栄和人監督に横領疑惑(720万円)浮上!パワハラ、セクハラ、横領の三重苦は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

日本レスリング協会の栄和人強化本部長に新たな疑惑が浮上した。

強化指定選手に関する強化費、計720万円が、

指導実態のない栄監督の妻である後藤優子さんに支払われていたのです。

パワハラ騒動、セクハラ騒動に加えて“720万円の横領疑惑”が加わりました!

栄和人監督がピンチに陥りました。

ここでは“横領疑惑”に迫ってみました。

スポンサーリンク

栄和人監督の横領疑惑は?

有望選手は世界選手権などの成績に応じ、JOCの強化指定選手に選ばれる。

2012年までは選手1人につき、コーチとして2人の専任強化スタッフが登録され、

日本スポーツ振興センター(JSC)を通じ助成金が支払われていた。

専任強化スタッフは選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られていた。

栄氏は前妻と離婚後、08年に19歳年下で、中京女子大の教え子だった後藤氏と再婚。

JSCのデータベースで確認すると、少なくとも07年から12年までの6年間にわたり、

毎年120万円ずつ合計720万円の助成金が後藤氏に支払われていた。

ところが後藤氏がスタッフとして登録されていた強化指定選手の1人はこう明言する。

「私は、優子さんの指導を受けたことは一切ありません。

強化指定選手自らがコーチを選ぶことはありませんが、

優子さんがスタッフだったことを初めて知りました。

それは栄監督が決めていることだと思います」

08年から後藤氏は、吉田沙保里の強化スタッフとして登録されている。

後藤氏と、3歳年下の吉田はプライベートで極めて親密な間柄で知られている。

「8年前から栄夫妻と吉田は、同じマンションの隣同士の部屋で暮らしています。

ただ、優子さんが吉田を指導している姿を見たことがありません。

そもそも引退後、高校教員だった優子さんが技術面で

金メダリストに教えられることはないでしょう」

栄和人氏の他の金集めは?

栄氏の教え子を使ったカネ集めは他にもあるのです。

イベント会社関係者の話では、

「登坂絵梨選手に40万円でイベントの出演を依頼すると、

栄さんは一切出演しないにもかかわらず

『俺にも(ギャラ)はいるよな。⒛万円かな』と要求したのです。」

一昨年、新築高層マンションを購入し、駐車場にはレクサス2大が止まっているのです。

ヴィトンやエルメスがお好きで、身に着けて自慢しているそうです。

まとめ

いかがでしたか?

栄和人監督の栄光は、もろくも崩れてきたようです。

“パワハラ騒動”“セクハラ騒動”に加えて“横領疑惑”まで出てきたのです。

真実はいずれ明らかになるでしょうが、栄監督は厳しい状況に陥りました。

これは黙秘で済むことではなく、違うなら違うと栄監督もしっかり釈明してほしいものです。

レスリング協会にとっても最大の逆境となっております。

なんとか、東京オリンピックに葉影響を与えないように祈るばかりです。

についてまとめました。

関連記事は以下にもあります。

栄和人の出身や経歴が多彩だ!韓国人の噂や家族・子供が気になる?の記事はコチラ

伊調馨が栄和人からパワハラを告白!文春砲の内容もまとめてみたの記事はコチラ

伊調馨告白の真相がヤバイ!栄監督の言い分と関係先は?ネットの声も!の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ