【② はんにゃ金田 Wiki風プロフ】

【③ しくじり先生の告白とは?】

今回はこの3点について紹介いたしたく思います。

はんにゃ川島 Wiki風プロフ

川島

● 名前:川島 章吉(かわしま あきよし)

● 生年月日:1982年1月20日(34歳)

● 出身地:東京都中野区

● 血液型:A型

● 身長:168cm

● 体重:78㎏

● 学歴:明海大学不動産学部第二部不動産学科

● 出身:NSC東京校10期

● コンビ名:はんにゃ

● 相方:金田 哲

● 芸風:コント(ツッコミ)

● 配偶者:菜月

● 家族:長女

● 趣味:カメラ

● 事務所:吉本興業

● 活動時期;2005年~

大学卒業時に就職先も決まっていたが、芸人になりたい気持ちのほうが強く、その就職先に入社式当日に断りの電話を入れてNSCに入学したという変わり種です。
叔父が放送作家で、子供の頃からテレビの世界にあこがれを持っていた。

趣味は梅酒作り。酒が大好きで、銀座で約4年間バーテンダーのバイトをしていた。

また、料理は趣味であり、得意であるという。料理好きが講じ、 「だしソムリエ」の資格を取得した。
尊敬する人物はとんねるずの木梨憲武。相方の金田を「頼れる兄貴」と考えている。

カタカナをろくに書くことができない。『ッ』『ャ』などの促音の認識が大の苦手。更に、『ン』と『ソ』、『シ』と『ツ』の書き分けも苦手である。

子の書き方は、多くの方々が苦手なのであります。下から跳ね上げるか、上から滑らせるかの違いですが、外国人ならいざ知らず、日本人には基本の中の一つなのです。
「ウッチャンナンチャン」と書こうとした際に「ウチョソナンチョソ」と意味不明な語句を書いたこともあるという。

この間違いは、致命的です。「ヤ」と「ヨ」ですから、「ン」と「ソ」どころではありません!

「ウッ」の間違いは、キーボードの間違いかも知れませんね!
フルーツポンチの村上健志に「カタカナの『ニ』ってどう書くんだっけ?」と聞いたこともある。

小学生レベルの問題も解けないことが多い。これは、通信簿の評価に現れております。
特に漢字は最たるもので、とんちんかんな漢字を書いて他の出演者を絶句させるほどである。
それ以外の教科も苦手で、クイズ番組等に出演の際は必ずと言って良いほど最下位の方にいる。
金田曰く「とんでもないバカ、もはや恐怖」との事で、品川祐(品川庄司)にも「超ド天然」と言われ、「ボクちゃん」という愛称を勝手に付けられたそうですが、あまり「イジ」らないほうが良いと思います。

数字の桁を数えるとき、一、十、百、千…と続いて、億の次は2億だと思っていた。共演者に「100億の次は?」と聞かれ、101億と答えていた。

一般的には、お笑い芸人は、回転が速いと言われておりますが、この程度で、コント、漫才を提供するのは、かなり”しんどい”ことと思います。無知→失敗→ボケ→ツッコミ→笑と推移させてお茶の間を明るくしてほしいものです。

笑って済まされる内はよいのですが、某首相のように”勘違い”では済まされなくなり、悩んだ末に塞ぎ込んではいけないのです。 (出典:ウイキペディア)

はんにゃ金田 Wiki風プロフ

金田

● 名前:金田 哲(かねだ さとし)

● 生年月日:1986年2月6日(30歳)

● 出身地:愛知県田原市

● 血液型:B型

● 身長:178cm

● 体重:65㎏

● 学歴:愛知県立豊橋工業高等学校繊維科

● 出身:NSC東京校10期

● コンビ名:はんにゃ

● 相方:川島章良

● 芸風:コント(ボケ)

● 家族:3人姉弟の真ん中

● 事務所:吉本興業

● 活動時期;2005年~

父親が剣道の先生で、母親は書道をたしなむ、和風な家庭に育つ。本人も剣道三段の腕前。

たびたび、バラエティに出演しておりましたが、殆どは負け勝負でそんなに強くはなかったようです。
現在、愛知県渥美半島ふるさと大使を務めており、津軽三味線を練習中であるとのことです。

芸人は、常に進化が求められますから、大変良いことだと思います。
志村けんに憧れて、小学生の頃から芸人になることを目指し、中学で同級生とコンビを組み、文化祭などで披露し、高校卒業後に愛知から上京してNSCへ入学した。

”芸” そのものは、大変優秀で大人も笑わせるるには十分の才能があると思います。

この際、父が取り付けた就職先を辞退したため父親らに激怒され、一人で上京して東京にいる祖母の家に居候していたようですが、この決心が、褒められるべきで、これからが楽しみですね!

かなりの潔癖症で、本人いわく風呂は毎日最低1回は掃除しないと虫酸が走るとか(?)

このことは「坂上忍さん」に近いものを感じますが、果たしてどの程度なのでしょうか(?)(出典:ウイキペディア)

(注:、「虫唾(虫酸=むしず)が走る」とは、吐き気がするほど不快でたまらない という )

スポンサーリンク

 

しくじり先生の告白とは?

しくじり先生

CMやドラマ、レギュラー8本と出演して、 「好きなお笑い芸人ランキング」では1位になり、調子に乗ってしまった。
しかし、いまでは 「マジで笑えない芸人1位」に成り下がってしまい、東京でのテレビ出演になってしまったと明かした。

ピーク時の仕事量は一発屋で消えた同期芸人・オリエンタルラジオの反面教師で全部引き受け

「一日12本。平均睡眠時間は1~2時間。結果、すべての仕事が適当になってしまった」と明かした。

「将来的にどんな芸人になりたいのか」なんもプランもなく、アイドルのような活動していたことで、芸人としての力は全く成長することがなかった。
笑っていただけるのは、小・中学生だけだったのです。

<しくじりの原因>は以下の項目があり、一時的勝利・成功だけでは実力は絶対得られないと強調したのです。

① 実力不足を認めなかった
② 将来への具体的な計画をたててなかった。
③ 現実や会い方から逃げた

川島は、恋人の妊娠も進み、そろそろ結婚を考えなければならないと、健康診断に行って異常が発見されたのです。

決して明かさないつもりだったそうですが、

金田は解散危機や相方の病気を初告白 「相方の川島章良が2014年に大病の腎臓がん発覚」と明かした。

川島は「妻が妊娠していて結婚準備中だった。公表しなかった理由は笑ってもらえないから」と説明。

その時、 妻には「一緒に頑張ろう」と励まされ、元気をもらって手術に臨んだそうです。
川島奥さん

▲奥さん(菜月)

現在の体調については「5年間でガンが発覚しなかったら完治。去年に診て貰ったが大丈夫だった」と報告した。

最大のミスは、保険に入っていなかったことだったと述懐した。もう5年間は入れないので、皆さんもこんな失敗はしないで下さいと警告しておりました。

最後に2人は「失敗を恐れず今を全力で取り組もう」と締めた。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒北海道小樽の絶品グルメおすすめランキングBEST5!お寿司の名店も紹介!

【記事2】 ⇒納豆の賞味期限は何日?一ヶ月?90日?粘らない納豆は?

【記事3】 ⇒三島スカイウオークは混雑すぎる!場所とアクセスは?割引活用術とは?

【記事4】 ⇒北海道新幹線開業 ルートと時間比較、洞爺・登別方面アクセスと函館グルメ!

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告