白石隆浩の実家住所が判明!家族や父の職業は?父親は消えた?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

9人もの犠牲者をだし

近年稀にみる猟奇的な殺人が神奈川県座間市で発生し、

世間に大きな衝撃が走っています。

その内容も“怖すぎる”と話題になっているのです。

Twitterも確認されて、「死にたい」「首吊り士」などのサイトを巧みに操り、

女性を呼び出していたようです

犯人の白石隆浩の実家の住所や場所がネット民によって特定されてしまいました。

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

白石隆浩容疑者の顔画像や素性は?殺人方法や自殺サイトの危険性は?の記事はコチラ

白石隆浩の父親や他の共犯者も?生い立ちや家族を調査?前の職業も!の記事はコチラ

*白石隆浩容疑者の 「首吊り士」「死にたい」ツイッターアカウント特定!と自分も装っていた?の記事はコチラ

スポンサーリンク

白石隆浩の実家の住所と場所は?

白石隆浩容疑者が8月22日に現在の事件現場である

神奈川県座間市の2階建てアパートに引っ越す前に

以前住んでいたのは、住宅街にある洋式の2階建ての一軒家で、

駐車場には軽自動車とバイクも駐車しており一見したところ普通の家といった印象です。

事件現場からおよそ3キロの位置にあり、神奈川県座間市の小松原という地区みたいですね。

父親は自動車に使われる部品の設計の仕事を

自営業としてしていたらしいのですが、ざまのマンションの契約に携わっていたので、

いずれ、警察に参考人として呼ばれることでしょう!

8月22日に転居スレ前にも、部屋の窓は閉じられて全く室内の様子は

分からなかったようです。

8月と言えばかなり厚かったのに窓も開けなかったのですから、

何かがあったのかもしれません?

父親が何か共犯の疑惑も持たれており、世間に顔向けられないでしょうね!

現在は、行方をくらましておりどこにいるかは分からないようです。

警察は、当然把握しているとは思います。

スポンサーリンク

死体の死亡時期は?

そこで問題になるのが、したいの死亡推定時刻です。

2体は、死後1~2週間、7体は死後1ヶ月~数か月だそうですので、

2名は、アパートに引っ越してからですが、7名は引っ越す前かもしれません?

とすると、白石容疑者の供述との矛盾も発生するわけで、

今後の確認が待たれます。

引っ越す前とすると、俄然、父親の関連が問題になります。

情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

白石隆浩容疑者の家族構成は?

白石隆浩容疑者の家族構成は「父、母、白石隆浩容疑者、妹」の4人家族です。

「お父さんは大手自動車メーカーの下請けで部品を製造したり、

設計したりする仕事をしていたようで、この辺りではごく普通の家族

という印象でした。」(近隣住民)

白石隆浩容疑者の母親と妹は一般女性です。

妹が有名私立大に進学してから、母親と妹は、

白石隆浩容疑者と父親との別居を始めたといいます。

理由は何だったのでしょうか?情報がありませんでした。

白石容疑者を知る近隣住民によると、

「白石容疑者は実家に住む父と、八王子市の別の家に住む母、妹の4人家族。

約10年前、妹が高校に入るころ、母と妹が2人で転居。

同じころ、白石容疑者も実家を出て、父が1人で暮らしていた。

ただ「息子だけは、ちょくちょく帰ってきていた」(近隣住民)

このような残酷な事件を起こし、母・妹さんたちは、今後の生活が思いやられます。

どこか知らない土地に“こっそり”と移るしか方法はないようですね!

まとめ

いかがでしたか?

お母さん・妹さんがどんな気持ちでおられるかを

想像しただけで、涙が出てきます。

特に、妹さんの将来が不憫でなりません!

世間は、どのように扱うのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ