桂文枝にまた不倫疑惑!相手はだれか一般人か?離婚確実で電話内容がヤバイ!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

関西落語界の大御所・桂文枝師匠の愛人の存在が明らかになり、

昨年の紫艶さんとの不倫に続き、2年連続となりました。

今回は、お相手女性が明かしたもので、文枝師匠との愛憎8年になり、

将来は「介護」を約束しているというのです。

”新婚さんいらっしゃい”は大丈夫でしょうか?

どういう事なのでしょうか?

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

桂文枝がフライデーされた!紫艶(中江ひろこ)がすべて告白したが、事務所が否定する訳とは?の記事はコチラ

桂文枝と紫艶がフライデーされた!不倫相手のヌード写真集「ろまん」がヤバイ!の記事はコチラ

スポンサーリンク

桂文枝また不倫疑惑?三又交際か?

2016年にも歌手との不倫関係が報じられた文枝師匠だが、

こちらの夏目恵美子さん(仮名)との出会いは2008年だそうです。

実際の名前は分かっておりません!

夏目さんの顔画像は、上のTWの画像だけで、

目の部分がブラインドで隠されておりますが、年齢は18歳下の56歳です。

小柄で矢や幼げな感じで、黒髪、八重歯が印象的ですね!

日舞の先生をされているのです。

出会いは、2008年大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」を、恵美子さんが訪れたことがきっかけだった。

恵美子さんが言うには、

「繁昌亭の横にある喫茶コーナーにいると、

文枝さんが現れて一緒に写真を撮ってくれたんです。

それをメールで送ってもらったので、お礼を言うために再び繁昌亭を訪れると、

今度は文枝さんの部屋(会長室)に通されました。

彼は私の手を取ってエスコートしてくれて、私はもう緊張しっぱなしでした」

これがきっかけで、やがて、文枝師匠が恵美子さんの家を訪れる仲になったという。

「文枝さんがやって来るとマッサージしてあげて、添い寝をしてキスをするんです。

この頃から彼は

“将来は一緒に住んで、俺の介護をしてほしい”

と言うようになっていました。

“最期ぐらいは恵美子がいいんだ”

とも話してくれて、私も夢見心地になっていました」

当然、男女の仲になった2人です。

恵美子さんを寂しがらせないように、師匠は一日3回の電話をし、

写真付きのメールも送っていた。

桂文枝さんとの会話記録が?

なかには、電話でこんなやりとりも……。

文枝「今日はなに着てんの?」

恵美子さん「今ですか……今ネグリジェですね」

文枝さんは、

「ネグリジェをねぇ……写真撮ってよう送らんやろ。

どうして送ったらええか、わからへんやろ。

今度ぼくが行った時に撮ったるわ。な? 前に写したやつはあるねんで」

と、いったのです。

何円も前のこんな記録が残っていること自体に違和感を感じますね!

嵌められたのか?それとも暴露する程の何かの原因があったのでしょうか?

しかし、“無料で遊べる愛人”だったと目を覚ました恵美子さん。

さて、当の文枝師匠は彼女のことをどう思っていたのだろうか。

高座を終えて出てきたところを直撃すると、

「知らん……」

と言うばかりだったのです。

文枝さんは、現在は74歳で現役バリバリなのですね!

交際して8年になると言いますから、

昨年発覚した“紫艶”さんとの不倫と丸かぶりです。

奥さんもおられるので、三又交際となるのですよね!

<h2>愛人はなぜ暴露したのか?/h2>

彼女を悩ませたのは、文枝師匠の独特の趣味趣向だったのです。

彼女は師匠に愛想をつかして、週刊新潮に一部始終を明かしたのです。

「お付き合いしているうちに、私は弄ばれているだけだとわかってきて、

訳もなく涙を流す毎日だった。

文枝さんに撮られた写真(局部)も、

どこかでバラ撒かれているのではないかと思い、

心配で一日に何度も電話シタリメールしたりするようになったのです。

文枝さんも怒ることが増えて、ストレスがたまるばかりでした。」

と彼女は語ったのです。

不安になった彼女がかける電話やメールに、

文枝師匠の返事も次第に冷たいものになっていったのです。

ある日には、文枝師匠の高座のある“繁昌亭”に会いに行くと、

大きいお弟子さんに襟首をつかまれて、警察沙汰になってしまったそうです。

“吉本興業から、女性関係をきつく注意されたからもう君の家にはいかれへん”    

と言われてしまったのです。

2016年の“紫艶”さんには、20万円/月、渡していたそうですが、

私は一度もいただいていなかった!とも話すのです。

お金が欲しくて付き合ったのではないが、

私は“無料で遊べる愛人だったのです!”

と、語ったのです。

スポンサーリンク

“紫艶”さんとの不倫謝罪会見では?

「本当に多方面にご迷惑をかけて申し訳ないと思います。」

と、深々に頭を下げて謝罪したのです。さらに家族には、

「家族には一番迷惑をかけた。嫁さんは44年間私のためにやってくれたのに、

こんな、裏切ることになって・・・・『本当に脇が甘いからや』」

と、目を潤ませて、何度も声を詰まらせていたのです。

これを聞くと私達は、“すこしは許してやろう!”と思っていたのですが、

いったいこれは何だったのでしょうか?

世間をここまで騙していいのでしょうか?

信用できなくなり“新婚さんいらっしゃい”もまともに見れなくなります。

奥さんは、今回も許すのでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

桂文枝さんは、昨年の謝罪会見では“涙の謝罪”だったはずですが、

吹っ飛んでしまいましたね!

◆ 桂文枝さんの振り報道が2年連続となった。

◆ 不倫相手は30代の若さで“老後の介護”約束していた。

◆ 桂文枝さんは三又交際だった。!

◆ 桂文枝さんは“新婚さんいらっしゃい”は降板する?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ