平岳大が父親にそっくりになってきたと話題!妹・朋子は医者として活躍中?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

大河ドラマ『真田丸』で悲劇の武将を演じ強烈な印象を残した平岳大さんが、

SWITCHインタビュー 達人達(たち)「平岳大×杉山三郎」

に4月8日に出演されます。

父母があまりにも有名な名俳優であったため、

そちらに惹かれがちですが、

時代は、そのお子さんの時代に代わってきております。

ここでは、平 岳大さんに迫ってみます。

経歴のの凄さが驚異的です。

スポンサーリンク

平 岳大のwiki風プロフ

◆ 名前:平 岳大(ひら たけひろ)

◆ 生年月日:1974年7月27日(42歳)

◆ 出身地:東京都世田谷区

◆ 血液型:B型

◆ 身長:183㎝

◆ 体重:74kg

◆ 学歴:ブラウン大学理学部応用数学科卒業、コロンビア大学大学院修士課程中退、

◆ 職業:俳優

◆ ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台

◆ 活動期間:2002年~

◆ 家族:既婚、平幹二朗(父)佐久間良子(母)

◆ 趣味:乗馬、殺陣、

◆ 特技:フラメンコ、

◆ 事務所:シス・カンパニー

父親は超有名な俳優の平幹二朗さんです。

母親は女優の佐久間良子さんで、

結婚当時は世間を大いに沸かせましたビッグカップルなのです。

二卵性双生児の兄として生まれ妹(朋子さん)がいるのですね!

両親は1984年5月に離婚しており、

その後は母親である佐久間の元で育てられたのですね!

(離婚は、双方が役者で、仕事中心で、すれ違いが原因と公表されておりますが、

父(平幹二郎さん)の男性相手の性癖があったとの情報があります。

さらに、母(佐久間良子さん)の、妻子持ちの俳優と不倫との情報もあります。)

経歴が凄い!

暁星小学校、暁星中学校を経て、

暁星高等学校在学中の15歳のときに単身渡米したのです。

(暁星高等学校:高等学校においては生徒を募集しない

完全中高一貫校なんですね。

カトリック修道会、マリア会を設立母体としており、

開校以来、多くの著名な卒業生を輩出し、

全国屈指のフランス系カトリックの

名門校として広く知られているのです。)

15歳で、“単身渡米”ですよ!かなりの度胸ですよね!

アメリカ合衆国ロードアイランド州プロビデンスの

モーゼス・ブラウン・スクール卒業後、

ブラウン大学理学部応用数学科へ進学し卒業するのです。

言葉も十分でなかったでしょうし、

その努力(力量があった?)たるものは、

並大抵ではなかったことでしょうね!

ブラウン大学卒業後はコロンビア大学大学院修士課程へ進学したが

その後中退しているるのです。

(ブラウン大学は、映画ハリー・ポッターシリーズで有名な
女優のエマ・ワトソンが卒業したことで有名な大学です。)

投資顧問会社やソフトバンク系列会社の勤務などを経て、

27歳で役者に転身したのです。

この決断は、両親の影響が絶大だったと推測されて、

“アヒルの子はアヒル”を“地で行った”のですね!

しかし、母、佐久間良子から大反対を受けたそうでが、結果として、

「あなたもいい大人なんだから好きにしなさい」

と言われて決断したのです。

留学では、語学が大変だったのではないかと推量したのですが、

とんでもないのです。多才ぶりを発揮しております。

英語だけではなく、スペイン語も勉強していたのです。

さらに、フラメンコも本格的に学んでいたそうです。

平 岳大は二世俳優という俳優の血筋でもエリートであるばかりか、

学歴においても完全無欠のエリートであることに間違いはないようです。

2002年に舞台『鹿鳴館』でデビューしております。

本作では平幹二朗および佐久間良子との親子共演も果たしており、

話題を呼びました。

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」に平 岳大が出演しております。

英語も堪能で頭もよいので、将来的に国際的俳優になってくれれば、

日本が誇る海外で活躍するスターがまた増えることになります。

渡辺 謙を上回る国際的スターになるかもしれませんね!

2016年7月12日、一般女性との結婚を発表しました。

出版業界の方で、“長谷川玲子”さんではないかとのもっぱらの噂です??

分かり次第付加いたします。

Fridayの画像がありました。

スポンサーリンク

妹・朋子さんは?

双子の妹については、二卵性双子(瓜二つではなく似ている兄弟)の妹だそうで、

名前は朋子さんというそうです。

大変珍しいお二人です。

芸能界ではなく、一般企業で働いているそうです。

ググルすると、「妹・朋子は医者として活躍中」とありましたが、

残念ながら、そのような事実はないようです?

まとめ

考古学者杉山さんとの対談ですが、

後半には杉山さんが平さんの待つ新国立劇場を訪ねて、

演技の技術やサラリーマン経験後の俳優人生や、

名優の父・平幹二朗のことなどを聞くようなので、

ここに焦点を当てて迫ってみあましたが、

何が飛び出すか?楽しですね!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ