桂あやめが連続殺人事件の真相を激白!犯人は死刑執行済み!シングルマザーで父親は?【爆報フライデー】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

桂あやめさん「恐怖今も」の新聞は上のごとくですが、

忘れ去られておりましたが、1995年の「スナックママ殺人事件」

犯人が死刑執行されたのです。

桂あやめさんも襲われたのです。

以前にも「爆報フライデー」に出演されておりましたが(’14年12月)、

犯人の刑が執行されて、内心ほっとしたようですが、

その心境について、再度、語りました。

早速、迫ってみました。

興味ある記事は以下にもあります。

松山英樹のデキ婚の相手はだれか?香妻琴乃プロか?佐藤絵美プロか?の記事はコチラ

桂 あやめのwiki風プロフ

 

◆ 名前:桂 あやめ(かつらあやめ)

◆ 入谷ゆか(いりたに ゆか)

◆ 生年月日:1964年1月31日(53歳)

◆ 出身地:兵庫県神戸市

◆ 血液型:B型

◆ 学歴:夙川学院高校中退

◆ 師匠: 5代目桂文枝

◆ 職業:落語家

◆ 活動期間:1982年~

◆ 活動内容: 上方落語

◆ 家族:林家和女(姉)

◆ 所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

1982年6月:5代目桂文枝に入門し、「桂 花枝」を名乗って活動を始めたのです。

1994年6月:3代目“桂 あやめ”を襲名します。

1999年:林家染雀戸の音楽コンビ「姉様キングス」を結成、これ人気が出たのです。

桂あやめさんの結婚歴は?

24歳で、4歳年上の照明技師と結婚したのですが、3年目に離婚しております。

お子さんは設けておりませんが、

突如、2002年にお子さん(女児)を出産しております。

お相手は公表されていなくて、シングルマザーとしてお子さんを育てているのです。

お子さんは、現在、12歳になられます。

スポンサーリンク

スナックママ連続殺人事件の真相

1991年に起きた「スナックママ連続殺人事件」の犯人に

5人目のターゲットとして殺されかけたそうです。

桂あやめさんは、失神してしまい、気を失うのですが

少したって目が覚めると犯人は目の前にまだ居たので、

『命を助けてほしい』と、懇願され、犯人に金14万円を渡したそうです。

犯人は現金をもらうと冷静で優しい態度になったそうで

『二度と罪は重ねない』と謝り、立ち去ったそうです。

今でも、
『目をつぶると襲われた場面が浮かんで怖い』

『生きていられて本当に良かった』

(▲記者会見当時の 桂さん)

と、コメントされました。

スナックママ連続殺人事件の悲惨さは?

◆ 1991年12月12日:兵庫県姫路市のスナック経営女性(45歳)を殺害。

◆ 1991年12月21日:島根県松江市のスナック経営女性(55歳)を殺害。

◆ 1991年12月26日:京都府京都市のスナック経営女性(55歳)を殺害。

◆ 1991年12月28日:京都府京都市のスナック経営女性(51歳)を殺害。

わずか、16日間で4人の女性を殺害したのです。

いずれも、

◆ 刃物で首を刺されている。

◆ 客にいない深夜の時間帯。

◆ 金銭の窃盗。

と犯行が酷似しているのです。

残っていた指紋から、西村正勝犯人が浮かんで、逮捕されたのです。

当然、判決は“死刑”だったのです。

その刑の執行が、この7月13日だったのです。

スポンサーリンク

まとめ

桂あやめさんは、5人目のターゲットだったのですが、

刃物で刺されなかったのが幸いして、“九死に一生”を得たのですね。

今でも思い出すと「また襲われるのではないか?」と恐怖に襲われるそうです。

刑が執行されて“ホット”した気持ちが分かります。

◆ 桂 あやめのwiki風プロフ

◆ 桂あやめさんの結婚歴は?

◆ スナックママ連続殺人事件の真相

◆ スナックママ連続殺人事件の悲惨さは?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告