ムーミンが一番人気の理由は?キャラは“リトルミイ“か”スニフ“か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

1月13日に行われた大学入試センター試験「地理B」で、

アニメ「ムーミン」に関する問題が出題されたことによって、

再び“ムーミンブーム”が到来しそうです。

ここでは、そのムーミンの焦点を当てて、

“人気の秘密”と“一番人気のキャラは?”について迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

ムーミンの出身地はどこ?センター試験に出た?国籍やキャラクターについての記事はコチラ

スポンサーリンク

ムーミンはなぜ人気があるの?

2015年は原作者のトーベ・ヤンソンの生誕100周年(1914年8月9日生)、

ムーミン童話誕生から70年、と節目を迎えたのです。

特に日本では、ムーミンショップに、カフェと、若い女性を中心に人気が高く、

2016年にはムーミンテーマパーク

(東京都市圏である飯能市、宮沢湖畔にムーミンのテーマパーク)

ができる予定でしたが、延び延びになり、

2018年春(2019年春グランドオープン)が予定されております。

【注意】メッツァビレッジは2018年秋オープン、

    ムーミンバレーパークは2019年春グランドオープン予定の施設となります。

⇒「メッツァビレッジ」HPはコチラ

ムーミンの何が、日本女子の心をつかむのでしょうか?

アメリカでは、そんなに人気がないそうです?意外でしたね?

日本で人気が出たのは、1990年のテレビの放送がきっかけでした。

作者のドーベ・ヤンソンさんは、作家であり画家でもあったのです。

そこでアート性を前面に出したそうです。

“アート性”とは、展示会や博物館での展示に差別化を図ったのです。

“可愛い!”というイメージだけではなく、中産階級のインテリ層にウケるような

キャラクターにしていったそうです。

ディズニーやサンリオに勝つためにはこの路線が必要だったのです。

素の意見の数々を集めると以下のようです。

◆ 「昨今『ムーミン』は、優れた文学性と芸術性で、北欧文化やデザインを象徴する

アイコンとして注目を集めています。

ストーリーの奥深さや、原作アートのグラフィカルな魅力から

大人の女性に多く支持されている特異なキャラクターであるように感じております」

◆ 2011年の秋頃から。

NHK BSでの放送や車メーカーさんがCMに使用した事により、

ライトユーザーが増えています。

『ムーミン』のブランドMOOK本の刊行などにより、

『ムーミン』の魅力が再確認され、後押ししているようにも思います」

物語の奥深さと、アートとしての美しさなどが相乗効果となり、

最近は20代から40代を中心に、女性ファンが増えているそう。

昔のように「ファンシーキャラクター」ではなく、

「デザインブランドの1つ」としてとらえられるようになってきている変化もある

そうです。

◆ それは「ムーミンキャラクターズ社の確実な戦略」でもあった。

ムーミンは数あるキャラクターの中で

「アート」としても通じる希有な存在ということを前面に押し出したのだ。

◆ ムーミンの誕生自体が、実は第2次大戦の影響を受けているし、

トーベの生涯を通しての自然との深いつながりなど、ムーミンは、

単なる子供向けのキャラクターにはない世界観を持っている。

◆日本での人気が復活した理由として、自然を愛する日本とフィンランドの類似性

米国と異なる独自の北欧の生活スタイルが注目されたこと。

もう一つは、やはり昭和のアニメの力を挙げているのです。

スポンサーリンク

ムーミンキャラでは誰が一番人気か?

ムーミンママやスナフキンを抑えて断然人気があるのが「スニフ」のようです。

ムーミン屋敷にスニフが来たのは、スニフがまだ小さい時のこと。

行方不明のムーミンパパを探しに出かけたムーミンが、

はぐれてしまった迷子のスニフと遭遇したのです。

ムーミンたちが帰りついたムーミン屋敷で、スニフも一緒に暮らしたのです

大きくて先のとがった耳と、長いしっぽが特徴のスニフはコチラです。

ムーミンが試みることは、どんなことでも興味を示して、一緒にやりたいと思っていますが、

臆病な性格が邪魔をしたりします。

たまに意気地のなさが気になりますが、ムーミン谷のとても良い仲間です

スポンサーリンク

ムーミングッズの一番人気は?

ベスト5を列挙します。(下記画像をクリックしてグッズの購入が出来ますよ!)

【1位】:ムーミンマグカップ

◆ アラビア(ARABIA) ムーミン ムーミン生誕70周年記念 ムーミンハウス(MOOMINHOUSE) 2015 マグカップ 300cc

 

◆ アラビア(ARABIA) ムーミン ミィ(LITTLE MY) レッド 2015 マグ 300cc

【2位】:ムーミンプレート

◆ ムーミン 波佐見焼 ブルーカントリーケーキプレート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ムーミン】波佐見焼ケーキ皿(ムーミン&スナフキン)14732
価格:2160円(税込、送料別) (2018/1/14時点)

 

◆ アラビア(ARABIA) ムーミン フレンドシップ サービングプレート 30cm

【3位】:ムーミンぬいぐるみ

◆ 新品 ぬいぐるみ Out of the Pages ムーミン ぬいぐるみM 「ムーミン」 セキグチ

 

◆ トゥーティッキ 手のひらサイズぬいぐるみ 「ムーミン」

【4位】:ムーミンインテリア小物

◆ ムーミン ペーパーPot 1個

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ムーミン ペーパーPot 1個
価格:3780円(税込、送料別) (2018/1/14時点)

 

◆ アラビア(ARABIA) ムーミン デコツリー 2016SS フィリフョンカ 9×19cm

【5位】:ムーミングラス

◆ イッタラ(iittala) ムーミン ミィ(水に浮かぶミィ) タンブラー 210cc

 

◆ ムーミン セレブレーションタンブラー

⇒ムーミングッズ 人気ランキングはコチラ

まとめ

いかがでしたか?

◆ ムーミンの一番人気は“スニフ”です。意外でしたね?

◆ ムーミンのグッズは、多数発表されて人気も上々です、

◆ ムーミンの一番人気グッズは、70周年記念のマグカップでした。

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ