マザーハウス(山口絵里子)のバッグ、リュック、財布が評判だ!店舗はどこか?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


アジア最貧国といわれているバングラデシュのジュード(インド麻)で作った

鞄の製作からスタートしたアパレルブランド「マザーハウス」

代表兼デザイナーを務める、山口絵理子さんが「カンブリア宮殿」で紹介されました。

女性が一人で、アジアの最貧国に赴き、人々を救う、その動機や、

勇気が賞賛されます。

テレビでは、淡々と話しておりましたが、内なる意志が明確で驚きです。

早速、迫ってみました。

ブリリアン(with B)がブルゾンちえみの素顔を語った?男っぽく、ストイック?の記事はコチラ

スポンサーリンク

マザーハウスとは?

9月14日、「カンブリア宮殿」で紹介された「マザーハウス」は、

山口絵里子さんが代表兼チーフデザイナーを務めております。

「途上国から世界に通用するブランドをつくる。」

を哲学として、「途上国」の可能性を「もの作り」を通じてセカ中のお客様にお届けする、

それがマザーハウスが行いたいことです。

と、宣言しております。

◆ 会社名:株式会社 マザーハウス

◆ 所在地:〒110-0016 東京都台東区台東2-7-1 安藤ビル3F

◆ 電話:03-5846-8813

◆ FAX:03-3831-0115

◆ 資本金:2,795万円

◆ 事業内容:発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、同商品の先進国における販売

地図

著書

マザーハウス通販サイト

マザーハウス通販サイトはこちら

山口絵里子とミャンマーとの関係は?

マザーハウスの原点はバングラデシュ

(バングラヂッシュは、日本の国土の半分以下に、人口は1,6億人がひしめき合い、

1日2ドル以下の生活者が人口の約75%を占めているのです。)

そこでぶつかった数々の壁、悔し涙、そして挑戦。

その場で考え、試行錯誤し、挑戦していったその連続の先に今のマザーハウスがあります。

国際機関のインターンとして、初めてのバングラデシュに到着し、

途上国の現実(物乞い、手足のない人々の泣き叫ぶ赤ん坊を見て、

「こんなちっぽけな私でも、何かできることはないだろうか」

ということでした。

到着したころは、「怖い」「逃げたい」と言った感じで、「まいったな」と思ったそうです。

諦めようと何度も思ったそうです。

しかし、途上国に腰をすえて自分にできることを探そうと決意し、

短い滞在期間中に現地の大学院に頼み込み特例で入学試験を受けさせてもらいます。

しだいに、

「もっと健全で、見える形で、持続的な新しい協力の仕方があれば」

という思いが強くなっていきます。」

ある時、“ジュートバッグ”に出会い、それはとても魅力的な素材であることがわかりました。

「これだ!ジュートを素材に、最高のバッグをつくり日本で販売しよう」

これが全ての始まりだったのです。

「この国で、最高のジュートバッグを作ろう。

そして貧しいっていうイメージを

払拭するような商品を、世界に届けよう。それこそが国際機関でもなく、

ボランティアでもない、自分らしいチャレンジだ」

「ブランド名は、“マザーハウス”にしよう。

尊敬するマザー・テレサのマザーと、みんなが帰れるような“家”のような

ブランドになりたいから、ハウスをくっつけよう。これが、マザーハウスだ」

このような決意のもとの誕生したのです。

 

皮バッグは、軽く、柔らかいのにしっかりしているとの評判なのです。

何故バッグは軽いのか?

それはバングラヂッシュの皮の特性なのです。

縫製の家庭で薄くしているのです。

ネパールでの発見は?

発見したのが、「ネパール産シルク」だったのです。

数少ないネパールの伝統工芸品なのです。

ネパールの養蚕農家はこの10年で10分の1になってしまったのです。

現在はわずか、100軒なのです。

質がいいので、マザーハウスは2倍に値段で買い取っているそうです。

ネパール各地から集められるのは年間4トン。これをストールにするのです。

製品ニハ、ムラがある事も特徴で、ぬくもりを感じさせるのです。

評判も上々で、風合いがよく、夏は汗を取り、冬は保温が出来ると、喜ばれているのです。

マザーハウスに広がりは?

 

インドネシアでは線細工を使ったジュエリー。

スリランカは、石が採れるので石を使ったジュエリーで、

今は、4ヶ國でやっております。

インドネシアは、金細工、スリランカは、サファイアを使ったアクセサリーです。

いずれも、山口さんのオリジナルデザインなのです。

ビジネスと社会貢献をどう考えるか?

「理想的過ぎるビジネスは誰かがババを引く」と言われたが、バングラヂッシュは、

特に大量生産が多いので・・・

「誰かがババを引かなくても、ビジネスは成り立たないのか?」

と疑問に思いながら、11年がたったのです。

と答えたのでした。

また現在は、

「途上国とか関われることは、嘘じゃないからそこは納得しております。」

と言うのでした。

「大事なことはどこまで続けられるかという事だと思うから、

その覚悟は常に持って、また歩いて行きたいと思っている。」

山口絵里子社長のプロフ

◆ 名前:山口絵里子(やまぐちえりこ)

◆ 生年月日:1981年8月21日(36歳)

◆ 出身地:埼玉県さいたま市

◆ 学歴:慶應義塾大学総合政策学部、大学4年の時、米州開発銀行でのインターンを経験。

バングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程に入学。

◆ 職業:実業家、バッグデザイナー

◆ 家族:夫・山崎大祐さんで副社長です。

◆ 特技:柔道

三人兄弟の真ん中です。お父さんは、不動産業をしておりました。

小学校ではイジメに会い、中学校では非行に走り、

高校では男子校の唯一の女子柔道部員で、全国7位になった。

柔道に打ち込んだのは、イジメに打ち勝つためだったのです。

そのためならば、女性一人しかいないことは、彼女には障害ではなかったのです。

(毎日泣いていたとの情報もあります(笑))

工業高校から、慶応大学に合格したのです。

大学4年生の時に、アメリカの国際機関にインターンとして採用されたのです。

ここからが始まりだったのです。

そして今は、最貧国から世界ブランドを立ち上げ、物作りに励んでいるのです。

2006年に株式会社マザーハウスを設立、代表取締役社長に就任。

「フジサンケイ女性起業家支援プロジェクト2006」最優秀賞受賞。

著書に「裸でも生きる」「自分思考」がある。

スポンサーリンク

マザーハウスの店は?

全国に22店舗、台湾に6店舗を展開しているのです。

関東

本店( 本店のサービスはこちら )
ジュエリーマザーハウス本店( ジュエリーマザーハウス本店のサービスはこちら )
マザーハウスはなれ
コレド室町店
小田急新宿店
池袋東武店
横浜ベイクォーター店
横浜元町店
ジュエリーマザーハウス横浜元町店
東銀座店
谷中店
北千住マルイ店
アトレ吉祥寺店
二子玉川ライズ店
船橋東武店
舞浜イクスピアリ店

近畿

京都三条寺町店
大阪店( 大阪店のサービスはこちら )
梅田 蔦屋書店
なんばパークス店
ミント神戸店
中部
名古屋星が丘テラス店

九州

ラシック福岡天神店

<h3>台湾</h3>
台北SOGO復興店
中山店
太平洋SOGO新竹Bigcity店
統一阪急百貨台北店
敦南誠品店
桃園中壢SOGO店

香港

尖沙咀K11店

本店

最寄駅:JR・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス 秋葉原駅 ( 本店のサービスはこちら )

(▲出典:https://www.mother-house.jp/shoplist/)

代表的バッグ・リュック・財布は?

◆ バッグ

 

◆ リュック

◆ 財布

 

まとめ

カンブリア宮殿は最後に村上MCの感想が発表されます。

大変思慮深いものがあります。

「山口さんは、いじめ、非行、柔道、そして途上国における起業と、

非常にユニークな人物に見える。

だが実は、「アンフェアに立ち向かう」と言う、オーソドックスな価値観に貫かれている。

マザ-・テレサやチェ・ゲバラと同じだ。

『根性』と言う言葉が苦手らしい。根性でサバイバル出来るような時代状況ではない。

現場に行き、目標を発見し、その実現に必要なことを全部やる。

その過程で、さらに多くの重要なことに気づき、

信頼に支えられたネットワークが作られていく。

ユニークでも何でもない経営者の王道を歩んでいる。」

<マザー・テレサへと続く道>    村上 龍

大変参考になる纏め方と思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ