千宗守のWiki風プロフと経歴!裏千家・表千家とは?妻や息子についても

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

趣味どきっ! 茶の湯 武者小路千家 第3回「花を愛(め)でる茶会」

が、8月21日に放送されます。

久々の日本古来の作法をこの際、少しでも学んでみませんか?

よく耳にはしますが、“あ~それか?”ぐらいに過ごしておりませんか?

僅かですが、「千宗守」を通じて学んでみましょう!

早速、迫ってみます。

興味ある記事は以下にもあります。

三浦祐太郎のカバーアルバムの評判が良い!母・山口百恵は指導したのか?の記事はコチラ

千宗守のwiki風プロフ

◆ 名前:千宗守(せん そうしゅ)

千宗守(せん そうしゅ)は、茶道の流派の一つである武者小路千家の家元名です。

武者小路千家4代家元である一翁宗守より代々この名を襲名する。

現在は、武者小路千家14代家元で、公益財団法人官休庵理事長なのです。

◆ 不徹斎 千 宗守(ふてつさい せん そうしゅ)

◆ 生年月日:1945年7月21日(72歳)

◆ 出身地:京都府京都市

◆ 学歴:慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同大学院文学研究科美学美術史専攻修士課程修了

◆ 職業:日本の茶人

◆ 家族:妻・和加子(島根県知事・田部長右衛門の娘)

スポンサーリンク

千宗守の経歴!

◆ 学歴:洛星中学校・高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

同大学院文学研究科美学美術史専攻修士課程修了。

◆ 1989年12月武者小路千家14世家元を継承し「宗守」を襲名。

◆ 1997年第15回京都府文化功労賞を受賞。

◆ 東京芸術大学、大阪音楽大学、大手前大学、帝塚山学院大学客員教授を歴任。

スポンサーリンク

茶道の家元とは?

茶道と言えば、いろいろの流派がありますが、

その最大のものが千利休を祖とする三千家なのです。

すなわち、裏千家、表千家、武者小路千家なんですね!

裏千家は、現在、第16代家元として「千宗室」として千宗之(そうし)氏が継承しました。

表千家は、現在、第14代家元として「千宗左」として継承しました。

武者小路千家は、現在、第14代家元として「千宗守」として継承しました。

現代においては、裏千家と表千家は三笠宮家及び細川・近衛家を通して繋がっており、

そして、武者小路千家とも、先々代家元が表千家の娘と結婚するなど代々、

表千家とのつながりが深いのです。

裏千家・表千家の名前の由来は?

【裏千家】:四男の『裏千家四代/臘月庵仙叟宗室』が

父『千家三代/咄々斎元伯宗旦』の隠居所を継ぎ『裏千家《今日庵》』を創建。

父・宗旦が家の裏庭に立てた「今日庵」を立てて始めたことから、

この名が付いた。仕官は加賀前田家です。

【表千家】:三男の『表千家四代/逢源斎江岑宗左』が

父『千家三代/咄々斎元伯宗旦』の家督を継承し『表千家《不審庵》』を創建。

父・宗旦から宗左が継いだ不審庵が裏の「今日庵」に対して

表の位置にある事からこの名が付いた。仕官は紀州徳川家です。

【武者小路千家】:次男である『武者小路千家四代/似休齋一翁宗守』が

千家に戻り『武者小路千家《官休庵》』を創建。

宗守が武者小路小川に官休庵を建てて始めたことから、この名が付いた。

仕官は高松前田家です。

スポンサーリンク

千宗守の妻や息子は?

奥さんは、和加子さんで島根県知事・田部長右衛門の娘さんです。

お子さんは、長男と長女のお二人です。

「お茶の家元というのは、完全に男の仕事であり、男が伝える世界なんですね。

女は、ふだん稽古場にも入りません。

初釜のときはご挨拶に出たりしますけど、表立ってすることはないんです。

ですから、いたって気楽なんです。」

と奥さんは語るのです。

息子さんは、将来家元を継ぐ方です。

「小さいころからお茶の世界、そして仏像が好きで、

ほかの子が自動車の名前を覚えるようにして、仏像の名前を覚えていったのです。」

さらに昨年の夏、二ヶ月間、厳しいことで知られる比叡山延暦寺の修行に入り、

最後まで頑張ったそうです。。

息子に比べ娘は大変に活発で、仏像の絵ばかりかいていた息子に代わって、

私とキャッチボールをしていました。

学校を出たら、われわれの世界とは一番縁遠い世界への就職を望んでいましたが、

それが実現し、現在はテレビ局に入っています。

今後、娘には「自分の幸せとは何か」ということをよく考えてほしい。

あくまで個人の立場で考えればいいでしょう。

しかし家を継ぐことになる息子には、私が祖父の高弟から教わったこんな言葉を贈りたい。

「家元として迷ったときは、全社中が、自分に対して何を期待しているか、

その原点に返ってほしい。決して自分の都合だけで走らないように」-。

われわれのお茶は趣味ではなく、職業です。

ましてや息子は、職業茶人の代表になるのですから。

この言葉を決して忘れず、忘れたときには、家も滅び、道も滅び、自分も滅ぶ-と、

伝えていきたいと思います。

と話すのでした。

スポンサーリンク

「廻(まわ)り花」「花寄せ」とは?

<後日追加>

まとめ

◆ 千宗守のwiki風プロフ

◆ 千宗守の経歴!

◆ 茶道の家元とは?

◆ 裏千家・表千家の名前の由来は?

◆ 千宗守の妻や息子は?

◆ 「廻(まわ)り花」「花寄せ」とは?(後)

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告