世界卓球2016男子、女子・決勝中国戦の試合結果、成果と課題とは?

 

世界卓球選手権大会は、最終日の3月6日行われ、女子・男子共々3対0で中国に負けた。

やはり中国の壁は厚かったのですが、日本選手は、次のリオ五輪に向けて、

”収穫の多い大会”となったと称賛の声が多数寄せられております。

経過を見ながら、ポイントを考えてみました。

3月7日の「ひるおび」が参考になります。

コメンテーターは、以下の2人です。

西村卓二(東京富士大学教授・元アテネ五輪卓球女子日本代表監督)

藤沼亜衣 シドニー五輪、・アテネ五輪の墓世界卓球選手権に7回出場した。

日本選手一覧


日本選手(女子)

浜本由惟(17)世界ランク48位

石川良純(23)世界ランク5位

福原愛(27)世界ランク4位

若宮美紗子(26)世界ランク28位

伊藤美誠(15)世界ランク12位

日本選手(男子)

水谷 隼(26)世界ランク7位

吉村真晴(22)世界ランク24位

大島祐哉(22)世界ランク20位

歴史的国際大会の経過

現在は、2012年から中国が3連覇中です。

2010年にシンガポールが優勝しましたが、それ以前は、やはり中国が8連覇しております。

日本は、2001年の大阪大会で3位を獲得しておりますが、ここ2年は2位どまりなのです。

しかし、日本は1961年までは、連覇を重ねておりました。

1952年に初めて佐藤博次選手が優勝しました。

1954年、1956年には、萩村伊知郎選手が優勝し、日本の黄金時代を築いたのです。

中国も韓国もかつては日本から卓球を教わっていたのです。

中国の場合は1959年に容国団が初の中国人世界チャンピオンになってから国として力を

入れるようになりました。

教えたのは、萩村選手(1956年世界チャンピオン)だと聞いております。

中国やスエーデンにも教えております。

共産圏の国威発揚の手段にスポーツを対象として、国が力を入れているのです。

しかし、この度の選手権大会は、往年の日本の強さが益々近づいたように評価されておりま

す。

そこには、綿密に企画計画された仕組みが花咲つつあるのです。
卓球選手権ー2(出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_16/)

今大会の特色は?

今大会で光ったのは、

「日本女子のチーム力。試合に出ている選手も出ていない選手もそれぞれ役割がある。」

ことを実行したのです。(西村さん)

それは、

・選手同士のアドバイスを受ける。

・見ている選手は冷静に見ることが出来るのです。

・出ていない選手が、気配り・目配りをしてアドバイスする。

という事です。

「コミュニケーションの中心にいるのが、最年長でキャプテンを務めた福原選手なのだ。」

と言うのです。(藤沼さん)

このことがチームにもたらした影響は大きいのです。

スポンサーリンク

こんなエピソードもありあます。

福原主将は

② 焼き肉で決起集会:こだわりの手腕で仲間を喜ばせた。

② サプライズで誕生会:石川選手の誕生会(2月23日)を福原選手が仕掛人に

なり、役割分担を決めて誕生会を演出した。

「団体代表のキャプテンは、試合以外でも気を配りチームを纏めることが必要。」

なのですがこれを見事に実行しておりました。(藤沼さん)

世界卓球では、伊藤選手の活躍が大きかった!!

と皆さんは称賛するのです。

伊藤美誠選手は、静岡県磐田市出身で、2歳で卓球を始めたのです。

18歳以下の世界ランキング1位で、昨年3月ワールドツアードイツオープンで世

界最年少で優勝したのです。

「15歳とは思えないバックハンドの技の幅がある。その中でも注目は”ストップ”です。」

と藤沼さんは述べるのでした。

「福原愛選手の15歳時点より少し幅の広い技術を持っているようです。」(西村談)

「勝負つよさは、福原、技術レベルは伊藤で消火」(西村談)

「前回の東京大会より良かったのは、少し”慌てさせた点”でしょうか」(西村談)

伊藤選手のお母(美乃りさん)の言葉では、

「普段はおおらかで細かいことは気にしないタイプで、面倒くさがり屋です。でも、勝負ご

とになると負けず嫌いです。”あとがない”という状況で燃えるタイプです。」

「15歳とは思えない、程のバックハンドの技の幅がある。その中でも注目はストップ」

と藤沼さんが感心するのでした。

リオオリンピックに向けてメダルの可能性が高くなったと評価された大会でした。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒羽生結弦が4大陸選手権を欠場した理由は戦略か?週刊誌の結婚記事は?? 

【記事2】 ⇒羽生結弦 世界選手権 2016の最大ライバルは、パトリック・チャンだ!カナダへ飛んだ訳は?

【記事3】 ⇒伊藤美誠世界卓球2016 ドイツ戦初戦勝利しメダル確定!父・母の教育は?胎教があった?

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告