エイターナスとは?発売会社はどこ?災害・非常用電池!日本初上陸!MgBOXも気になる?

こんにちは。今日もご訪問いただきありがとうございます。

災害対策の重要なインフラの一つに電源があります。
6月に発売される「災害・非常用電池」AETERNUS9(エイターナス9)が期待されます。

大変評判になっとります。熊本には間に合わなかったが、

これからでも遅く有りません!画期的商品です!
早速調べてみました。
今回はこの4点について紹介いたしたく思います。

スポンサーリンク

AETERNUS9(エイターナス9)てはどんな商品?

AETERNUS(エイターナス)と言う商品は(株)ダブルエー・ホールディングス社から
発売される災害・非常用電池です。

販売会社の説明によると袋から取り出して空気と反応するだけで必要な電力をすぐに
出力する画期的な電池とされています。

エイターナスの基になった空気亜鉛電池を開発したのは韓国EMW Energy

同社は2008年に米国で空気亜鉛電池の特許を出願しています。

韓国では軍用無線機を動かすためにEMW Energyの電池が使われているようです。

その為、信頼性や容量等の条件を満たしており、

今回のエイターナスはそれを民生用として使えるようにして発売されたのですね。

このエイターナスは6月発売の予定です。

エイターナスは銀色の袋でパックされサイズが18×17×7.5cmの紙製の箱入り
袋から取り出すと空気と反応して簡単に発電を開始しするのですから、ビックリです。

只、袋のジッパーを開けて取り出すだけ、なんの操作も必要なし!

本体にはジャックが付いていてそこに付属のDC/ACインバーターのコネクターを

差し込むだけで電力を供給します。

ノートパソコンなら約5時間又LED照明なら約25時間使えますよ

気温の条件もマイナス25度から60度の環境下で同じ出力を出せるとの事で

病院の非常時や、暗闇で操業する漁業関係者からも注目されているそうです。

そしてこの製品の大きな特長として途中で発電を中止することが出来るのです

本体の入っていた銀色の袋に戻して、空気が入らないようにすれば発電を中止することが可能なのです。

これは魅力ですね全て使い切る訳ではないので残った物は再使用できますからね!

無駄を出さない事でも、これは画期的です

再度、必要な事態が発生した場合は袋から取り出して発電を行う事が出来るのです

約10年間の保存が可能です。

この製品が発表の仕様通りだとしたら災害には大活躍すると思われますね

販売価格は韓国で販売される半額の約¥50,000での販売を目指しているとのことです

うぅ~ん一般市民が買うには??? 安いとはいえないな~?

地方自治体で購入し一般市民に配布(お願いしま~す)

製品の詳しい説明はこちらから
http://www.aeternus-jp.com/index.html#top

製造元 : EMW Energy Co., Ltd. 169-16, Kansandigital 2ro, Kumchongu, Seoul, Korea輸入元 : スリーエス株式会社 静岡県磐田市福田455-7

総販売元 : 株式会社ダブルエー・ホールディングス 東京都新宿区西新宿6-15-1セントラルパークタワー27F

<youtube>

スポンサーリンク

発売元:皆川一社長 プロフィール

皆川一社長

● 1957年東京生まれ。劇団員や故渥美清氏の付き人などを経て、

● 77年に舞台制作会社を創業。

● 83年から大手商業劇団の制作に関わり、「CATS」や「オペラ座の怪人」などを手掛ける。

● 93年、経営していた会社が倒産。2度の自殺未遂、自己破産を経験。

人生のどん底を味わうも心機一転、建設業に転身。

現在は、都内で経営コンサルタントとして活動している。

著書に自身の経験をまとめた「七転び一起き」がある。

皆川一さんと言う社長さんは異色の経歴の持ち主の様ですね

15歳で渥美清さんの付き人みたいな事から初めて劇団四季に入社されていますね。

その後実績を上げて、自分で独立するが挫折ですか?その後再び立ち上がる成功者として

講演等も盛んに行っておられます。

スポンサーリンク

MgBOX slim(マグボックス スリム)とは?

国内では古河電池と凸版印刷の共同開発で「MgBOX slim(マグボックス スリム)

と言う製品が有ります。

廃棄が可能となるよう紙製容器をしています

こちらは難燃性マグネシウムを負極物質、空気中の酸素を正極物質とし、

水や海水を投入することで発電出来ます。

詳しくはこちらから・・・
http://www.furukawadenchi.co.jp/mgbox/

MG-Box

「MgBOX slim」の特長

・水や海水を入れるだけで発電

・スマートフォンなどUSB 機器の充電に最適

・大容量!スマートフォンを最大20 回充電

・USB タイプの出力端子を1 個装備

・世界初の紙製容器でできたマグネシウム空気電池
(使い捨て電池として使用後の廃棄が容易となるよう、紙製容器を使用)

・騒音を発生せず、また発電時に二酸化炭素を発生しない環境に配慮した電池

「MgBOX slim」の仕様

・商品名: 非常用マグネシウム空気電池 『MgBOX slim』

・寸法: W210×D110×H220(mm)

・重量: 約1.0kg (※注水前。注水後は約2.5kg)

・発電時間: 最大5日間

・最大電気量: 200Wh

・発売日: 2016年2月下旬予定

・販売先: 地方自治体や、企業・団体等の防災備蓄用途向け

一般個人の防災備蓄用途向け

(注:凸版ニュースリリースより出展)

その他に災害時に非常用電池として有効なのは太陽光発電ですが

これは当然設置されている家、或は会社、公共施設等で上手く使う方法を考える必要があると思います。

地方自治体で災害時を想定して対策を考えるべきでしょう。

スポンサーリンク

東京都知事 桝添様へ

(知事さんも自分の為に沢山の税金を使って「良い仕事をする為」とか言われていますが、

有事の時、沢山の都民や通勤都民の為に使う必要があるのでは無いでしょうか?)

みんなで声を大にして言いましょう!

太陽光発電以外でも小型のインバーター発電機等もあります、バイク用のエンジンオイルを使うようですね

その他、工場地域では工場内で使うフォークリフトのバッテリーが大型の電池を備えています、

これも有効利用する方法を講じておくべきでしょう

最悪、自家用自動車のバッテリーも携帯用の充電器には使えるし現在でも使っている方は多いと思います

最近ではテレビやラジオが無くても情報収集と発信のアイテムとしてもスマホ等が

活用されていますので充電機器は必要ですね

まとめ

“何時までも有ると思うな親と金、無いと思うな運と災害”

日本人は天気予報で70%の降水確率と言われると90%の人が傘を持って出かけますが、

地震の確率が70%と言われても30年以内となると自分の事と思えなくなるのです。

今日、明日では無いと思うからです。    それで良いのでしょうか?

<TW=1>

最後までお読みいただきありがとうございます。

【関連記事はコチラ!】

【記事1】 ⇒熊本支援 何ができる?何かをしたい!情報共有とは?熊本城修復援助とは?

【記事2】 ⇒スザンヌ 自身は福岡で逃れるも熊本自宅・実家は被災!子供・家族が気になる?

【記事3】 ⇒井上晴美 熊本地震で自宅全壊!旦那・息子・娘が気になる?現在の状況は?

【記事4】 ⇒熊本地震 速報から学ぶ原因と南海トラフとの関係は?予知・情報・学習!

スポンサーリンク

関連記事はコチラ