宮根誠司「ミヤネ屋降板」フジ新番組に電撃移籍へ!何故?何があった?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

関西発のお昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(讀賣テレビ)で

10年以上にわたり司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司(54)が、

同番組を降板し、フジテレビの新番組の司会に就く予定であることが

「週刊文春」の取材によって明らかになった。

そこには、悲壮な越委があったようです。

何があったのでしょうか?

早速、迫ってみました。

スポンサーリンク

宮根誠司氏のwiki風プロフ

◆ 名前:宮根誠司(みやねせいじ)

◆ 生年月日:1963年4月27日(54歳)

◆ 出身地:島根県大田市

◆ 血液型:B型

◆ 身長:173㎝

◆ 学歴:関西大学経済学部

◆ 職業:フリーアナウンサー、タレント、司会者

◆ ジャンル:報道・情報・バラエティ

◆ 活動期間:1987年~

◆ 家族:妻と娘一人

◆ 趣味:ゴルフ、野球、ギター、

◆ 所属事務所:株式会社テイクオフ

1990年4月からメインキャスターが先輩の岡元昇になったのを機に、

2017年現在番組史上唯一の男性サブキャスターとなり、

1994年からは『おは朝』の単独司会を務める。

2004年3月末で朝日放送を退社。

2004年4月より、フロム・ファーストプロダクション大阪支社に所属し、フリーとなる。

2012年1月6日発売『女性セブン』にて、

再婚前から交際していた飲食店経営の女性との間に、

再婚後に生まれた隠し子がいることが報じられた。

2007年春頃、飲食店を経営している16歳年下の女性から妊娠したことを告げられ、

2008年2月に女児を出産、宮根は認知し、

宮根は番組冒頭で、この報道を認めて謝罪したのです。

スポンサーリンク

宮根誠司「ミヤネ屋降板」フジ新番組に電撃移籍へ?

「今年8月に『ミヤネ屋』はスタジオをリニューアルしたばかりですが、

去年頃から『ミヤネ屋』に対する宮根さんのモチベーションがなくなってきています。

元々ほとんど台本なしの進行ですが、マンネリを感じている。

所属事務所と本人は

『視聴率が下がり追い込まれるまでに辞めて、キャスターとしての商品価値をキープしたい』

と考えています」(番組関係者)

と、言うのですがそこにはしたたかな戦略があったようです。

ミヤネ屋さんの移籍理由は?

◆ フジテレビは、宮根を獲得したかった。

「今の夕方帯の『みんなのニュース』は惨敗の状態です(他は10%超、4~5%です。)

同時間帯の番組では日テレ、テレ朝、TBSに負け続けている。

10月にリニューアルしましたが、状況に変化は見られません」(同前)

「夕方の視聴率が、大差をつけられると、続くゴールデンタイムでの

挽回は難しい。夕方のテコ入れは喫緊の課題だった。」

◆ 視聴率の低下があった!

2014年から3年連続同時間帯視聴率トップを記録していたのですが、

「ここ一年は、同時間帯に情報番組『ゴゴスマ~GO GO!Smile!~』

に圧され気味で、10月4日には、関東地区で視聴率1位の座を明け渡した。」

本人も、

「視聴率が下がり追い込まれる前に辞めて、キャスターとしての商品価値をキープしたい。」

との思いがあるようです。

◆ 息子さんの教育場所は東京!

宮根さんには二人のお子さんがおり、『教育には東京がいいな』と話しており、

来年には家族が東京に引っ越すそうなのです。

◆ 宮根さんはニュースもやりたかった。

以前から、ワイドショーではなく報道番組和やりたい気持ちがあり、

「俺はおしゃべりだけではなくニュースも読める」と蒙語し期待をにじませていたのです。

スポンサーリンク

フジテレビ移籍はあるか?

この状況を知ったフジテレビが誘いの手を差し伸べたのです。

「実は宮根さんは、来年4月からフジテレビの月~金の夕方帯で、

放送される、新しい放送番組の司会を務めることが内定している。」

と関係者は語ったのです。

「フジテレビの夕方帯の番組もやるとなれば、当然、大阪で収録している

『ミヤネ屋』は降板せざるを得ないのです。」

宮根誠司『ミヤネ屋』降板報道を一蹴 来年4月以降も続投明言

 フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が19日、司会を務める読売テレビ・日本テレビ系

『情報ライブ ミヤネ屋』(月~金 後1:55)に出演し、

同日発売の『週刊文春』に掲載された番組降板の報道を改めて否定。

来年4月以降も司会を続投すると明言した。(10月19日追記)

 

まとめ

本人を直撃すると

「『ミタネ屋』は辞めないし、東京進出も“全然”ない」

と、完全否定したのです。

東京の夜空の下、岐路に立つ売れっ子キャスターの胸中を閉まるのは、

新天地への思惑か?それとも古末への郷愁かと文春砲は結んだのです。

  • 宮根誠司氏のwiki風プロフ
  • 宮根誠司「ミヤネ屋降板」フジ新番組に電撃移籍へ?
  • ミヤネ屋さんの移籍理由は?
  • フジテレビ移籍はあるか?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ