青山雅幸議員(立憲民主党)の“セクハラ”を秘書が告発!【文春砲】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

また、国会議員の不祥事が、文春砲の餌食になりました。

今度は、立憲民主党の当選したばかりの国会議員・青山雅幸議員です。

元秘書の女性(麻美さん)に対して日頃からセクハラを繰り返していたというのです。

ノートに書き記していたそうです。どういうことでしょうか?

早速、迫ってみました。

スポンサーリンク

青山雅幸議員のwiki風プロフ

 

◆ 名前:青山雅幸(あおやままさゆき)

◆ 生年月日:1962年3月2日(55歳)

◆ 出身地:静岡県静岡市

◆ 学歴:東北大学法学部卒業

◆ 職業:衆議院議員

◆ 政党:立憲民主党

◆ 家族:既婚、子供3人、

◆ 趣味:ランニング、コア・トレーニング、映画鑑賞、

青山雅幸氏の経歴

大学卒業後は静岡県庁に勤務しました。

平成6年4月:静岡県弁護士登録。

平成13年:ライトハウス弁護士事務所開設。

平成29年、衆議院選挙で静岡1区から立候補し、初当選(比例・東海)しました。

立憲民主党の枝野委員長とは同じ東北大学卒業の盟友なのです。

平成23年には静岡県弁護士会の副会長に就任しました。

平成13年にライトハウス弁護士事務所開設しましたが、長年にわたり

テレビ番組に出演していたのです。

報道特集、

クローズズアップ現代。

スーパーモーニング、

報道プレゼンターとくだね!

FNNス-パーニュース

などのコメンテーターとして出演しております。

コメンテーターとしての知識は勿論、コメントする内容が、

テレビ局の思惑に合致して、人気があったという事ですよね!

スポンサーリンク

青山氏のセクハラの事実は?

初当選した矢先の文春砲ですが、選挙中は公表できないので、

この時期になったのです。

週間文春の記事によると、

「セクハラの被害にあったとされるのは今年夏まで秘書を務めていた20代半ばの山田麻美さん(仮名)。

麻美さんに取材を申し込むと、「記憶だけでお話しするのは控えたい」と

B5のキャンパスノートを持参し、青山氏から抱きしめられたり、

キスを迫られたりするなど、数々の「セクハラ被害」を受けたと証言した。

ノートには、日付、場所、感想など、青山氏からの「セクハラ被害」の詳細が

約40ページにわたって綴られていた。

昨年4月、青山氏が代表を務める「ライトハウス法律事務所」に入所した彼女は,

同年6月より食事に誘われるようになったという。

「最初は上司に誘ってもらえて嬉しかったのですが、タクシー移動の際などに、

手を握られるようになりました。

さりげなく避けていたのですが、どんどん行動はエスカレートしていった」(麻美さん)」

(出典:http://bunshun.jp/articles/-/4677)

 

スポンサーリンク

青山氏のセクハラやラインの内容がヤバイ?

LINEの内容が公表されました。

 

 

 

スポンサーリンク

青山氏の弁明は?

青山氏は週刊文春の直撃取材に対し、

「抱きついたり、キスを迫ったりしたことはない」

とセクハラを否定した。

枝野代表は

「事実関係を詳細に承知していませんので、コメントできません」

と回答した。

青山氏の家族は?

既婚でお子さんは3人おられるようです。

名前画像はありませんが、青山氏は55歳になりましたので、

息子さんは、20歳は超えていると思われます。

初当選し、“万歳”と奥さんとも叫んだことでしょう!

家族の皆さんのショックも隠せないでしょうね!

まとめ

告発した秘書の方の画像はありませんが、

山田麻美さんは2016年の4月から秘書として働き始め、

2017年の夏まで秘書を務めていたようです。

年齢は20代半ばでお若いですね!

今後の行動が目を離せませんね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ