高橋大輔の彼氏は「たかのり」?左手薬指の指輪が気になる?ゲイの噂も?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

フィギュアスケート男子で2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストの高橋大輔さん

1日、自身の公式サイトで現役復帰することを明らかにした。

14年10月に現役引退を表明していたのです。

高橋さんは「4年間のブランクを取り戻すのは想像以上に難しいと思いますが、

もう一度、体をいじめ、鍛え直し、引退前に感じることができ

なかった『やり切った』と思える演技をしたいと思っています」などとつづった。

高橋さんは五輪に3度出場。世界選手権では10年に金メダル、07年と12年に銀メダルを獲得している。

高橋氏を動かしたものは何だったのでしょうか?

左手の薬指の指輪が注目されて、SNSで話題になっております。

ここでは、高橋さんのプロフィールと再挑戦の本当の理由は何だったのか?

左手の薬指の指輪に迫ってみました。

「俳優不向き理由だった?」を先に読みたい方は以下です。

高橋大輔の復帰は「俳優不向き」を自覚したため?(7月2日追記)

高橋大輔の復帰の本当の理由判明(7月13日追記)

高橋大輔さんの復帰の根拠は?

以下がコメント全文です。

「2017年の全日本フィギュアスケート選手権にテレビの仕事でナビゲーターとして立ち合いました。

それぞれの立場、それぞれの目標を持って戦う選手たちの姿を見て感動し、

『この緊張感の中で戦いたい、滑りたい』と思うようになりました。

競技会での演技は2014年ソチ五輪が最後、その後、日本で開催された世界選手権には怪我の為、出場が叶いませんでした。

同年10月14日に引退。それから4年の月日がかかりましたが、本当にスケートに向き合っていきたいと考えるようになりました。

その為には、もう一度自分自身のスケートを取り戻す必要がある、その答えが「現役復帰」でした。

4年間のブランクを取り戻すのは想像以上に難しいと思いますが、もう一度、体をいじめ、鍛え直し、

引退前に感じることができなかった「やり切った」と思える演技をしたいと思っています。

そして何よりも応援してくださる皆様の前で演技できることを楽しみにしています。

今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。(原文まま)

ようするに、

① 「目標を持って戦う選手たちの姿を見て感動!」したこと。

② 「自分の中では、燃え尽きていないことの気付いた!」

ということなのです。

この決断は凄いの一言ですが、“1年限定“ということのようで、

普通人から見れば”羨ましい“のですが、1年と言わずに、まだお若いのですから、

数年は続けてほしいものですね!

特に、海外の解説者からもその“スケーティング技術の高さ”を称賛されておりますので、

この点のアドバンテージをさらに高めて、私達を楽しませてほしいものです。

高橋大輔氏の彼氏は「たかのり」?

意外にも、“高橋大輔“ググると「彼氏」がヒットするのです。

そこで、“ゲイ”ではないかと疑われているのです。

さらに、「彼氏」「たかのり」がヒットするのです。

調べて見ると、なんと「矢野孝典」さんのことだったのです。

非常に仲がよく画像も公表されているようですが、全くそんな関係ではなく、

高橋大輔さんの女子力が高いせいで、男性、女性関係なくお付き合いしており、

恋愛感情などは特にないことが分かりました。

一方では、女子選手との画像は、他の選手より多く出回っているのも確かなのです。

「もともと高橋には“おネエ”疑惑がありますから、別にいまさらという感じです。

これまでも優しいしゃべり方でおネエっぽくなることもありましたし、

ニューヨークに留学していた時にはその趣味の人たちのパレードに参加したという話もありました。

新宿二丁目をはじめ大阪や名古屋の怪しいスポットで見かけたという噂もあります。

しかしフィギュアスケートは女性選手が多いですし、仲間として女性と頻繁に接しているからという見方が一般的です」

(スポーツ紙記者)という意見もある事も確かなのです。

高橋大輔氏の左手薬指の指輪が気になる?

高橋大輔氏は、多くの画像で、左手の薬指に指輪をしているのです。

愛し合う者同士が互いに左手の薬指に「永遠・輪廻」を意味する輪をはめることで、

永遠に相手の心と繋がるという意味合いが生まれると言われておりますが、

高橋氏も同様の意味を持たせているのでしょうか?

結婚か?と噂されと時期もあり、女性の名前も挙がったことがありましたが、

高橋氏は結婚していなく、左手の薬指の指輪は、

「昔からずっとつけていて、ほとんど意味はないんです。」

と自ら語っているのです。

しかし、世間の常識とは違ったサインを送ることになることは、認識していると思います。

ようするに、女性的“オシャレ”の興味があるという事かもしれませんね!

 

あるいは、“極秘のサイン“かもしれません??

高橋大輔のwiki風プロフ

◆ 名前:高橋大輔(たかはしだいすけ)

◆ 愛称:大ちゃん

◆ 生年月日:1986年3月16日(32歳)

◆ 出身地:岡山県倉敷市

◆ 身長:165㎝

◆ 学歴:関西大学文学部総合人文学科身体運動文化専修卒業

◆ 職業:フィギュアースケート選手

◆ ジャンル:フィギュアースケート

◆ 家族:4人兄弟の末っ子ですね!

◆ 所属クラブ:関西大学スケート部

日本人男子初のオリンピックメダリストであり、日本人男子として初めて世界選手権、

世界ジュニア選手権、グランプリファイナルを制した選手である。

オリコンによる「好きなスポーツ選手ランキング」の男性部門において、

2010年より5年連続でトップ10入りを果たしている。

高いスケーティング技術を生かした世界一と呼ばれるステップと、

海外の解説者らからダンサーのようと賞讃された柔軟で切れのある情感豊かな表現力

(ヒップホップからマンボ、ブルースまで巧みに表現できる音楽的感性)を持ち味としていた。

高橋大輔の復帰は「俳優不向き」を自覚したため?(7月2日追記)

7月1日に現役復帰を表明したのですが、背景に「俳優・バラエティに不向き」を自覚し、

引退後、自身の方向性に悩んでいたことも明かしたのです。

アイスショーに出演する傍ら、民放のキャスターを務めたが「いろんな話すお仕事とかさせてもらいましたけど、

自分はそっちには才能がなかったなと痛感して…。

才能があるかどうか別として、向き不向きが人間にはありますので」と苦笑いしていたのです。

同時期に引退した織田信成が“号泣キャラ”で大ブレークしております。

昨年引退の村上佳菜子は明るい性格でお茶の間のハートをつかみ、バラエティー番組に引っ張りだこだなのです。

(関連記事は“村上佳菜子は創価学会か?フィギュア巨乳写真集“あやや”は大丈夫か?人気の秘密は?”です。)

高橋は現役時代に驚異的な人気を誇ったが、キャスターとして存在感を示すことはできなかった。

織田さんのような、“オチャメなキャラ”を出すにはふさわしくなく、

電撃復帰の裏には、いわゆる“勇気ある撤退”という事の様なのです。

次節のように、元仲間や先輩からの大きな賞賛やサポートの声がありますが、

せめてもの慰みという所でしょうか?

浅田真央さん他の声は?

◆ 「報告はギリギリ。(浅田)真央や(織田)信成にした。凄く賛成してくれた。相談と言うよりは報告」

◆ 村上佳菜子さん:フィギュアスケート女子の14年ソチ五輪代表でタレントの村上佳菜子(23)もこの一報に即座に反応。

ツイッターで「大ちゃん! 頑張って!! 大ちゃんが頑張るから 私も全力の全力で応援します!!!」と喜びをつづった。

◆ 鈴木朋子さん:バンクーバー、ソチの五輪2大会に出場したプロフィギュアスケーター・鈴木明子さん

表明する直前にLINEで連絡があったとも。

文面には「現役に戻りますので、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれません」

と書かれており、それに対し「全力で応援するよ」と返したという。

「彼が決断したことですから、応援するだけです」と鈴木さん

◆ 伊藤みどりさん:92年2月のアルベールビル五輪で銀メダルを獲得した後、現役引退を表明。

同年6月にはプロ転向を発表した。95年に日本スケート連盟の要請により、長野五輪を目指し、アマチュアに復帰。

伊藤みどりさんの経験や、後押しがあったようで、「大賛成!!」大喜びだったようです。

◆ 無良崇人:憧れていた偉大な先輩の電撃復帰に、無良氏も衝撃を受けた様子。

高橋とのツーショット写真を掲載し、「大ちゃんの背中を追ってきた僕にとってこんなに嬉しいことはない!」と、

興奮を隠せなかった。そして、いちファンとしての視点で「

沢山の決断と沢山の苦労があると思うけど、僕は全力で応援します!」とメッセージを送った。

他の選手の感想が出次第追記します。

高橋大輔復帰の本当の理由が判明?(7月13日追記)

 

引退してから3年8ヶ月の時を経て、現役復帰宣言したが、

いろいろと噂が出ておりますが、「女性自身」7月24日号では本当の理由が示されました。

◆ 7月1日の会見では、

「ソチ五輪が終わった後の世界選手権を怪我で出場できず、さっぱりとした気持ちで次に向かえなかった。

もう一度現役に戻って、自分の中で納得してから次に行かなければならないんじゃないかと・・」

これは確かに、2014年の世界選手権では、右膝関節炎のため欠場して、

氷上でファンに挨拶できないままに引退しているのです。

引退後は、アイスショーに出場する傍ら、キャスターとしても活躍したが、

これが自分がやりたいことかとモヤモヤは晴れなかったのです。

そうした自問自答の末、フィギュア選手として区切りをつけるべく戻ってきたのです。

◆ 高橋選手には、実現させたいもう一つの夢があるのです。

それは、「共に戦ってきた仲間を救いたい!」というのです。

「現役時代に一定の成績を残した選手は、引退後もアイスショーなどに呼ばれ

フィギュアを続けられます。

しかし、そうでなかった選手たちは、いやおうなしにリンクうぁなれなければならなくなります。

たとえフィギュアが好きで十分な技術や表現力があってたとしても、活躍できる場がないのです。

大輔は、そんな人たちがリンクを去ってしまう野が本当につらいみたいです。

学校みたいになるのか、ショーをする団体になるのかは分かりません。

ただ、『引退した人たちがフィギュアを続けられる受け皿の様なものを作って運営する。

そんな仕事がしたかったようなのです。』とお母さんが(清登)言うのです。

さらに、「結果より大輔らしい滑りをして、最後に皆さんに『ありがとうございました』

とお礼を言って“現役”を卒業してほしい。

そうすることで、今度こそ次のステップに進んでくれるはずです。

たとえ再び引退して、他のどんな仕事をしたとしても、

あの子の原点はフィギュアスケートなんですから・・・」

まとめ

いかがでしたか?

女性系のいろいろの噂がありますが、確かなのは“指輪”です!

本心を吐露しておりませんが、他にも装飾のリング(耳、鼻、唇・・)もありますので、

そのうち身に着けるかもしれませんね(笑)

ケガだけは気を付けて頑張ってほしいものです。

についてまとめました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告