幼児教育「子供英会話」は、早い方が有利!

オンライン英会話ー6

幼児の育て方をどのようにしようかと
迷っておりませんか

「習い事」はたくさんあって、
どれを選んだらよいか?

迷いますよね!

お友達に効くのもよし!
PC,本で調べるのもよし!

そうですよね!

男なら、”知力と強さ”両方持ち丈夫で元気な子
女なら、”知性あふれる”明るい、有能な子

と一般的に言われますが、
具体的にどうすれば?
と問われると、困っちゃいますよね!

多くの習い事もありますが、
好きな習い事を選ぶとして、

忘れてはいけないのが、

共通して、
これから必要になり、かつ有利なのが、

「英会話」

なのです。

最近では、小学校に科目として
採り入れられたようになり、

低学年からの「英会話力」が
再認識されました。

中学校からでも
遅くはないのではないかと
思われていましたが、
そうではないのです。

日本人の会話力は、
思いのほか、低いのは、

「開始年齢」

が遅いためなのです。

スポンサーリンク

良く耳にしますが、
低学年で外国住まいになると
お母さんより早く外国語が、
話せるようなります。

しかし、日本に帰国すると
お母さんより早く忘れてしまう(笑)

というのです。

この事は、如何に子供の語学に対する
柔軟性があるかを物語っております。

そうなのです、語学には、

「臨界期」文献はコチラをクリック

があるのです。

”はぼ、12歳頃まで”

と言われており、
それまでなら、容易に、柔軟性を持って
語学を吸収しやすいというのです。

お母さんが、外国語を
なかなか覚えられないのは、
この「臨界期」を過ぎていたからなのです。

習い事は、
お子さんの特性や、希望、
お母さんの希望や、目標、
によって決められますが、

共通して、最低限忘れられないのが、

「英会話」なのです。

他の習い事と重ねると、
費用がかかりすぎますが、

最近、驚くほど便利に、
しかも、安く習うことが
出来るようになりました。

さらに、有利なのが、

”オンライン英会話”
”タブレット活用可能”

となったのです。

これは、お子さんとお母さんが
共に、
”共通の遊びごと”
”共通の楽しみ”
”共通の目標”
として行う事が出来るのです。

如何ですか?
多くのオンライン英会話がありますが、

お勧めは、ズバリ

「レアジョブオンライン英会話」

です。

4月には、受講生が30万人を超えて、
日本一の講座になりました!

”安さ”では、2番目ですが、
講座の構成、講師の数、日本人のサポート講師、
評判では、No1!です。

以下にブログ記事がありますので、
1度確認してみてください。

小さなお子さんをお持ちのお母さん!


スポンサーリンク


マイクのおもしろ情報・関連広告