秋元優里アナの現在が悲惨?“辞表”出せと囁かれ社内では針のムシロか?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

「TOKIO山口達也のジャニーズ事務所への辞表は5月6日に受理され、

契約終了という形でグループ及び事務所からの脱退が決まった。」

ことが報じられて、世間ではいったん落ち着いたかのように見えますが、

とんでもないところに飛び火しているのです。

それは例の“竹林不倫”で有名になった秋元優里アナが、

未だにフジテレビに居座っているからなのです。

一体、どうなっているのでしょうか?

秋元優里アナは今後居座り続けられるのでしょうか?

ここでは、秋元優里アナの現状に迫ってみました。

スポンサーリンク

秋元優里アナの離婚は成立したの?

「真夜中の竹林、停車中のワンボックスカー、後部座席の男女、

激しく軋むサスペンション──フジテレビの秋元優里アナ(34才)の“竹林不倫”疑惑が報じられてから3か月。

この4月に生田竜聖アナ(29才)との離婚が成立した。

「あれ以来、秋元さんは担当番組を外れ、表舞台には立っていません。

今は新人アナがするようなスポンサー名を読み上げるナレーションなど裏方仕事をしているようです。

時間を持て余してるんでしょうか、会社の自分のデスクでネットサーフィンをしている姿もよく見ます。

一方の生田さんは担当番組に淡々と出演していますが、心なしか、表情は陰って見えますね」(フジテレビ関係者)」

(出典:http://www.news-postseven.com/archives/20180510_672885.html)

のような記事も見られるように4月に離婚は成立したようです。

しかし、少し時間がかかったようですが、

それは、慰謝料や娘さんの親権に関してもめたのが原因だったようです。

不倫が原因での離婚なので、養育費を生田アナから取るのは難かしいようです。

慰謝料は、一般的には300万円前後と言われておりますが、有名人ですし、

世間に暴露されたことを考慮するともっと高額になることは避けられないようです。

生田竜聖アナに散っては踏んだり蹴ったりの離婚なのです。

時間がかかったのは、

「離婚までに時間がかかったのは、今年で5才になる娘の親権を争っていたからです。

日本では子供が10才ぐらいになるまでは、『母性優先の原則』があるので、

母親が親権者になるのが一般的ですが、“離婚の原因は秋元さんの不貞だ”と生田さん側が主張して、

かなり揉めたそうです。

しかし、秋元さんは不倫を否定しているし、決定的な証拠もないので、

結局、親権は秋元さんが持つことになりました。

離婚の原因になったサイドが慰謝料を払うケースも多いですが、今回はそれもなし。

ほかの離婚条件も生田さんと子供の面会くらいだそうです」(生田アナの知人)

(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14693943/)

このような状況で、生田アナにとっては、“踏んだり蹴ったり“だったようです。

秋元優里アナはフジTVで何をしているの?

当然のことながら仕事が激減しているのですが、未だに在籍していることは確かなのです。

◆ 担当番組は外れた。

『BSフジLIVE プライムニュース』(生放送されている大型報道・討論番組である)

◆ 新人アナがするようなスポンサー名を読み上げるナレーションなど裏方仕事をしているようです。

◆ 会社の自分のデスクでネットサーフィンをしている姿もよく見ます。

秋元優里アナは“何故?”フジTVを辞めないのか?


現在、秋元は昼出社の夜退社、生田は早朝出社で昼退社で、勤務時間は微妙にズレているが、

デスクは共にアナウンス室にあるので、まったく顔を合わせないわけにはいかない。

「すぐに秋元さんが総務部に異動するという話もありましたが、

今は6月の定期異動で他部署に異動する方向で調整中だそうです」(前出・フジテレビ関係者)

秋元優里アナの実家は、十分資産があり、働かなくてもと思いますが、

そこは、秋元アナの自尊心(?)が許さないのでしょうか?

「仕事は開店休業状態で、周囲は元夫に同情的となると秋元は針のムシロだが、

横浜にある実家を頼りつつ、仕事はこれまで通り続けるようだ。

「子供を育てる経済力があるということも、秋元さんが親権を取れた理由の1つです。

だから、どこへ異動になっても絶対に会社は辞めないそうです」(前出・フジテレビ関係者)

(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14693943/)

秋元優里アナ辞表出せ?

不倫相手や離婚した元夫と同じ屋根の下で仕事をするのは、

傍から見ると奇妙な感じがしますよね!秋元アナの心臓はいかばかりかと(?)

測りかねますよね!

そこで、出てきたのは、

【山口達也ではなく“お前こそ辞表を出せ”】

との声なのです。

「もちろん相手の男も悪いですが、表に出る仕事をしていた彼女の行動はそれこそ病気レベルです。

しかも元夫もアナウンサーですし、生田斗真さんの弟なので、ジャニーズとの共演もNGになりました。

もはやアナウンサーとしては使い道がないのに今もアナウンス室にいられる神経がわかりません」(同)

(出典:https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_58946/)

フジテレビ側も困惑しているようです。

「解雇できるほどの案件ではないのだろうが、このまま在職していても使い道は確かに見当たらない。

真面目に働く社員たちが辞表を書けと言いたくなる気持ちもわかる気がする」

秋元アナの今後は?

「窓際であってもアナウンサー以外での使い道もないため、退職を推奨する声が圧倒的ですよ」

との声があるのですが、

A氏にも、左遷など厳しい処分が課されるでしょうが、秋元アナの女子アナ人生は絶たれたも同然。

仮にアナウンスルームに残ったとしても、これほど過激なスキャンダルが公にされただけに、

スポンサーが関係する番組への出演は一切NGとなるでしょう」(テレビ局関係者)

では、番組に出演できないアナウンサーは何をするのか。

「内勤扱いとなって、週5日は10時から午後6時まで出社するものの、

業務といえば主に自主的な資料作りに発声練習くらい。

アナウンサーとしての仕事は、早朝放送の自己批評番組か、番宣出演程度になります。

局内から彼女に向けられる視線は、今後『給料ドロボー』といった状態になるでしょうから、

このまま残るのは厳しいでしょう」(同)

(出典:http://www.cyzowoman.com/2018/01/post_169288_1.html)

どれほどの心臓で、“居座り”が出来るかですが、普通ならとっくに退出しているのです。

まとめ

いかがですか?

秋元アナは今も“不倫”を認めていないようですが、

辞表を提出することは“不倫を認めた”事になることにこだわっているのでしょうか?

どこかの衆議院議員と同様に思えますね(笑)

見守っていきましょう!

についてまとめました。

関連記事は以下にもあります。

 
⇒秋元アナのW不倫発覚!相手(プロヂューサー)の名前が判明!離婚・降板必至か?の記事はコチラ
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告