モス名古屋エビフライバーガーが復活販売!販売期間はいつからいつまで?カロリーは?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

モスバーガーは1月9日から、100万食の数量限定で、

「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」を復活販売する。

価格は450円(税込み)。

人気好調!!復活販売!販売期間はいつからいつまでか?

に迫ります。見逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク

「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」とは?

「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」は、

店舗スタッフが考案したハンバーガーを販売する

「ご当地創作バーガー決戦」の商品として、昨年販売し好評だった人気メニューなのです。

当初、2017年9月12日から10月中旬までの販売を予定していたが、

発売日から約2週間で予定販売数量の100万食を売り上げ、

9月末で販売終了となったのです。

これは過去の期間限定商品でも最速レベルの販売実績だという。

その特長は、名古屋名物の海老フライをバンズにはさんだ一品なのです。

レタスの上に、カリッと揚げた海老フライを2本のっており、

濃厚なカツソースと、モスオリジナルのレモンタルタルソースをかけたものです。

海老フライには、大ぶりで甘みの強いバナメイ海老を使用し、

海老本来の味や食感を楽しめるのです。

レモンタルタルソースは、玉ねぎ、卵、ピクルスなどのみじん切りを

マヨネーズで和えたシンプルな味わいになっており、

濃縮レモン果汁が加わり、酸味と香りが海老フライの甘みを

一層引き立てています。

名古屋名物の海老フライを、レモンタルタルソースのさっぱりとした味わいと、

濃厚なカツソースのダブルソースで味わえるボリュームのあるハンバーガーです。

スポンサーリンク

名古屋エビフライバーガーが復活販売!販売期間はいつからいつまでか?

◆ 商品名・価格 :「名古屋海老フライバーガー レモンタルタル」

◆ 価格:(450円)

◆ 販売開始日 : 2018年1月9日(火)*100万食の数量限定(なくなり次第終了)

◆ 先行販売:中京・北陸エリア(愛知、岐阜、三重、富山、石川、福井)の

約150店舗は1月6日(土)から先行販売(一部店舗除く)。

◆ 販売店舗: 全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

スポンサーリンク

名古屋エビフライバーガーのカロリーは?

名古屋エビフライバーガーは、結構ボリュームがあるので、

カロリーが気になりますよね!どれくらあるでしょうか?

1個あたり396キロカロリーあります。

海老のカロリーは低めになっていますが、フライとタルタルソース効果で

全体のカロリーとしては、低くも無く、高くも無くでしょうか?。

ハンバーガーとしては平均的なカロリーだと思います。

サラダとドリンクをセットで注文すると、あまり食べない人であれば

丁度いいカロリーだと思います。

少し物足りないと感じる人は、単品でもう一個頼んでみるのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

名古屋エビフライバーガーは、「ご当地創作バーガー決戦」の商品として

開発されたそうですが、これほど人気がアップするとは思わなかったのでしょうか?

これからが勝負です!

何が、どこが人気のかなめなのか?すでに解析済みと思いますが、

100万食と言わず、頑張ってほしいものです。

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ