山田龍聖(高岡商)投手の出身中学とwiki!ドラフト予想シニア時代もチェック!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

高校野球大会100回記念大会が、毎日暑い戦いを繰り広げられております。

北陸の剛腕・山田龍聖(高岡商)投手が注目を集めております。

3日目の第一試合では、甲子園優勝実績のある佐賀商業高等学校と闘います。

ここでは、山田龍聖投手の出身中学とwiki!ドラフト予想と球歴について迫ってみました。

佐久商業 vs 佐久長聖戦、第2試合結果はコチラです。(8月13日追記)

山田龍聖のwiki風プロフと球歴は?

◆ 名前:山田龍聖(やまだりゅうせい)

◆ 生年月日:2000年9月7日(18歳)

◆ 出身地:富山県氷見市

◆ 身長:182㎝

◆ 体重:80kg

◆ 血液型:B型

◆ ポジション:投手

◆ 最高球速:148km

◆ 投打:左投左打

◆ 尊敬する選手:大谷翔平(エンゼルス)

◆ 家族:家族は両親と弟の4人家族です。

◆ 所属:高岡商業高校

山田龍聖選手の球歴

窪小学校(窪スポーツ少年団)-氷見西條中学校(軟式野球部)ー高岡商業高校

氷見市立窪小4年から軟式野球を始め、西條中では軟式野球部で4番・エース。

多くの高校から誘いを受けたが「昨夏の甲子園での試合が印象に残った」と高岡商業高校に進学。

高岡商業高校では1年秋から背番号[13]でベンチ入り。

2年夏の県大会では決勝・高朋戦で9回5安打5四死球9奪三振2失点完投勝利。

甲子園初マウンドとなった夏の甲子園2回戦・東海大菅生戦では最速143キロ、

1回1/3を4安打3四死球、1奪三振6失点(自責4)と苦しいマウンドとなった。

夏の大会後には「直球だけでは勝てない」とスライダーを身につけ、同秋の富山商戦では16奪三振を奪っている。

3年春先の練習試合では145キロを計測。

山田龍聖投手へのスカウトの印象は?

日本ハム・熊崎誠也スカウト:

「日本を代表する左腕になれる素材。去年より良くなるため、自分で乗り越えて欲しい」

巨人・木佐貫洋スカウト:

「僕は投げるだけだったけど、(山田は)バッティングもいいし、脚力もある。運動能力が高い」

中日・中原勇一スカウト:

「これだけ腕が振れてないのに141キロも出ている。毎年5~6人しか取れないが、絶対に欲しい選手。

12球団のチーム事情もあるが、3年間かけて育てたい球団もいるでしょう」

他にオリックス、ヤクルトも熱い視線を送っております。

高岡商が佐久長聖との熱戦を制して31年ぶり3回戦進出(8月13日追記)

第100回全国高校野球選手権大会第9日第2試合(佐久長聖4-5高岡商、13日、甲子園)

2年連続19度目出場の高岡商(富山)がプロ注目左腕・山田龍聖投手(3年)が4失点で完投し

2年ぶり8度目出場の佐久長聖(長野)に勝利。

高岡商は1987年以来31年ぶりの3回戦に進出した。

一回表の一死満塁の大ピンチを凌いだ高岡商がその裏に先制。

四球と盗塁で一死二塁とチャンスを作り、3番・中村の適時二塁打で先制。

二回には安打と犠打で一死二塁にし、9番・山田と2番・鞍田の適時二塁打で2点を追加した。

佐久長聖は六回に連打で無死二、三塁として、6番・斎藤が2点適時打を放った。

九回に連打などで二死一、三塁から遊撃手の失策で1点を返し、反撃したが1点及ばなかった。

(出典:https://www.sanspo.com/baseball/news/)

まとめ

いかがでしたか?

北陸の剛腕・山田龍聖投手とスカウトの皆さんも熱い視線を送っております。

どんな結果を見せてくださるのでしょうか?

楽しみですね!

についてまとめました。

関連記事は以下にもあります。

⇒の記事はコチラ

⇒の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告