「わたしを離さないで」は実話?映画と原作の結末の違いは?【ネタバレあり】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

ノーベル文学賞・2017は、「アズオ・オグシオ」さんに決まり日本中が湧いております。

長崎出身の日本人で、英国在住の方です。

日本語をほとんど話しませんが、本人は“日本人だ”と言っております。

作品の中で「わたしを離さないで」が日本で映画化されて、

綾瀬はるかさんが主演しております。

再度上映する計画や増刷に大わらわです。

しかし、この内容は“実話”なのかが、疑問の方が多くおられます。

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞)さんとはどんな人?日本人ではないの?の記事はコチラ

スポンサーリンク

「私を離さないで」のストーリーは?

綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの主演3人がいる施設、

そして3人が伝えられる、自分たちの「特別な運命、使命」というのは、

実は、その施設は、臓器を提供するための子供を育てている場所だったのです。

なんか、怖そうな感じがしますよね!

施設で育つ子供たちは、臓器を提供してほしいという話があれば断ることはできず、

臓器を提供しなければいけない。

そして、実は、施設の子供たちは、クローン(複製)で人工的に作られた人間で、

本当のオリジナルの人間は外の世界、一般社会で生きているのだと知らされます。

クローンである彼ら彼女らは、一般生活を送るオリジナルの人間が、

臓器を必要としたときに提供するために生きている。

そして、3、4回の臓器提供を行えば命を落としてしまう…。

それが、この施設の子供たちの、「特別な運命・使命」というわけです。

もちろん、こんな世界はなく、架空の設定なので、

実話ではなく完全フィクションの物語です。

臓器提供があるため、施設で育つ子供たちは、

必然的に短い一生を終えることになってしまいます。

限られた時間の中で、どうやって生きていくか。

自分たちの運命を知らされた3人がそれでも前を向いて

生きていく様子を描いたドラマになるのだと思われます。

クローン人間とは?

通常の行動(精子と卵子の結合)で人間が出来るのではなく、

人工的に、人間の細胞を培養して別の人間を作りだすことです。

羊や牛などでこれが進むと便利がいいですよね!

一卵性双生児は自然に出来たクローン人間なのです。

現在はそこまで技術が進んでおりませんが、Aさんの細胞を一個取り、

Bさん(女性)の卵細胞から核を抜き取って代わりに

Aさんの細胞の核に入れます。

これをBさんの子宮で胎児として育てて産んでもらうと

Aさんのクローン人間が出来ます。

スポンサーリンク

「私を離さないで」の映画と原作の結末の違いは?

 

(▲三浦春馬、綾瀬はるか、水川あさみ))

原作とドラマの大きな違いは

① 原作が90年代のイギリスであるのに対し、

ドラマは現代(?)の日本が舞台であること。

校長先生であるエミリー先生は

ドラマのような「実はクローンだった」という設定はありません。

② 結末もちょっと違っています。

原作はキャシーはラストに

「行くべきところへ向かって出発しました」

つまり臓器提供の順番が来たと思わせる内容になっています。

でもドラマでは、恭子(=キャシー)に最後まで「提供」の知らせは来ません。

トモ(=トミー)の最後を見送ってから

二人の思い出の場所である「のぞみが崎」を訪れ、

自ら海に入って命を絶とうとする恭子ですが

トモが好きだったサッカーのボールを見つけ

思いとどまって歩き始める・・・

恭子の運命がこの先どうなるかは

原作でもドラマでもハッキリとは描かれていませんが、

ドラマのほうがちょっと希望が持てるラストになっています。

その他では、

◆原作は穏やかな学園小説として始まるのですが、

穏やかな物語として綴られた後に「種明かし」があったから、

原作の読者は衝撃を受けたのです。

◆ 森の殺人事件の恐怖

原作に比べるとドラマ版はより怜悧で、暗いブルーのような色彩に覆われている感じだ。

友彦(原作におけるトミー)をめぐる三角関係の恋愛模様を描く方向にドラマは舵を切るようだ。

原作との違いがはっきり出るのはその部分のようです。

第2話には、森で起きる殺人事件である。陽光学苑の周囲には森があり、

その中には恐ろしい鬼がいるとして生徒たちを恐怖させている。

◆ 生徒たちへの〈まなざし〉

第1話で少しだけ登場したマダムさん(演じるのは真飛聖)のキャラクターについても

補強が行われております。

彼女がなぜ陽光学苑に出入りしているのか、

というのが物語の謎を解くための重要な鍵になっているようです。

スポンサーリンク

私を離さないで」は実話なのか?

結論から言うと、SF小説です。

つまり、架空の話という事になります。

「わたしを離さないで」は、TBSで2016年に放送されました。

2010年には、イギリスでも映画化されました。

主演女優は綾瀬はるかさんです。

実は、U-NEXTで現在でも観ることが出来るのです。

それがこちらです。↓↓をクリック!

⇒「わたしを離さないで」の動画はコチラ

完全見放題(31日間無料)とはあり難いですよね!

これを機会に是非ご覧ください。

見た後には、解約することをお忘れなく!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

普段は情報として知っていても、

実際に当事者だったらどうなるのかに迫った映画になっておりますね!

「生きる意味」「幸せとは何か」

を問うているのです。

この際、別の角度から、再度、映画を原作を見直してみるのも

自分の人生にとっては有意義なものになることでしょう!、

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ