加藤シゲアキの小説の評価が急上昇!実家や彼女は?主役・歌も気になる?

 

加藤シゲアキー1
(出典:http://ameblo.jp/ydeme/theme-10081256823.html)

加藤シゲアキさんは、日本のタレント、歌手、俳優、小説家であり、男性アイドルグループ・NEWSのメンバーである。一人3~4役は大変珍しいです。

1月9日に、彼の著書を基にした映像化作品が、」2作同時に私たちの目に触れることになります。

2016年のNEWSの活躍ぶりを占う上でもキーマンとなるであろう彼は、多才、異色のスターです。ともかく気になり調べました。

 

◆加藤シゲアキのプロフィル

 

  • 出生名:加藤成亮

 

  • 生年月日:1987年7月11日(28歳)

 

  • 出身地:大阪府

 

  • 学歴:青山学院大学法学部

 

  • ジャンル:J-POP

 

  • レーベル:ジャニーズ・エンタティメント

 

  • 事務所:ジャニーズ事務所

 

  • 共同作業者:NEWS

 

小説の小説と読者の感想は??

 

NEWSの加藤シゲアキさんの小説ですが、 普通に小説家が書いたものとして 評判も非常に高いという噂が流れています。

文章構成力、文体、話の進め方や意外性など、 あらゆる要素で、下手な作家を既に凌駕していると、 多くの読者から評価されているのです。
1作目のピンクとグレー(12年)は12万部を売上げ、

閃光スクランブル (13年)は8万5千部を売り上げるといった 大ヒットを飛ばしています。

1作目と2作目は、大変高い評価を得ている加藤さん。
「アイドルが書いたという先入観を捨てて読んで欲しい」「アイドルのネームバリューは必要ない」

と述べております。

小説『ピンクとグレー』は、

加藤シゲアキー2
(出典:http://ameblo.jp/ydeme/theme-10081256823.html)

人間がもう一人の人間と一つに同化していくような、簡潔に言うと屈折した友情の話です。

読んだ人の感想は

■一人の若いアイドルが書いた、という視点で読むと、軽くアイドルの枠を超えているレベルだと思います 。

■一気に読めるし、読み終えた後には余韻にひたることとなろう。作者に対するくだらない先入観は棄てて、手にとってほしい一冊である。

■エッセイ的な?小説かと思っていましたが、この小説は詩的で、文学的で、構成もよく練られており、伏線もしっかりしており、 とてもちゃんとした文芸作品でした。
 

スポンサーリンク

小説2作目『閃光とスクランブル』は、

人気アイドルグループ、MORSE(モールス)に所属する亜希子は、自らのポジションを確立できず葛藤と、年上のスター俳優・尾久田との不倫の。そのスクープを狙う巧。の話。

 

読んだ人の感想は、

・今回も魅了されました。前半の澱のように重い空気感から後半のきらめく躍動は、そのまま巧と亜希子の心の様でした。自信とは自分を信じること、その覚悟を教わりました。

・最後の渋谷スクランブル交差点の巧と亜希子のシーンがすごく素敵だった。作家の加藤シゲアキさん自身がアイドルグループのメンバーだから、亜希子の気持ちにシゲアキさんの気持ちが重ねられているのかな?と思うとグループのファンとしては少し苦しいけれども、最後の亜希子のライブシーンでは、こんな風に思っていてくれたら嬉しいなぁと思いました。

 

小説3作目『Burn.―バーンー』は、

今回の新作の舞台は東京・渋谷の宮下公園。 天才子役である主人公のレイジが、出会ったドラッグクイーン、ホームレスらとの 絆が描かれています。

 

読んだ人の感想は?

・とても読みやすくて思った以上に良かったです。ストーリーも分かりやすく個人的に好みだった為さらさら読めました。ピンクとグレーも読んでみたくなりました。

 

・「ピンクとグレー」と同様、アイドルを侮ってはいけないと思わせる、よくできた作品だった。構成も筆力も安定感があって感服です。ただ、勇気を出して正直に言うと、「よくできている」だけ、とも言える。

 

などなどの感想がありますが、発表するごとに、「面白い」と話題を呼び、各方面にファンを増やしております。

 

アイドルが小説を書き、その映像化作品に自ら役者や歌手として携わるという、21世紀型のアイドルの新たな鉱脈を掘り当てた。

 

「まだまだ書きたいネタが山ほどある」と本人が語るだけに、鉱脈の広がりに注目せざるを得ないのであります。

 

◆実家、彼女、歌は、建設中です。

【関連記事はコチラ!】
【記事1】 ⇒ベッキーが不倫?情報流出の内容が衝撃的だ!今後はどうなる?
【記事2】 ⇒ベッキー不倫!川谷絵音の妻は?CM起用に赤信号!LINEがヤバイ!
【記事3】 ⇒中居正弘はハゲているって本当か?「遺伝には負けない?」と言ったが?
【記事4】 ⇒バックナンバーのヒロインの歌詞の意味は?カラオケで歌うコツを紹介!

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告