大谷亮平は韓国の元バレーボール選手?出身高校や大学はどこ?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

2016年に突然現れ、大きな注目を集めた俳優の大谷亮平さん。

「韓国の逆輸入俳優!」なんて言われたりしますが、

れっきとした日本人で大阪出身です。

ブレイクしたと言っても過言でない、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演を機に、

その後はテレビや雑誌など数多くのメディアに取り上げられ目にしない日はないですね。

韓国では絶大な人気を誇っているということで今回、

韓国での活躍や女性ファンなら気になります結婚について注目させてもらいました。

早速、迫ってみました。

興味ある記事は以下にもあります。

今井翼の現在(2017年)の歴代彼女は誰?広島の彼女が本命?の記事はコチラ

スポンサーリンク

大谷亮平のwiki風プロフ

◆ 名前:大谷亮平(おおたにりょうへい)

◆ 生年月日:1980年10月1日(36歳)

◆ 出身地:大阪府

◆ 身長:180㎝

◆ 職業:俳優、モデル

◆ ジャンル:テレビドラマ、映画

◆ 特技:バレーボール、乗馬、殺陣、

◆ 所属:アミューズ

日本でモデルとして活動を始めたが、2003年に韓国で出演したダンキンドーナツ

のCMの評価が高く、約1年後に韓国の芸能事務所から誘いを受ける

以降、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに出演した

CMでの人気を受けて、2006年からシチュエーション・コメディ番組

『ソウルメイト(韓国語版)』に役を得て出演するようになった。

以降、大谷は韓国で俳優として活動し、『家に帰る道(韓国語版)』、

『ボクヒ姉さん(韓国語版)』,『ヒーロー(韓国語版)』、

『追跡者 THE CHASER(韓国語版)』など韓国ドラマ作品や、

大ヒット作となった映画『神弓-KAMIYUMI-』、

『バトル・オーシャン 海上決戦』への出演が続いた。

『朝鮮ガンマン(韓国語版)』で韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞している。

2016年より日本での活動を開始し、フジテレビ系テレビドラマ

『ラヴソング』で日本のテレビドラマに初出演。

同年、『逃げるは恥だが役に立つ』で、日本の連続テレビドラマ初レギュラー出演。

2017年、テレビ朝日系のテレビドラマ『奪い愛、冬』で不倫劇に初挑戦。

スポンサーリンク

大谷亮平は韓国の元バレーボール選手?

大谷亮平さんは、180cmと言う長身を生かして、バレーボール選手だったのです。

特技にもなっております。

なんと大学には、バレーボール特待生として行ったそうですが、

そんな制度があるなんて知りませんでしたよね!

大坂の代表として、国体に出場し、キャプテンを務められました。

将来を嘱望されていたのですが、あっさりと辞めてモデルに専念したのです。

韓国の選手との書き込みがありましたが、活動が韓国が多かったことと、

「逆輸入」とまで言われたので、これらの情報がミックスして

さらに画像もあるので一時期は韓国のバレー選手であったようです。

スポンサーリンク

大谷亮平の出身高校や大学はどこ

大坂のバレーボール強豪校ですから、清風高校ですね!

なんと、文武両道で偏差値が70という高さです。

体操の、池谷幸雄・池谷直樹兄弟や柔道の石井 慧・秋山成勲選手などを輩出しております。

大谷さんだけではないですが、それぞれの道で、文武両道は理想の形ですね!

大谷亮平の出身大学は?

大学の情報はありませんでしたが、韓国語を習得するために

韓国ソウルの名門私立大学延世(ヨンセ)大学を卒業されております。

大学にバレーボールで特待生になるくらいですから、関西圏では、

大阪商業大学や近畿大学が有名でどちらかと思われます。

特定するような情報はありませんでした。

いずれにせよ、頭脳明晰で努力家だとも言われておりますよね!

スポンサーリンク

まとめ

当然ですが、彼女が気になりますが、噂もたちませんね?

「おっとりした控えめな女性」が好きなタイプとの情報ですが、

なんとも、日本的ですね(笑)

今後の活躍と彼女に注目していきましょう!

◆ 大谷亮平のwiki風プロフ

◆ 大谷亮平は韓国の元バレーボール選手?

◆ 大谷亮平の出身高校や大学はどこ

◆ 大谷亮平の出身大学は?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ