松山俊行氏の不倫相手(愛人)が特定?家族(嫁)の画像流出か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

不振が続く、フジテレビにパワハラ疑惑や不倫報道が後を絶ちません!

現在、フジ「プライム」のキャスターでフジテレビンの報道局解説委員の

「松山俊之」キャスターに、不倫・愛人報道で文春砲が炸裂しました。

果たして本当なのでしょうか?不倫相手はどなたでしょうか?

家族は知っていたのでしょうか?

ここでは、プロフィールと事実関係について迫ってみました。

松山俊行キャスターの不倫は?

松山市の愛人との出会いは、2013年2月、銀座のオーセンチックバーで、

初めて会いました、

愛人は、20代後半で、メールのやり取りだけだったのですが、7月24日に、

初めて六本木でデートしたのです。

松山市の自宅近くで散歩していると、「ウチにおいでよと誘われたのです。」

その後は、タクシーに乗っても“手を握られたり”“強引にキスされたり”

と仰天の行動に出たのです。

さらに、“下半身を押し付けてきた”そうです。

『だめですよ』とこの時は逃れることが出来たのです。

しかし、10歳年上の彼の強引さに驚きながらも、彼の博識ぶりに惹かれていったのです。

「年も30歳が近くなり、結婚願望もあった。次第にこの人ならいいなと思い、

彼のマンションに泊まるようになった。」

逢瀬は、週に一度程度であったようです。

どうも、妻子とは別居しているか、別宅があったのでしょうか?

ところが、2014年3月に松山氏の家で“別の女性の手紙”を見てしまったのです。

松山氏に問いただすと、

「結婚して子供もいる。妻には浪費癖があり、別れようと思っている。」

と、白状したのです。

愛人は、「私は知らない間に、愛人に仕立て上げられていたのです。

パニックになり、彼の家を出て、メールで別れを告げた」のです。

その4ヶ月後、

「松山氏と10年近く付き合っているという別の彼女(愛人)から、メールが届いたのです。」

なんと、松山氏には、複数の愛人がいたのです。まさかの“二股不倫”だったのです。

「私は結婚したいとはっきり伝えていたし、結婚できないなら、最初から付き合っていない。

彼に騙されたという思いしかありません。」

と、嘆くのでした。

松山俊之氏の結婚した嫁や子供は?

松山氏には、奥さんやお子さんがいます。

一般人ですので、当然、画像はありませんでした。

ちなみに、松山氏は、Facebookやツイッターも一切やっていませんでした。

残念ながら、情報は見つかりませんでした。

ただ、自宅と東京のマンションをお持ちのようで、何か好都合のようですね!

ネットのみなさんは?

松山俊行のwiki風プロフ

◆ 名前:松山俊行(まつやまとしゆき)

◆ 生年月日:1968年9月8日(50歳)

◆ 出身地:宮城県

◆ 学歴:早稲田大学/政経学部

◆ 職業:キャスター

◆ 家族:妻子あり

早稲田大学を卒業後、フジテレビに入社した松山俊行は、

社会部警視庁クラブ担当の記者として活躍しています。

そこでの仕事内容が評価され、政治部に異動になると、自民党や首相官邸キャップとして活躍。

フジテレビのワシントン支局長に抜擢され、アメリカの国際情勢のニュースを伝えていましたが、

2018年3月から解説員となり、BSフジで放送中の「プライムニュース」のメインキャスターに抜擢されたのです。

まとめ

いかがでしたか?

フジテレビも災難続きです。

これからというときにこのような不祥事では、

視聴率の回復は、まだまだ先のことになるでしょう!

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告