洗剤チャレンジとは?なぜ危険な行動をするか?意味と日本への影響は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

とんでもないニュースが流れてきました。

今アメリカを中心に世界各地で

洗剤チャレンジ

なるものが若者の間で流行しているそうです!

最近は、“インスタ映え”“インスタジェニック”などの言葉が流行し、

面白がって若者が使っておりますが、“洗剤チャレンジ”とは、

聞きなれない言葉です。

洗濯に関連することかと思いきや、とんでもなお行動のようです。

早速、その意味と危険性について迫ってみました。

スポンサーリンク

洗剤チャレンジとは?

洗剤を口の中に入れる様子を動画に撮ってユーチューブなどに

アップすることを洗剤チャレンジと言うようです。

数年前に流行したアイスバケツチャレンジみたいな感じでしょうか。

アイスバケツチャレンジは氷水を頭からかぶるか?寄付をするか?

でしたけど洗剤チャレンジは何のためにチャレンジしているのか

よくわからないですね。

SNSの進歩と、普及がこんな遊びを助長しているのです。

カラフルな液体洗剤がカプセルに入った、キャンディーのような見た目の

「Tide Pods」を食べてみるという「Tide Podチャレンジ」が

少年少女の間で大流行しており、YouTubeを始めとするSNSに

数多くのコンテンツがアップロードされています。

Tide Podは摂取すると人体に有害な物質が含まれているため、

多くの専門家らが警鐘を鳴らす事態となっています。

Tide Podの画像を盛ると、特にお皿に盛りつけると、

確かにゼリーやキャンディーのような見た目です。

スポンサーリンク

洗剤チャレンジの危険性は?

洗剤を口に含むだけでも中毒症状が現れることもあり、

最悪命の危険もあると警告されています。

事態を重く見たユーチューブも洗剤チャレンジ動画を削除し始めているので、

今からウケ狙いでアップしてもすぐ消されますよ!

それでもTide Podチャレンジの勢いは収まらないようです

Tide Podチャレンジの勢いは収まらないようです。

確認してみたところ、

「どんな味?」という質問には「キャンディーみたい!」という回答がついており、

もぐらたたきの状態になっている様子なのです。

「冗談として始まった今回の出来事のようですが、度が過ぎています」と、

身体に与える健康上のリスクに対して注意する会見を行ったほどです・。

洗剤の成分にもよりますが、

食器用洗剤などの中性洗剤やアルカリ洗剤を飲み込んだ場合は、

口腔や喉の痛み,下痢,腹痛,嘔吐がみられます。

一番気をつけて欲しいのが「塩素系の漂白剤・洗浄剤」です。

これは、胃液(酸性)と反応して、体内で有害な塩素ガスが発生する

危険があるので大変危険です。

自分での応急処置する場合は、どの成分であっても、

コップ1~2杯の牛乳または水、あるいは生卵を飲むことで

洗剤を薄めたり、食道や胃粘膜を保護することができます。

注意すべきは無理に吐き出そうしたりしないことです。

嘔吐物が気管に入って、窒息や誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を

おこす可能性があるからです。

応急処置を済ませたら、飲んだ洗剤を持って病院で医師に診て貰いましょう。

スポンサーリンク

洗剤チャレンジへの注意喚起は?

「洗剤チャレンジ」と称して、洗剤を口に入れ、吐き出す若者。

インターネットに投稿され、日本でも話題になり始めているが、

アメリカでは、中毒症状などを訴えるケースが相次ぎ、社会問題となっているのです。

米CBCニュースによると、今回のチャレンジに直接関係はないものの、

少なくとも10人以上がタイドポッドの摂取により

死亡(2人は幼児、8人は認知症の高齢者)した事例が存在するとのこと。

米国消費者製品安全委員会の会長アン・マリエ・バークルさんは

問題の動画について「ジョークとして始まったようですが、度が過ぎています」と、

危険性を指摘しています。

米中毒情報センターのスティーブン・カミンスキー協会会長は

「若者は、格好つけたがったり、自分たちが面白いと思うことをやるけど、

今回の場合は、死に至ることもある危険なことです」と話したのです。

最悪の場合、死の危険もあるとして注意が呼びかけられているほか、

動画投稿サイト、YouTubeなどは、「不適切で危険な動画」だとして、

削除する対応を始めております。

「洗剤チャレンジ」にメーカーが注意喚起?

問題となっている一連の動画は、商品名にちなんで

タイドポッドチャレンジ」

と呼ばれています。

動画で自社の洗剤を使われた米タイド(P&G)は、

人気アメフト選手ロブ・グロンコウスキーさんを起用した動画をTwitter上で公開。

彼からの直接のメッセージとして「Do Not Eat(食べるなよ!)」という注意喚起を行いました。

まとめ

いかがですか?

SNSの進歩により、こんな危険な祖日が普及してしまったのです。

“チャレンジ”と称して、インスタ映えを狙って行う遊びにしては

度が過ぎております。即刻中止すべきです。

◆ 「洗剤チャレンジ」は、アメリカでは、「Tide Podチャレンジ」です。

◆ Tide Podチャレンジでは10人に上の死者が発生しており非常に危険です。

◆ 米国、日本でも注意を呼び掛け始めました。

についてまとめました。

興味ある記事は以下にもあります。

スタバ チョコホリックフラペチーノ 新作カスタマイズの値段やカロリーは?の記事はコチラ

あるある探検隊、逮捕か?レギュラーと現在の山本圭一さんとの関係の記事はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ