旭鷲山現在はモンゴルで実業家?結婚・嫁や子供について

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

日馬富士関は、引退することになりそうです。

未だ真相が明らかになっておりませんが、

鳥取警察の起訴は、確実視されており、28日に開いた横綱審議会では、

かなり厳しい意見が出て、朝青龍(引退勧告前に引退)よりも

厳しくすべきとの大勢の意見だったのです。

それにしても、貴ノ岩関が何も言わないのに、旭鷲山から多くの情報が出て、

マスコミも振り回されたのです。

大鵬は40回目に優勝を飾り「真実を語り、膿を出し切って・・・」

と、表現し、相撲界には“膿”があるかのように発言し、ひんしゅくを買ったのです。

こんななか、旭鷲山が世間を振り回しました!

いったい旭鷲山の現在はどうなのでしょうか?

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

旭鷲山怪我の写真は嘘?テレビに出過ぎて胡散臭いと話題の記事はコチラ

日馬富士が使った凶器は何か?ビール瓶ではなくリモコンと白鵬が証言!の記事はコチラ

日馬富士関の引退勧告必至!理事会の動きと過去の処罰のランクをまとめた!の記事はコチラ

スポンサーリンク

旭鷲山のwiki風プロフ

◆ 名前:旭鷲山昇(きょくしゅうざんのぼる)

◆ 本名:ダワーギーン・バトバヤル

◆ 愛称:シュウ

◆ 称号:ウランバートル名誉市民

◆ 生年月日:1973年3月8日(44歳)

◆ 出身地:モンゴル・ウランバートル

◆ 血液型:B型

◆ 身長:182㎝

◆ 職業:大島部屋所属の元大相撲力士、実業家、モンゴル国の政治家(民主党)。

◆ 初土俵:1992年3月場所

◆ 入幕:1996年9月場所

◆ 最高位:西小結

◆ 引退:2006年11月場所

◆ 家族:既婚も子さん2人

◆ 趣味:スノーボート

 

1991年に大島親方(元大関・旭國斗雄)がモンゴルで行った新弟子公募に応募し、

170人の応募者の中から旭天鵬、旭天山らととも選ばれ

初のモンゴル出身力士として来日し、1992年3月場所で初土俵を踏んだのです。

旭鷲山はモンゴル出身の大相撲力士の先駆者であり、

多くのモンゴル人を各相撲部屋に紹介し入門させた。

後述のように早稲田大学に入学しここで様々な示唆を受けたことにより

ベテランの域に入ってなお成長を見せた。

特にモンゴル人力士の懇親会である「モンゴル会」を始めたことは

モンゴル人力士同士の交流に貢献してきたのです。

2006年11月場所前、体調が優れず満足の行く相撲を取れなくなり

病院で診察を受けたところ、虚血性心疾患と診断され、

医師から「これ以上相撲を取り続けると命にかかわる」と言われた。

このため、11月場所初日の相撲に敗れた後で師匠・大島親方に相談して、

翌2日目(11月13日)に日本相撲協会へ引退届を提出した。

スポンサーリンク

旭鷲山の引退後・現在は?

日本国籍を取得し帰化したが、旭鷲山は帰化をせず永住権を返上して

モンゴルへの帰国し、実業家として建設、通信、貿易業などを手がけているのです。

2008年6月の国民大会議(モンゴル国会)議員総選挙に野党民主党より

出馬してトップ当選を果たした。

2009年5月より、大統領特別補佐官を務めている。

2012年6月、2選を目指し再び国民大会議議員総選挙に民主党から

立候補したのですが、落選したのです。

2017年の日馬富士の貴ノ岩に対する暴行問題では

「灰皿やカラオケのリモコンなどで40~50発殴られた。

翌日病院へ行き、頭を縫いました。床山さんもうまく結えなかった」

と、貴ノ岩から直接電話で聞いた暴行の内容を語ったり、

貴ノ岩関の頭の傷の画像の公表など、注目を集めましたが、

“嘘”ではないかとも疑われたりしました。

自身は「別に日馬富士を横綱(引退)どうのこうの言ってるんじゃなくて、

できれば両方、仲良くさせて、日本の相撲協会に連れて行って

マスコミの前で両方謝って握手して」

と、どちらかの肩を持つわけではなく両者の和解を願っているとのことでした。

現在は大統領補佐官の他、モンゴル相撲協会会長も務めております。

スポンサーリンク

旭鷲山の結婚・嫁や子供は?

7つ下のボヤンビレグさんと結婚し、一男一女のお子さんがおられます。

バトブヤン君(断髪式では土俵に登場しております)で、女の子はアリウンザヤさんです。

旭鷲山が、早稲田大学に入学した時には、

奥さんは、文化女子大観光学科に入学しておりました。

しかし、最近の情報では、奥さんはバイスガランさんだそうで、離婚・再婚されたようです。

福岡空港の画像がありますがこれが今の奥さんのようです。


スポンサーリンク

ネットの皆様は?

https://twitter.com/mokabaffie5/status/935023068832874496

家族で来日し、テレビに出まくって“荒稼ぎ”をして26日に帰国したようです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、モンゴル人力士のパイオニア的存在である

旭鷲山氏について書いてきました。

日馬富士関の暴行騒動に伴って、緊急来日し、何かと発言が話題になっています。

モンゴルでも大騒ぎになっており、「できれば両方、仲良くさせて・・・」

と発言し、何かお世話をしたいようでしたが、“嘘”や“金もうけ”ではないかと

も疑われたようです。

◆ 旭鷲山のプロフィール

◆ 旭鷲山の現在の業務について

◆ 旭鷲山の家族について

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ