白鵬横綱の愛人Mの画像は?馴れ初めと密会頻度は?【文春砲】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

白鵬関と貴乃花親方の確執が話題になっているが、

遂に白鵬関の醜聞が「週刊文春」に暴露されました。

なにかと、発言がん注目されており“貴乃花巡業部長ではついていけない”

などと発言したり、“万歳”をしたりして理事長の厳重注意と共に、

日本中からの顰蹙を買っております。

“タニマチとの交際”

“日馬富士暴行問題の張本人”

“冬巡業についていけない”

“愛人M子は?”

等々、疑念が多い白鵬関です。

ここでは、愛人M子についての情報を調べて見ました。

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

日馬富士の事件は派閥争いが遠因だった?朝青龍と白鵬がかばうのは?の記事はコチラ

日馬富士関問題は「モンゴル相撲と日本相撲の違いが?」相撲に強いが暴力が多い理由と背景は?の記事はコチラ

スポンサーリンク

白鵬横綱のwiki風プロフ

◆ 名前:白鵬翔(はくほうしょう)

◆ 本名:ムンフバティーン・ダワージャルガル

◆ 愛称:モンゴル語では「ダワー」

◆ 生年月日:1985年3月11日(32歳)

◆ 出身地:モンゴル・ウランバートル市

◆ 血液型:A型

◆ 身長:192㎝

◆ 体重:155kg

◆ 職業:現役大相撲力士/

◆ 第69代横綱(2007年7月場所 – )

◆ ジャンル:

◆ 活動期間:年~

◆ 家族:妻・紗代子、長女・愛美羽(あみう・8歳)、長男・眞羽人(まはと)

次女・美羽紗(みうさ)

◆ 好物:焼肉と納豆、プレーリードッグ。嫌いなものはあんこ、

◆ 趣味:読書、チェス、テレビゲーム、ゴルフ。アジア初のユネスコ・スポーツ・チャンピオン[

◆ 所属:宮城野部屋所属

父親のジグジドゥ・ムンフバトはブフ(モンゴル相撲)で、

5年連続6度の優勝をした元アヴァルガ(大相撲の横綱に相当)で、

モンゴル人民共和国代表としてメキシコ五輪のレスリング重量級銀メダリスト

(モンゴル初の五輪メダリスト)となったモンゴルの国民的英雄である。

母ウルジーウタス・タミルは元外科医でありチンギス・ハーンの流れを汲む

家柄の出だという。

入門当時身長175cm、体重68kgだった体は、小さくて、

一時はモンゴルの帰国しようと考えたそうです。

食文化の違いを苦にせず大食漢だったことと熱心な稽古によって

大きく成長し続けたそうです。

初土俵は、2001年3月場所、入幕は、2004年5月場所です。

得意技は、右四つ、寄り、上手投げで、強さの秘密は努力は勿論ですが、体の柔らかさがあります。

幕内戦歴は、970勝172敗73休(81場所)で、

優勝回数は、40回で幕内最高回数を記録しました。

スポンサーリンク

白鵬関の愛人と文春砲の戦略は?

「文春砲」が伝えたのは、

白鵬関が、渋谷区にある愛人Mのマンションに足繁く通っているというのです。

「モンゴル人のMは、身長170センチくらいのモデル風美女。

彼女は、大分県の立命館アジア太平洋大学に留学していたのですが、

九州場所の打ち上げの参加したところ、横綱が一目ぼれしたのです。」

と伝え、愛人・Mとのツーショット写真を報じたのです。

これで見る限りでは、愛人と決めつけるには少々無理がありそうです。

この程度だと、ファンが多いのでたくさんありそうです。

ちなみに、白鵬ℤ期の女癖は、悪いのは有名で過去には「やりまくりたい」

など地下品なことも言っておりました。

どうもこれは、文春砲の誘い水のような気もします。

よく用いる手段で、頑なに嘘の否定をすると、

第二弾、三弾と用意しているかもしれません?

また、噂の大ウイ白鵬関ですから、講演会関係やタニマチ関係で、

何かを握っているかもしれません?

一番怖いのは、貴乃花親方との確執と“八百長”の暴露ではないでしょうか(?)

何度か文春砲に晒されておりますので、実力士の証言などが飛び出すと、

致命傷になりかねません会!

まとめ

いかがでしたか?

白鵬関は以前に

「やっぱりオンナは、モンゴルのほうがいい!違うんだよ」

と言っていたそうで、奥さんが聞いたらどんな気持ちでしょうか?

◆ 白鵬関のプロフィール

◆ 白鵬関の愛人の情報と、文春砲の戦略は?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ