東信(フラワーアーティスト)の経歴や年収!フラワーボトルの料金は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

今年3月、東信にとって初の百貨店への出店となった

「フラワー オブ ロマンス(FLOWER OF ROMANCE)」が

伊勢丹新宿店の5階にオープンした。

東信というフラワーアーティストはとてもミステリアスです。

プロフェッショナル 仕事の流儀「命の花、心で生かす~生花店主・東信~」

と題して8月28日の放送されます。

店主の東信(あずま・まこと)は若干コワモテですが、

CM・パリコレなどオファー殺到しております。

「一度見たら忘れない」と称される東氏の花束作りの舞台裏に密着し、見せてくださいます。

早速、プロフィールや経歴、花の値段などの迫ってみました。

 

スポンサーリンク

東 信氏のwiki風プロフ

◆ 名前:東 信(あずままこと)

◆ 生年月日:1976年7月24日(41歳)

◆ 出身地:福岡県福津市出身

◆ 職業:フラワーアーティスト

21歳で上京後、花屋でアルバイトを始めたことから仲卸市場で働くようになり、

独学で技術や知識を身につける。

23歳で麻布のスーパーの片隅に小さな花屋を開店し、

その後、25歳で銀座・コマツビルに出店します。

工期意図普通の花屋さんのようですが、東信さんの場合は、

ここからが違うのですね!

いきなり中心のマナミ青山に出店です。

これが東京・南青山にてオートクチュールの花屋『ジャルダン・デ・フルール』の始まりとなる

一輪の花も置かないフルオーダーメイドの花屋として

お客一人一人を魅了する唯一無二の花束を作り続ける。

お客の心をつかむのは大変難しいのですが、彼は得意なのです。

一方で2005年(平成17年)よりNY・トライベッカでの個展をはじめ、

パリ・コレットでのウィンドウディスプレイ、カルティエ現代美術財団での

アートパフォーマンスなど、アーティストとしての活動も精力的に展開します。

前に見ているものが多きいいのです。

独自の視点から花や植物の美を表現し続け、

当時の閉鎖的な日本の花業界に衝撃を与えるのです。

芸術性が加わっているのです。

パリ、ドイツ、ベルギー、中国、ブラジル、メキシコなど、

国内外で多岐に渡る表現活動を続けるます。

また、2008年(平成20年)より彼の花・植物を題材とした実験的な

クリエイションを展開していく集団である「東信、花樹研究所」を立ち上げ、

“きれいですね!”と感動だけではともりません!

花・植物のみが有する神秘性を美的なレベルに変換し表現する事で、

植物の存在価値を高める活動を一貫して続けているのです。

ここまでくると“神がかり的”部類に突入するのですよね!

スポンサーリンク

東 信氏の経歴や年収は?

 

(▲ピカソの絵を再現)

(▲宇宙に花と盆栽を)

(▲子供たちの夢)

◆ 2002年(平成14年):より花屋「JARDINS des FLUERS」を銀座にオープン。

◆ 2005年(平成17年):パリのセレクトショップ・コレットでの

ウインドウディスプレイは大きな反響を呼ぶ。

◆ 2008年(平成20年):デュッセルドルフ・NRWフォーラムにて

個展「BOTANICA(x)」を開催、約60,000人の来場者を集める。

◆ 2009年(平成21年):5月 表参道EYE OF GYRE にて

個展「Distortions×Flowers」開催

◆ 2011年(平成23年):2月8日から4月3日、

ミラノ・トリエンナーレ美術館「Instant Design」にて「shiki×bulb」を展示

◆ 2012年(平成24年):7月、青幻舎より自身初の作品集

『Encyclopedia of Flowers-植物図鑑』を出版

◆ 2013年(平成25年):3月 スイス・チューリッヒにて

Perrier Jouet・Belle Epoque Florale Editionのローンチで作品を展示

3月6日〜26日 伊勢丹新宿店グランドオープンの全館インスタレーション「Collapsible leaves」を展開

7月 アメリカのデザインコンペ“50BOOKS 50COVERS”にて『Encyclopedia of Flowers』が入選

◆ 2014年(平成26年):3月〜4月 NHKスペシャル4夜連続

『人体ミクロの大冒険』舞台装飾として巨大ステージ作品を制作

7月15日 アメリカ、ネバダ州 ブラックロック砂漠にてアートプロジェクト

In Bloom#1『EXOBIOTANICA』を実施

◆ 2015年(平成27年):3月 作品集『Encyclopedia of Flowers2-植物図鑑』

を出版(青幻舎)

12月5日〜 東京・羽田空港国際線ターミナル5Fにてプラネタリウム『Flower

Universe』アートワークを担当。

◆ 2016年(平成28年):1月25〜30日 パリのセレクトショップ・コレットにて

10年ぶりのウィンドウインスタレーション『PETAL BOX』を展示

9月20〜25日 ドイツ・ケルンで開催のPhotokina FUJIFILMブースにて

インスタレーション『Botanical sculpture』を設置。

◆ 2017年(平成29年):2月25日〜26日 北海道・旭川にて

インスタレーション『式冬 SHIKI-TOU』 を展開

外国への展開が多いのが目立ちます。

東 信氏(フラワーアーティスト)の年収は?

オートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)」で

完全オーダーメイドの花束を作ってきた東信さんは、

2005年頃からフラワーアーティストとしての活動を始め、

国内・海外で個展を開催するなど活動を本格化しています。

その活動は、国内のみならず、

イタリア・ミラノ(美術館)、上海(万博)、ベルギー、ドイツ・フランクフルト、

ブラジル・サンパウロ、オーストラリア・メルボルン、メキシコなどの海外に及び、

東信さんの作品を出展したり、作品を発表するなどしています。

東信さんの年収ですが、フラワーアーティストなので、

情報もありませんし、ちょっと、想像がつかないです。

一般的な花屋の年収は決して高くないと言われています。

しかも東さんの場合、本も出版されていたり、CMや映画などの花の演出を依頼されたりと、

多方面で活躍しているため、雇われの花屋さんのお給料とは別次元ですね。

東さんの「本」は人気みたいです。高評価ですが以下です。

スポンサーリンク

フラワーボトルの料金は?

ボトルフラワーとは?余った花を残さないように詰めていったのが始まりだそうです。
東さんのボトルフラワーはドライフラワーやブリザードフラワーと違い
生花を使用されているのでずっと鑑賞出来る物ではないんです・・・
保存方法は普通にお水を入れてあげるといいみたいですよ♪︎

残念ながら料金の詳しい情報は無かったです・・・
数年前のデーターでは、

SSsize ¥10,000 H:17cm D:8cm (0.5L)

Ssize ¥20,000 H:22cm D:9cm (1L)

Msize ¥30,000 H:30cm D:14cm (3L)

Lsize ¥50,000 H:37cm D:16cm (5L)

最近の価格については、お尋ねしないといけないそうです。

注文したいという方で、予算などについてより詳しく知りたいという方は、
電話・メールでお問い合わせください。

「JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)」

TEL・FAX:03-5414-5824

E-mail:info@jardinsdesfleurs.com

まとめ

いかがでしたか?

こんな世界がある事を初めて知りました。

“花”は万人に愛されており、安らぎっを与えてくださいます。

それをさらに、高めたのが東信氏の一連の活動なのですね!

◆ 東 信氏のwiki風プロフ

◆ 東 信氏の経歴や年収は?

◆ 東 信氏(フラワーアーティスト)の年収は?

◆ フラワーボトルの料金は

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ