山本一成(将棋プログラマー)のWiki風プロフと経歴!高校や大学は?結婚も調査!【情熱大陸】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

将棋界が騒々しいですね!

藤井総太四段が、18連勝和飾り歴代7番目に名を連ねました。

今後どこまで記録を伸ばすかが楽しみですが、

コンピューターの将棋もかなりの実績を上げております。

山本一成さんは、将棋のプログラミング開発者です。

5月21日の「情熱大陸」に出演されます。

ことらも凄いと評判なのです。

早速、迫ってみました、

 

スポンサーリンク

山本一成のwiki風プロフ

◆ 名前:山本一成(やまもといっせい)

◆ 生年月日:1985年?月?日(31歳)

◆ 出身地:愛知県犬山市

◆ 学歴:東京大学/東京大学大学院

◆ 職業:将棋プログラマー

◆ 資格:アマ五段

◆ 趣味:ダンスダンスレボリューション

将棋を指す人は一般に頭がいいと言われておりますが、

山本さんも、東京大学工学部出身で大学院生なのですね!

小学校の頃から将棋一筋だたようで、現在はアマチュア5段の実力者だそうです。

東京大学工学部在学中、留年をきっかけに苦手なコンピュータを克服しようと、

将棋をテーマに開発したそうですが、

この繋がりが尋常じゃないのですが、将棋が趣味であり、

小学生から指していたのでとっつきやすかったのでしょうね!

2013年第二回将棋電王戦でAIとプロ棋士との対戦で、

佐藤慎一四段(当時)に勝利し驚かれます。

現役プロ棋士に公の場で勝った史上初の将棋AIだったのです。

AIの名前が“Ponanza”と命名されております。

山本とググると、この名前が出てくるので何かなと思っていたのです。

高校はどこ?

普通、東京大学に合格するには、有名高校は別として、

1高校から2~3人なのですが、愛知県犬山市の高校はどうだったのでしょうか?

東海高等学校(偏差値:愛知県1位・私立男子)との情報があります。

ここでは、名門校で、毎年東大、京大、慶応、早稲田

という難関大学に生徒を送り出しておりますね!

情報では、朝鮮人という情報が飛び出してきました。

この情報は、将棋大会に“萬一成”と言う名前で出ていたことが噂を呼んだようです。

本当のところは情報がありませんでした。

スポンサーリンク

結婚されている?

既に奥さんがおられるようです。

肝のが似合う和製美人のようで、“藍”さんというらしいのです。

画像がありますが、お若く同じ年齢に見えますね!

ネットの反応

電王戦結果と叡王戦の昇格

第二期電王戦二番勝負は、5月20日に姫路城で行われ、

ソフトのPONANZAが2連勝を飾りソフトの勝利が決定した。

電王戦は今回が最後となり、ソフトの進化が人間を上回った結果となったのです。

電王戦を主催する日本将棋連盟とドワンゴは、

「叡王戦」を次期からタイトル戦に昇格させました。

将棋界は初めて8タイトルの時代を迎えるのです。

タイトル戦が増えるのは1983年に王座戦が加わって以来34年ぶりなのです。

まとめ

藤井総太が18連勝を重ねているので、日本中が湧いております。

こんな折にAIの“Ponanza”が出現し、話題を呼んでおります。

何時かは、藤井総太との対戦も見られるかもしれませんよね!

曽於前に勿論、藤井四段の連勝がどこまで伸ばすかが楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ