白石隆浩の父親が彼女の存在を知っていた?『ひない』が八王子23歳の女性か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

https://twitter.com/orimer55/status/925305643300294656

白石隆浩容疑者は父親とグル?の可能性が濃厚になりました。

座間市の死体遺棄事件には複数人が関与していた可能性もまた濃厚です。

父親が彼女の存在を知っていたようで、『ひない』がツイッターの名前でした?

果たしてどんな関係があるのでしょうか?

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

白石隆浩容疑者の顔画像や素性は?殺人方法や自殺サイトの危険性は?の記事はコチラ

白石隆浩の父親や他の共犯者も?生い立ちや家族を調査?前の職業も!の記事はコチラ

スポンサーリンク

白石隆浩の父親が彼女の存在を知っていた?

 

事件が発見されたアパートの地図や画像・間取りは関連記事にありますが、

アパートを借りるには、入居審査や連帯保証人が必要ですが、

全部、父親になっているようです。

また、座間市緑が丘のアパート入居を急がせたのも父親だというのです。

このことは、不動産会社の担当者の目に“ともかく急いでいた”ことが分かったそうです。

何故、そこまで急いだのかは憶測の域を出ず。不明ですが何か不自然な感じがするのです。

スポンサーリンク

白石隆浩の彼女は『ひない』か?

八王子の23歳の被害女性は『ひない』というツイッターアカウントで、

白井脚氏と接触していたようです。

父親の口から白石氏には彼女がいたという事実も明らかにされているのです。

このことは、近隣の方の話で白石氏には“彼女が出来た”と話していたようです。

スカウトマンだったので、彼女には事欠かなかったかもしれません?

スポンサーリンク

被害女性の兄の行動が発端だった!

https://twitter.com/taiwankikajin/status/925228483453661185

被害女性は『ひない』というハンドルネ-ムでツイッターで情報交換していたのです。

いかがツイッターの記事です。

ひない
@korokkedaisuki6

#自殺募集
「死にたいけど一人だと怖い。

だれか一緒に死んでくれる方がいましたらください。

コチラ23の東京です。車ある方だと嬉しいです。

午後0:48 2017年9月20日」

『ひない』さんは元々、自殺願望があり、

道連れを求めて発信を続けていたのです。

精神障害を患うようになっていたのです。

兄が彼女と連絡が取れなくなったのは、10月23日の朝9時ごろだそうです。

ところが以前から『ひない』さんのツイッターにアプローチをかけていたのが、

白石隆浩容疑者だったのです。

『ひない』の兄が警察に届け出て捜査開始されたのです。

相武台前駅の防犯カメラに白石隆浩と『ひない』が、

一緒に歩いているところが写っていたことから、容疑者として浮上したのです。

スポンサーリンク

「自殺同意は得ていない」

白石隆浩氏の供述では、

「性的暴行を加えて命を奪った!」

「遺体は、いずれも30歳未満だ!」

「自殺同意は得ていない」

と話しているようです。

まとめ

少しづつ情報が出てきましたが、

気になるのは、父親のことです。

どこまで知っていて容疑者のサポートをしたのでしょうか?

いずれ分かってくると思いますので、追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ