杉本龍勇の走り方教室で教えるトレーニングメニューとは?結婚や家族についても【情熱大陸】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

「1時間あれば、誰の足でも速くできます」と豪語する、杉本龍勇さん。

清水エスパルスのフィジカルコーチや湘南ベルマーレ・大分トリニータなど多くのコーチを歴任し、

2012年からは、岡崎慎司の専属コーチを務めております。

岡崎さんは、見違えるほどの改善が図られて、スピードアップしたそうです。

早速、人物や、トレーニングメニュー、家族に迫ってみました。

 

スポンサーリンク

杉本 龍勇のwiki風プロフ

 

◆ 名前:杉本 龍勇(すぎもと たつお

◆ 生年月日:1970年11月25日(46歳)

◆ 出身地:静岡県沼津市

◆ 血液型:O型

◆ 身長:182㎝

◆ 体重:80kg

◆ 学歴:法政大学(卒業後、ドイツ留学)、中京大学大学院博士課程卒業。

◆ 職業:サッカー指導者(フィジカルコーチ)、陸上競技選手、法政大学経済学部教授

経歴

182cm、80kgと恵まれた体型から、日本人離れしたパワータイプのスプリンターであったのです。

◆ 1988年: 浜松北高3年のインターハイ(神戸)で100m10秒37、200m21秒06のいずれも大会新記録で優勝。

◆ 1989年: 法政大学に進学。1年のインカレで100m優勝。

◆ 1990年: 一年間休学してベルリンに留学し、ドイツ学生選手権の100m、200mでいずれも優勝。

◆ 1991年: 法政大学に復学。2年としてのインカレで100m優勝。世界陸上選手権東京大会100m、4×100mリレーに出場。

◆ 1992年: インカレ100m・200m優勝。日本選手権100m3位。バルセロナオリンピック100m、4×100mリレーに出場。

◆ 1994年: 再度ドイツに留学し、スポーツ経済学を学ぶ。ドイツ学生選手権100m優勝。

◆ 2000年: 浜松大学経営情報学部経営情報学科講師、同学陸上競技部監督、同学サッカー部フィジカルアドバイザーに就任。

◆ 2005年: Jリーグ・清水エスパルスフィジカルコーチ就任。

◆ 2010年:清水を退団。法政大学経済学部 準教授。ジャパンラグビートップリーグ・サントリーサンゴリアススピードコーチ就任。

◆ 2011年: Jリーグに所属する湘南ベルマーレフィジカルアドバイザー就任。同年限りで同職を退任。

◆ 2013年:大分トリニータのコンディショニングコーチに就任。同年限りで退任[2]。

杉本龍勇さんの記録

【自己記録】

• 100m 10秒30(1991年)
• 200m 20秒99(1991年)

【主要国際大会の成績】

• 1991年
ユニバーシアード 100m 準決勝2組6着 10秒56(+0.8) / 4x100mR 予選2組4着 40秒69(4走)
世界選手権 100m 2次予選3組7着 10秒61(+1.5) / 4x100mR 予選2組6着 39秒19(2走)

• 1992年
オリンピック 100m 1次予選9組4着 10秒56(-1.6) / 4x100mR 6位 38秒77(4走、日本記録)

• 1993年
ユニバーシアード 100m 準決勝2組5着 10秒33(+3.4) / 4x100mR 2位 38秒97(2走)
世界選手権 4x100mR 準決勝1組7着 39秒01(2走)

• 1998年
アジア選手権 100m 8位 10秒59(-0.6) / 4x100mR 2位 39秒30(2走)

スポンサーリンク

 

杉本龍勇さんのトレーニングメニュー

走り方で教えることの最も重要なポイントは、

ズバリ、「速く走るにはどうするか?」なのです。

「走る技術」をどのように教えるのでしょうか?

それは、
「走る時に地面を蹴らない」

という事ですが、どう言うことでしょうか?

振り子のように、ビューンと前に脚を振り出すことで、

股関節が大きく広がって、バネのように、大きく振られて

後ろ足が、前に出るようになるのだそうです。

ムダに地面を蹴っても、必要な労力まで削がれてしまいますから、
たしかに理にかなっている方法なのかも。

こう表現されて、普通には理解しにくいですよね!

しかし、この方法で、ムリなく、脚がスムーズに前に出るようになるそうです。

この時に、注意すべきは、

姿勢が悪く手越が後ろにあるとバネ効果は、半減するのです。

そこでまずは、

「姿勢を正すところが、走りのポイント」

だそうです。

そして、

「走る時に、タイムを計らない」

のだそうです。

「ウエイトは最初からガンガン筋肉をつけるよりも、まず体を動かす技術(自分の筋肉を動かす技術)の習得が必要だと思っています。

体を動かす技術を身につけて、それに則する形で必要な筋肉をつけていくというイメージです。」

足が速くなりたいから、タイムを縮めようとするのではなく、

「自分のどこがダメなのかをゆっくり分析する。」

正に、基本的なことなのですね!

<Youtube>


⇒本をお求めは以下をクリック!


⇒本をお求めは以下をクリック!

 

杉本龍勇さんの家族は?

当然結婚しており、娘さんが2人おられます。

画像は出ておりませんね!

優しそうなパパって感じですが、どうなんでしょうか?

走る速さは、“遺伝”もあるので、

当然娘さんは早く走ることが出来るのでしょう!

また、コーチも当然、受けていると思いますよね!

まとめ

上記のように、基本を理解し、気をつけて練習を行えば、

誰でも速くなる可能性を秘めているというわけなんですね!

もちろん、自分では、わかりにくいので、

身の回りにしっかり見てくれるコーチがいることが前提なんですよね!

岡崎慎司選手が指導を受けて実績をだし、自ら認めて著書にも著わしております。

「情熱大陸」では、どんな表現で、わかりやすく話してくださるか、

楽しみですね!  見逃せませんよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ