安倍総理の“謙虚”とは?意味を子どもに説明するとこうなる!著名人の反応も!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

東京・永田町の自民党本部で23日午後に開かれた安倍晋三首相の記者会見しました。

衆院選での大勝を受けた会見だったが、喜びの表情を見せることはなく、

「謙虚さ」を何度も強調したのです。

憲法改正など今後の政策課題への踏み込んだ発言はなかった。

敵失で勝利した今度の選挙は、森友・家計各紙とも言われておりますが、

“自民党は良しとするが、安倍は許せない”

という意見が大勢を占めたのです。

これまで何度も真摯に説明すると言いながら、実行しないのに、

今度は果たして信じていいのでしょうか?

評論家の皆さんはいかようにとらえているのでしょうか?

早速、迫ってみました。

 

スポンサーリンク

安倍首相の演説の趣旨は?

安倍首相は衆院選の勝利について、

「安定した政治基盤の下で政治を前に進めるよう、国民から背中を押してもらった」

と総括したのです。

終始、表情を緩めることはなかったが、

「同じ総裁の下で3回続けて勝利を得たのは立党以来、初めてだ」

と自負ものぞかせた。

この表現は、あえてしなくてもいいのだはないでしょうか?

安倍首相の自慢話になっております。

その上で、

「謙虚に政策を進めていく」

「真摯(しんし)な政権運営を尽くす」

と、謙虚な姿勢を繰り返し強調した。

これまでに演説と同じように、むなしく聞こえるのは私だけでしょうか?

自民、公明両党は、憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席数を上回った訳で、

首相は持論の憲法改正について、「スケジュールありきではない」と改めて説明しました。

5月の改憲派集会へのビデオメッセージで、

2020年に新憲法の施行を目指すと言及したことを問われると、

「議論を活性化するために述べたものだ」と釈明した。

内閣支持率が一時、大きく下がる原因となった森友・加計学園問題についても、

「予算委や閉会中審査の中で、私からの依頼や指示がなかったことが明確になった」

と、選挙中と同様の主張を繰り返した。

このように発言している内は、いつまでたっても“疑惑”は解消しないのです。

スポンサーリンク

著名人の反応は?

◆ 毎日新聞:首相は自らこう語った。

「国民からより一層厳しいまなざしが注がれる。

そのことをすべての与党議員が強く意識しなければならない。

今まで以上に謙虚な姿勢で、そして真摯(しんし)な政権運営に全力を

尽くさなければならない」

比例代表では野党を下回り、小選挙区で「漁夫の利」を得たというのが、実態である。

共同通信の出口調査では、首相を「信頼していない」は51%で、「信頼している」の44%を上回った。

首相に必要なのは、「謙虚」や「真摯」を口で言うだけでなく、具体的な形にすることだ。

◆ 産経ニュース:国民の理解を得ながら、おごらず丁寧に政治を進めていく。

政権が長期化するほど、強く意識すべき点であろう。

森友・加計問題への対応で内閣支持率が一時急落した。

謙虚さを失うことで、政策遂行が妨げられる事態を招いてはならない。

◆ 「とくダネ」小倉智昭MC:

「謙虚でいくんだったら、その強気の部分は何もおっしゃらなくても周りはわかってる」とチクリ。

さらに「これ見よがしに言うのはどうなんだろう?」「あんまり謙虚に見えない」と、

安倍総裁の発言に疑問を呈していた。

◆ コラム(TOKYO:

首相自身、問題の解明に進んで協力し、丁寧な説明に努めるべきである。

「謙虚に、丁寧に、国民の負託に応えるために全力を尽くす」。

ほかならぬ、首相自身の言葉である。

スポンサーリンク

謙虚とは?

◆ 控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。

また、そのさま。「デジタル大辞泉」

◆ ナリ ひかえめでつつましやかなさま。

自分の能力・地位などにおごることなく、素直な態度で人に接するさま。「大辞林」

やさしく表現すると、

言葉や行動をつつしみ、相手を敬い素直な態度で接するさま、という意味になります

偉そうな態度をせず、相手を敬うという意味もわかりやすいと思います

相手を敬う気持ちがあれば、自然と謙虚になります、素直な気持ちもあれば、

これもまた謙虚な態度になります

素直とは「全てにおいて勉強と思い受け入れる」ということです

上司からではなく部下からの発言も、変なことを言うおっさんの話も心から受け入れ、

全てにおいて勉強していくことで、人として大きく成長ができます

そのようにして日々過ごしていくと、自分なんてたいしたことないな、と実感できます

そうした心がまさに謙虚となります

謙は「へりくだる」という意味で「相手を敬い自分を控えめにする」という意味になります

虚は「空っぽ、悪い心を持たない」などの意味があります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか?

安倍首相は、何度も国民に期待を裏切ってきました。

今度の“謙虚”も事実で示さない限り信じることは出来ないでしょう!

じっくり見ていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ