三浦大知のライブに岡村(ナインティナイン)がライブに突入? 場所は?評価は?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

三浦大知ライブに岡村…めちゃイケの企画で“合体”!!

歌手の三浦大知(30)が9日、全国21会場をめぐるツアーの埼玉公演を

大宮ソニックシティホールで行った。

全国26公演をめぐる大規模ツアーが始まりました。。

「EXCITE」など22曲を圧倒的な歌声とダンスパフォーマンスにのせて

ノンストップで披露した。

47歳の岡村さんにとっては、かなりシンド買ったようですが、

三浦さんも褒めるほど見事にやり遂げたのです。

三浦・岡村さんのプロフや、ライブの状況に迫ってみました。

三浦大知さんのwiki風プロフ

◆ 名前:三浦大知(みうらだいち)

◆ 生年月日:1987年8月24日(30歳)

◆ 出身地:沖縄県

◆ 血液型:AB型

◆ 身長:175㎝

◆ 職業:エンターティナー、歌手、ダンサー、振付師、作詞家、作曲家

◆ ジャンル:R&B、ポップ、ダンス

◆ 担当楽器:ボーカル、ピアノ、ギター、ドラム

◆ 活動期間:1997年~

◆ 家族:既婚、男子1人、

◆ 趣味:散歩、神社・仏閣巡り

◆ 事務所:ライジングプロダクション

1997年、沖縄アクターズスクールの練習生の中から選抜された7人組のダンスアイドルグループ

「Folder」の一員として芸能活動を開始し、メインボーカル「DAICHI」として

9歳の時にシングル「パラシューター」で歌手デビュー。

同時にフジテレビ『ポンキッキーズ』にもレギュラー出演した。

その後、「三浦大知」としてソロシングルを発売する

2000年から変声期を理由にFolderでの活動を1年間休業し、

グループはFolder5に改編された。休業中はボイストレーニングを抑えてダンスを

ニューヨークで練習し、帰国後にピアノやギターを独習した。

2005年3月30日に芸名を本名に戻し、ソロシングル「Keep It Goin’ On」を発売して

「日本では珍しいソロでR&Bを歌って踊るスタイルをポピュラーにしたい」と語った。

2012年5月2日、12枚目のシングル「Two Hearts」を発売した。オリコン週間チャートで9位になる。

5月3日、初めて日本武道館公演を開催し、発売開始10分で前売り券が完売した。

2013年9月8日、横浜アリーナで初めて公演し、観客はおよそ1万2千人だった。

2015年1月1日、一般女性との結婚を発表した。

2016年12月5日、妻の第1子妊娠を報告]。12月9日、第1子男児が誕生

岡村隆史さんのwiki風プロフ

◆ 名前:岡村隆史(おかむらたかし)

◆ 愛称:おかむ、おかっち、岡ちゃん、岡ピー、オカレモン、オカムーカス、猿の赤ちゃん

◆ 生年月日:1970年7月3日(47歳)

◆ 出身地:大阪府大阪市東淀川区

◆ 血液型:B型

◆ 身長:156㎝

◆ 学歴:立命館大学経営学部第二部中退

◆ 職業:のお笑いタレント、俳優、

◆ 芸風:漫才、コント(ボケ)など

◆ 相方:矢部浩之

◆ コンビ名:ナインティナイン

◆ 活動期間:1990年~

◆ 家族:未婚

◆ 事務所:吉本興業

身体能力の高さを生かしたコミカルな動きや顔芸などビジュアル的な笑いを得意とする。

小さい体から繰り出されるハイテンションなキャラクターが特徴。

岡村は「(小さい体に産まれたことに)感謝ですよね。

他人と同じ踊りを踊っても、体が小さいから滑稽に見える」と自己分析している。

1990年・矢部浩之とナインティナインを結成。

1992年・第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞しました。

三浦大知のライブに岡村(ナインティナイン)がライブに突入? 場所は?

ナインティナインの岡村隆史(47)が、8日に埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールで

行われた三浦大知(30)の全国ツアー『DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017』

に出演し、超絶ダンスコラボを披露した。

156cmにひときわ小さな体で、踊る姿がまた楽しいのです。

フジテレビ系バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』の人気シリーズ

「岡村オファーが来ました」第15弾として三浦からのオファーを受けた岡村は、

シリーズ史上最高難易度のダンスに挑戦しました。

これまでも何度か“ダンス”に挑戦しましたが、最も難しかったそうです。

2ヶ月みっちり練習した岡村は

「練習量も過去最高だと思います。それぐらい、大知くんのダンスは難しかったです」

と振り返ったのでした。

「岡村オファーが来ました」シリーズは、岡村が各界からのオファーに対して

ひたむきに挑戦する姿に密着する『めちゃイケ』の看板企画で、人気も上々です。

1997年10月4日に放送された第1弾でSMAPのライブに飛び入りしたのを皮切りに、

劇団四季のミュージカル『ライオンキング』出演(2000年)、

2度にわたるEXILEのライブ出演(2007年、2013年)など、

過去に14作が放送されてきた。

第1弾放送からちょうど20周年を迎えることを記念した第15弾は、

「和製マイケル・ジャクソン」とも称される三浦大知から

「一緒にライブで踊りたい」とのオファーを受けた。

シリーズ最高難易度となったダンスに悪戦苦闘する岡村。

8月初旬のオファーから2ヶ月にわたり、

「ちょっと三浦大知くんのことが嫌いになるくらい」

と言うほどレッスンを重ねてきた。

こまかな動きに加えて、手首や首の動き・腰の動きも重なり“超難関”と評されている。

三浦は岡村が挑戦したダンスについて

「過去のダンスの基礎的な部分も取り入れていますけど、

かなり独自に発展しているところも多くて、踊っている僕たちでさえ相当難しい」

と説明。

「それをたった2ヶ月間で本当にできるのかと心配でしたけど、

岡村さんの練習を見ていたら、“これは、きっとできる”と確信していました」

と明かした。

8日に大宮で行われたライブの終盤、代表曲「RE(PLAY)」で

「今日はスペシャルなダンサーが来てくれています」と絶叫する三浦さん。

ステージで踊っているダンサーが岡村であることがわかると、大歓声があがった。

良く見ると“うん?”“うん?”何かが違うと分かるのですが、

三浦さんの歌に熱中している観衆は気づかないのです。

三浦大知さんのフォローは?

三浦はライブ後、

「岡村さんがステージに出た後はみんな岡村さんを見ていて、

僕は客席の誰とも目が合わなかったです(笑)」

と振り返るほど、会場は興奮のるつぼと化した。

三浦さんの“お世辞”もうまいもので、客席を沸かすには十分だったのです。

まとめ

いかがでしたか?

岡村さんの努力に“喝采”ですが、

三浦さんのフォローも見上げたものです。

◆ 岡村隆史さんのwiki風プロフ

◆ 三浦大知のライブに岡村(ナインティナイン)がライブに突入? 場所は?

◆ 三浦大知さんのフォローは?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告