金山昌平(創志学園)の出身中学とwiki!ドラフト予想と球歴をチェック!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

金山昌平選手は、岡山大会で、大会記録となる5試合連続本塁打。

決勝の岡山学芸館戦でも、9回にダメ押しとなる一発を叩き込んだ。

高校通算45発の長打力を誇るスラッガーです。

ここでは、金山昌平選手の出身中学とwiki!ドラフト予想と球歴に迫ってみました。

金山昌平選手のwiki風プロフと球歴は?

◆ 名前:金山昌平(かなやましょうへい)

◆ 生年月日:2000年7月22日(18歳)

◆ 出身地:大阪府大阪市住吉区

◆ 身長:182㎝

◆ 体重:88kg

◆ ポジション:内野手(一塁手)

◆ 投打:右投左打

◆ 遠投:90m

◆ 50メートル走:6秒5.

◆ 家族:両親と兄が2人の5人家族。

◆ 所属:創志学園高校

金山昌平選手の球歴

大空小学校時代から、住吉大和川リトルで野球を始めているようです。

三稜中学校に入学し住吉大和川リトルシニア (2013-2015)

その後、創志学園へ入学し、2年生の秋からベンチ入りして昨年も少し話題に挙がっていました。

◆ 高校1年:2016年全国高校野球選手権大会(2回戦)

◆ 高校2年:2017年選抜高等学校野球大会(1回戦)

◆ 高校3年:2018年全国高校野球選手権大会(2回戦へ)

金山昌平選手のドラフトは?

なんといっても、2018年夏の岡山大会で大会記録となる、5試合連続ホームランです。

高校通算45発の長打力を誇るのです。スカウトも見逃すはずがありません!

しかし、いまのところ、ドラフト・レポートにも名がなく、スカウト談話が見当たりませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

これほどの実績を残しておりますので、

必ずドラフト候補に上ってくると思います。

に開戦の成績も見ていきましょう!

についてまとめました。

関連記事は以下にもあります。

⇒の記事はコチラ

⇒の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告