松居一代 ボランティア で九州(朝倉)に出現?迷惑・称賛どちら?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。


福岡県朝倉市でボランティアを行っている女優の松居一代さん

3日正午過ぎに「今日も、サブリーダーだよ」と題し自身のブログを更新した。

「午前中の、作業おわったよ。今日の被災地は、お寺さんマイクロバスに、

乗せてもらってやって来ましたぞ。すご~い、土砂で、えらいこっちゃ!

いくらかきだしてもおわんないよ」

と自身の写真を公開し被災地の現状を伝えたのです。

TVも追いかけてコメントを頂いておりますので、

信教などを纏めて見ました。

関連記事は以下にあります。

松居一代 週刊新潮を味方につけて新事実を公表!6本立ての内容と新証拠は?の記事はコチラ

松居一代の英語力は本物か?船越英一郎の不倫を世界に発信?真の狙いは?の記事はコチラ

松居一代の『汚れたカネ』とは?脱税疑惑?領収証偽造か?の記事はコチラ

松居一代のボランティアは?

復興を手伝うために、8月2日から福岡県内でボランティアをお行っているのです。

松居一代ブログ(8月3日)で、九州北部豪雨被害の福岡県朝倉市へ

愛車のフィアットで向かっているとブログを綴り、

突然の方向転換から驚きの声が上がっていた。

そして、4日には画像もアップされて、

今回実際に開始された朝倉市ボランティアのブログ投稿が物議の的となっているのです。

行動力やボランティアの呼び水となると投稿を称賛する声ももちろんある。

あるのだが、身の回りの騒動に対して迷惑を掛けた人がいるのにも関わらず

ボランティアを始める精神性や、ハワイでの船越英一郎との不倫疑惑を

動画で投稿した相手より起こされているとされる「出廷命令」の無視の批判。

被災地ボランティアをブログで利用した売名行為との指摘等の声も多く、

江頭2:50やマザー・テレサが引き合いに出されつつ賛否両論が繰り広げられている。

松居一代の朝倉市でボランティアのブログ投稿の真意は、

良心からなのか?イメージ戦略としての売名か?あなたはどう考えるだろうか。

スポンサーリンク

松居一代49分間の「告白」

8月3日の朝倉市での「とくだね」インタービューの内容は?以下です。

愛車に載って各地を転々とする放浪生活中の松居さん!

 

「個人的には彼(船越英一郎)は私の前に怖くて来られないんですよ」

「彼は私を怖がっていると思います」

 

報道関係者が取り囲むと、

「東京からご苦労様です。こんなに汗かいて大丈夫?」

とねぎらう余裕も見せたのです。

失ピンに見えるその表情は明るいのです。

記者の質問(Q)

「この問題の出しどころがなぜ世の中なのですか?

ご夫婦の関係ならしかるべき相談相手がいるでしょう!」

松居さんの答え(MA)

 

「違うの!夫婦の関係じゃないんですよ!

私は1年半と言う長い間、凄くいろいろな圧力にグーッと耐えてきたわけですから、

大変だったんです!実は・・毎日毎日泣いていましたからね!

それで、もう行こうと思って考えずにスタートとしましたね!」

答えがずれて、よく分かりませんですね!

Q:「ハワイの親友と言う女性との関係も向こうは認めていないわけですよね!

松居さんの邪推ではないかと見て取れるところもたったあるんですけど・・」

MA:「これは、何を持ってるの?何を知っているのって今は言えません!

裁判がありますからね!全部ばっちりコンです。」

Q:「東京地裁から書類などは来てますか?」

MA:「私は“調停”にするか“裁判”にするか選ぶ権利があるじゃないですか」

「裁判で行きます。」

Q:「そのための準備はされている?」

MA:「準備してないが、証拠全部持ってるから・・」

Q:「一番の証拠とは何ですか」

MA:「いくら東京から来てくださっても言えません!」

大宮さんとの関係で“手紙”を公表したのですが、不倫を疑う記述はなかったのです。

Q:「本人にもぶっつけた?」

MA:「報道しない部分もいっぱいあって、嘘の部分のいっぱいあったんですよ!

“火の粉のないところに煙は立たない”と言いますがそう言うことでしょう!」

8月1日伸郎には、「戸籍上の夫が生放送で移っているよ」

くしくも松居さんは、この生放送を見ていたのです。

騒動の収束の仕方は?

Q:「どうすれば収束するんですか?」

MA:「謝ってくれることです。正式な所で正式に“ごめんなさい”と・・・」

「彼はどこかで両親がいたいはずなんです。だから声も枯れてきちるのです」

スポンサーリンク

ネットの反応

・サブリーダーとして還暦にババアが頑張っている!!

ボランティアが不足している折、好意的に受けた方々も多いようです。

スポンサーリンク

まとめ

松居さんはインタービューになれていて、言葉もうまく表現するようです。

「戸籍上の夫」などは最たるものです

表情も明るく、妙に落ち着いているのが印象的でした。

「松居劇場」は続行中で、次は法廷に移るのでしょうか?

災害が発生した時期と「松居劇場」の時期が重なり、

災害情報が伝わりにくかったことへの罪滅ぼしなのかついう方もおりました。

松さんの活動それ自体は大変いいことですが、

“自分がいかに正しいか”をアッピールする手段に使ってゐるとしたら心外でもあります。

ただ、彼女が何のためにここまで発信するのかが

なかなか理解しにくいところでもあるのです。

 

松居さんよ!被災地の方々の苦しみを理解してあげてください。

売名行為のようなブログ掲載は辞めてほしいのです。

 

 

◆ 松居一代のボランティアは?

◆ 松居一代49分間の「告白」

◆ 騒動の収束の仕方は?

◆ ネットの反応

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告