ブルゾンちえみが憧れ似ているコシノジュンコとは?髪型やメイク褒められる?収入も?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

ブルゾンちえみが、コシノジュンコさんに憧れているのは有名です。

勿論、コシノブランドも愛しているのです。

その思いが、本人の姿に現れているのです。

近付こうとする典型でしょうか?

仲の良さやその後の交流について

早速、迫ってみました。

興味ある記事は以下にもあります。

ブルゾンちえみの魅力はすっぴん 画像と声だ!人は見た目が100%でデビューするの記事はコチラ

24時間マラソンランナー2017はブルゾンちえみ!マラソンの経験はあるの?の記事はコチラ

ブルゾンちえみ、オースティンとマイアミ自宅&豪華船デート!チエミの涙とは?の記事はコチラ

スポンサーリンク

コシノジュンコのwiki風プロフ

◆ 名前:コシノジュンコ

◆ 本名:小篠順子(こしのじゅんこ)

◆ 生年月日:1939年8月25日(78歳)

◆ 出身地:大阪府岸和田市

◆ 学歴:文化服装学院

◆ 職業:デザイナー

花園大学客員教授

コシノジュンコさんの経歴と家族は?

母の小篠綾子のほか、姉コシノヒロコ(小篠弘子)と妹コシノミチコ(小篠美智子)

も同じくファッションデザイナーであり、「コシノ三姉妹」として知られる。

岸和田市出身ですから、小さいころから“だんじり祭り“で、

山車を引く女の子だったようです。

高校時代は油絵が得意で、美大を目指したのですが、

姉と同じ文化服装学院に進学したのです。

在学中に、デザイナーの登竜門である「装苑賞」を受賞しております。

24歳の時に、カメラマンを志していた斎藤亢さんと結婚しましたが、

のちに離婚しております。

1975年にヘアデザイナーの鈴木弘之さんと再婚されました。

現在は、JUNKO KOSHINO(株)の代表取締役を務めております。

息子さんは、鈴木順之(よしゆき)さんでグラフィックデザインや

空間デザインやプロヂュース業をしております。

1966年(昭和41年)、東京・青山にブティック「COLETTE」を開店。

1978年(昭和53年)にパリ・コレクションに初参加。

スポンサーリンク

コシノジュンコに褒められた?

コシノジュンコのバースデーパーティに参加した時に、

髪型や、衣装を褒められたそうです。

当然と言えばそうですが、一番似ているのですからね!

いや、憧れているから、似せてヘアーメイクをしているのです。

唇のふっくらと厚いところ、色彩も似ているのです。

顔のつくりもかなり似ているのです。

これは、生まれつきの宿命とも言えそうです。

憧れている方から褒められてさぞかし、“感極まった”事でしょうね!

24時間マラソンを完走し、次の日にはコシノジュンコさん宅に伺い、

特段のおもてなしで迎えられて、またまた感極まったそうです。

 

スポンサーリンク

コシノジュンコの収入は?

ご自宅は、芦屋だそうですが、年収の情報はありませんでしたが、

これだけの活動しておりますので、億単位でしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ブルゾンちえみさんは、マラソンを完走して、

次の日には、金やんとコシノジョンコさん宅を訪れております。

素晴らしい、叔父さんと叔母さんに恵まれているのですね(笑)

特に、コシノジュンコさんとはCMにも出られて、

仕事と友情と倍々ゲームですね(笑)

◆ コシノジュンコのwiki風プロフ

◆ コシノジュンコさんの経歴と家族は?

◆ コシノジュンコに褒められた?

◆ コシノジュンコの収入は?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告