桑田一成(エコリング社長)のWiki風プロフや経歴は?出身大学や元官僚が気になる?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

カンブリア宮殿【ガラクタを宝に!新世代リサイクルの全貌】では、

桑田一成社長が出演されます。

まさに、“ガラクタ”質流れ品を宝にの考えのもとに、
オークションサイトと結びつけて企業化したのです。

現代の、IT技術をふんだんに応用し企業化を達成されたのです。

平均年齢が“28歳”と言う若さの企業です。

「鶏口牛後」の思想の元、どのように成功に導いたのでしょうか?

テレビを見る前の知識として、調べて見ました!

スポンサーリンク

桑田 一成のwiki風プロフ

◆ 名前:桑田 一成(くわた いっせい)

◆ 生年月日:1968年12月19日(47歳)

◆ 出身地:兵庫県姫路市

◆ 学歴:日本大学農獣医学部卒業

◆ 職業:会社社長

桑田 一成の経歴

大学で学ぶ傍ら飲食店経営にも携わっていたのです。

卒業後は、国家公務員試験合格し、郵政省(現・総務省)に入り、
簡易保険福祉事業団などに勤務したのです。

国家公務員は安定しておりますが、

なんと、「これ以上出世するには10年くらいかかる」といわれて“待てず”
退職し、独立したのです。

企業のキッカケは、インターネットオークションだったそうで、

出品した2万円の価値の商品が、7万円で売れてオークションの可能性に目覚めて事業化を計画したのです。

その後、エコリングは質屋とリサイクルショップの両方のメリットを
インターネットで組み合わせながら、また人材育成機関である「エコリング大学」

で入社する社員教育に力を入れながら、自身の成長を加速させていったそうです。

現在、全国65店舗の直営店を展開中。(2015年2月末現在)

販売部門では、Yahoo!オークションストア・アワード9年連続受賞(最長受賞記録更新中)。

また、全国初の業者専用卸売販売であるエコリングトレーディングセンターを設立し、
後に海外分野にも進出し、香港、タイ、ドバイ、ウガンダ、フランスに拠点を持つようになりました。

 

エコリング会社紹介

◆  商号:株式会社エコリング

◆ 本社所在地:〒672-8057 兵庫県姫路市飾磨区恵美酒213 錦ビル 本社[3階]

◆  東京本部:〒104-0033 東京都中央区新川2丁目1-7 セルコンスクエア 5階

◆  創業 :平成13年(2001年) ・2002年・エコリングの社名変更。

◆  従業員数:367名(平均年齢・28歳)

◆  事業内容:買取事業・ブランド品専門店運営販売事業
インターネット販売・業者間取引販売事業貴金属販売
及び古物オークションへの販売事業
◆  経営理念:

私たちは、お客様からお売りいただく商品に、それぞれの価値を見いだし、
買っていただけるお客様には、その見いだした価値をお伝えします。
そして、社員ひとりひとりが目的意識を持ち続け、その使命を全うする心を
一つにした使命共同体です。

◆ 店舗数:85店舗

◆ 売上高:年商・100億円(目標・2024年までに300店舗、売上400億円達成)

スポンサーリンク

桑田社長の年収は?

エコリングは、リサイクルショップですが、リサイクルショップは、

仕入れにかかるお金は、利益の1割程度だそうです。

だから、100億の1割で10億で仕入れて、90億円の利益になるのでしょうか?

従業員が350人での少人数なので、想像するに、
普通のサラリーマンより遥かに頂いていそうですね(笑)

社長は、?億円は超えているでしょうね!

ところで、「マンガ本」を製作して、エコリングの創業が分かりやすくなっているようです。

まとめ

桑田社長の好きな言葉が、

「鶏口牛後」(大きな組織の末端のではなく、小さな組織のトップでいなさいという意味)

で、どんな商売でもいいから、独立しようと温めてきたそうです。

組織の上に立つ人は、必ずと言っていいほど、このような“志”を持っているようです。

アンテナの感度をいっぱいいっぱいに上げて、機会を待っていたのでしょうね!

これからの若いものへの良き教訓となることでしょう!

テレビを見逃さず、確実に吸収していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ