中村将成(広陵高校)「トリプル新記録」とは?32年ぶり清原の記録を超え大会新記録だ!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

中村将成(広陵高校)君の戦績が驚異です。

大会通算19安打で大会タイ記録とした。

また、二塁打も通算6本とし、1大会最多二塁打記録に並んだ

終わってみれば広陵は1大会個人本塁打「6」に加え、

個人最多塁打「39」個人1大会最多打点「17」

(決勝戦終了後は、大会通算19安打で大会タイ記録とした。

また、二塁打も通算6本とし、1大会最多二塁打記録に並んだのです。

トリプルで大会記録を更新した中村の大活躍が最後まで効き、

花咲徳栄との決勝戦進出を決めると共に、

悲願の夏の甲子園初優勝に王手をかけた。

中村将成(広陵高校)君とはどんな人なのでしょうか?

早速、迫ってみました。

関連記事は以下にもあります。

仙台育英の逆転勝利は過去にもあった?プロ野球試合中断させた監督の言葉が気になる?の記事はコチラ

中村将成(広陵高校)の準決勝の戦績

27年ぶり5回目のベスト4進出を遂げた天理(奈良)と、

10年ぶり4度目の夏ベスト4に駒を進めた広陵(広島)が激突。

戦前は大会記録の5本塁打にあと1本と迫る広陵の強肩捕手・中村 奨成(3年)

をはじめとする強打の広陵打線に、

こちらも強打を発揮してきた天理がいかに対抗するかに注目が集まった。

はたして、試合は想定をはるかに上回る壮絶な打撃戦となる。

先攻の広陵は1回表一死二塁のチャンスで右打席に入ったのは

3番・中村。天理先発・碓水 涼太(3年)のわずかに甘く入った外角シュートを

捉えた中村の打球はまっすぐセンターバックスクリーンへ飛び込み、

個人1大会5本塁打の大会タイ記録に並ぶ先制2ランとなった。

広陵の中村 奨成は天理をしても止めることができなかった。

中村は5回表先頭打者で今度はバックスクリーン左へ1大会6本塁打の大会新記録となる同点ソロ。

その裏には無死一・三塁からホーム前に小飛球となったスクイズを

ダイビングキャッチで防ぎ併殺を完成し、守備でもピンチの芽を刈り取る。

終わってみれば12-9で勝利し、広陵は1大会個人本塁打「6」に加え、

個人最多塁打「39」、個人1大会最多打点「17」とトリプルで大会記録を

更新した中村の大活躍が最後まで効き、東海大菅生vs花咲徳栄の勝者を待ち受ける

10年ぶりの決勝戦進出を決めると共に、悲願の夏の甲子園初優勝に王手をかけた。

さらに決勝の状況を加えて記事を完成させます。

スポンサーリンク

ネットの反応

決勝が楽しみですね!

高校野球選手権大会・決勝

「高校野球選手権大会・決勝、花咲徳栄14-4広陵」(23日、甲子園球場)

広陵(広島)の悲願の夏の甲子園制覇はならなりませんでした。

今大会6本塁打を放ってた中村奨成捕手(3年)には5打数3安打で、

大会通算19安打で大会タイ記録とした。

また、二塁打も通算6本とし、1大会最多二塁打記録に並んだが、

この日、本塁打が出なかった。

敗戦が決まると、しばらくうつむき、最後のあいさつでは花咲徳栄(埼玉)のナインと言葉を交わした。

しかしベンチ前で整列し、相手の校歌を聴く間も、

アルプススタンドへのあいさつでもは涙をこらえきれず号泣したのです。

顔をゆがめながら何度も流れる涙をぬぐった。

中村選手は、

「悔しいですが、最高の仲間とここで野球ができて幸せでした。

ここで勝って皆さんの記憶に残る選手になりたかったが、そうはいかなかった。

バットは一生懸命振りました」

と涙と汗をにじませながら話していた。

花咲徳栄高校の打線の前に屈したのでした。

中村選手の意中の球団は?

中村選手の評価は、

「遠投120mの強肩とフットワークを兼ね備えた保守として

玄人筋から注目されているのです。

打者としては、長距離砲の巣日・清宮幸太郎選手に対し中距離型と言う評価だったので、

今大会のホームランの量産は驚きであり大舞台で“化けた”と言えます。」

と、記者は語るのです。

さらに、

「ここまでくると、もうプロからの評価は不動です。

本人がプロ志望届を出すと、間違いなくドラフト1位で指名されるでしょう」

と付け加えたのです。

プロのスカウトも、

「指名順は当然“ドラ-1”でないととれない!契約金は上限の1,5億でしょう!」

と明言するのです。

キャッチャーとしてのフィールディングもいいし、“賢さ”を持ち合わせ散ると言うのです。

キャッチャーとしては、リードの配給もさることながら、

選手の心理を読むことが最も重要なポイントだそうですが、

この点も理解していいるようだと見られているのです。

すなわち、身体能力だけではなく“首から上の能力”が非常に高く

プロでも十二分にやっていけると見られております。

本人の秘めたチームはあるのか?

お母さんの「満江」さんが言ってくださいました。

「球団は分かりませんが、本人は小林誠司選手(現・巨人)に

憧れて広陵に進んだ経緯があります。」

面白い表現ですが、先輩を追いかけて巨人か?あるいは地元カープでしょうか?

ドラフトが面白くなってきましたね。

中村選手の良さとは?

スポーツジャーナリストの安倍昌彦氏は

「彼は野球史上最高のキャッチャーと言えますね!

打てて、走れて、肩も良く、トーナメント戦で重要な勝負強さも兼ね備えている。

広陵の先輩である巨人の小林誠司とは、

比べ物のならないほど中村の方が優秀です。」

さらにの細かく言うと、

「2塁への送球タイムが平均1,8秒と、既にプロで戦えるレベルですが、

それ以上に精度が素晴らしい。

さらに、驚いたのが野球の上手さ。

ピッチャーにサインを出すときに、守備陣にも目を向けて野手にもサインを出している。

野手7人を含めて、バッテリーを組んでいるイメージです。」

と、ベタボメで話すのです。

ドラフト会議は、清宮と中村の奪い合いか?

「各球団、清宮と中村で割れると思います。野球力では中村がリードです」

と、安倍ジャーナリストは話すのです。

「全球団、中村に興味を持っていると思いますが、

嶋基宏の後継者を育てたい楽天や、正捕手を決めきれない阪神はまず欲しがるでしょう。

地元広島も狙いに行く可能性は大いにある。

金額は勿論最高の契約金・1,5億で、年俸1500万円で、清宮と同額となるでしょう。」

と話すのです。

まとめ

広陵高校は優勝はできなかったが、記録を塗り替え、

中村選手を輩出したのは、大きなッ貢献だったと思います。

U-18にも選ばれましたので、またまだ楽しませてくれるでしょう!

ドラフト会議も楽しみですね!

◆ 中村将成(広陵高校)の準決勝の戦績

◆ ネットの反応

◆ 高校野球選手権大会・決勝

◆ 中村選手の意中の球団は?

◆ 中村選手の良さとは?

◆ ドラフト会議は、清宮と中村の奪い合いか?

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告