斉藤由貴 手つなぎ画像流出で夫の小井延安(モルモン教信者)と離婚確実! .

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

3日発売の「週刊文春」に横浜市在住の50代の開業医の男性との

ダブル不倫疑惑を報じられた女優の斉藤由貴さんがこの日、

都内で釈明会見を行った。会見から見えて来るものについて迫ってみました。

「え~と」「あの~」「記憶にない」を約20回繰り返すなど、

しどろもどろな会見となり、

モルモン教信者同志の夫は厳しく“離婚確実”と言われております。

斎藤由貴さんの“言い訳”と“モルモン教の掟”から

見えて来るものに迫ってみました。

関連記事は以下にあります。

斉藤 由貴のダイエット方法が雑誌で評判になったが、ダブル不倫も発覚した?【文春砲】の記事はコチラ

スポンサーリンク

斉藤由貴さんの言い訳は?

男性との関係について

「家族がみんな、お世話になっているお医者さん。(男女の関係とか)そういうことではない」

と改めて不倫関係を否定する一方で、相手に好意があることを認めた。

「え~と」「あの~」「記憶にない」を約20回繰り返すなど、しどろもどろな会見となった。

モヤモヤが残った23分間だった。テレビカメラ14台、100人近い報道陣を前に、

斉藤は深々と一礼した。

無数のフラッシュを浴びると、目は潤み、真っ赤になった。

相手は6年近く前、自身が減量をした際に、指導と管理をした医師なのです。

男女の関係について、斉藤さんは

「そういうことではない。主人も子供を連れてそこの病院に行っている」

と、一線は越えていないことを主張したのです。

「ものすごく私にとってはアドバイザーで、指導してくれる人で、

子供のことを相談できる人。そういう人です」

と明かした。

その一方で「好意があるか」という直球の質問が飛ぶと、

数秒の沈黙後、好意を認めたのです。

週刊文春には2人が寄り添い、“恋人つなぎ”で手をつなぐ写真が掲載された。

斉藤は

「やっぱり好意があるから、手を出された時に手をつなぐ的なことはあると思う」

再び沈黙の後、

「でもね…、う~ん…。でもね、やっぱり…。逆にだからこそ、ずっと今まで家族を連れて、

病院に行って、この何年間もずっとお世話になり続けられたんだと思います」

と、しどろもどろに答えた。

手をつないだ理由を聞かれると、

「階段を下りる時に、足元がおぼつかないというか…。そういう時に支えてくれる方だった」

「一瞬、手が出て握ってしまった。何となく甘えたくなってしまうというか…。

優しくしてもらい、何かそういう気分になってしまった。それがダメだったんだと思う」

と力なく答えた。

この点については、不倫相手の男性の表現と一致しているのです。

しかし、週間文春の記事では、

◆ 7月24日:マンションで密会

◆ 7月26日:映画館とお好み焼きデート(手つなぎ写真)

◆ 7月28日:マンションで密会

◆ 7月30日:マンションで密会

などと、一週間に4度も会っており、言い訳はあるが不倫は確定でしょう!

スポンサーリンク

不倫相手は誰?

50代の意志と言われておりますが、

◆ 開業医

◆ 横浜市内の内科のクリニック

◆ 数年前に斉藤由貴さんが患者として訪れたのがきっかけ

◆ 結婚していて奥さんと子供がいる

アメリカ留学もしていて英語も話せるエリート医師なのです。

テレビではモザイクがかかっておりましたが、かなりのイケメンだそうです。

記者のインタービューでは、

「手つなぎ写真については、映画館の階段が急で、

彼女がよろけそうになったため手を出しただけなのだ!」

とコメントしたのです。

二人が小さな映画館で観た映画は、「光をくれた人」と言う。

オーストラリアの映画で“子供のいない夫婦が主人公”で、

一人の子供を巡る親子の愛・夫婦の愛・葛藤の物語だったそうです。

確かに感動的映画のようです。

スポンサーリンク

斉藤由貴さんはモルモン教で信者と結婚した

斉藤さんは、信仰するモルモン教(父親が信者だった)を通じて、

94年に夫と結婚し、3児(1男2女)の母親でもある。

夫のプロフィールは

◆ 名前:小井 延安(いさらい のぶやす)(52歳)

◆ 出身地:三重県四日市市

◆ 職業:普通の会社員で一般人です

◆ 結婚:1994年

◆ 家族:一男二女

であり結婚13年目を迎えます。

夫とは今回の報道について、まだ話ができていないそうなのです。

夫婦関係の破綻について聞かれると、

「ほんの数秒でも(手を)つないだのはたしか。(不倫だと)そういうふうに、

主人が思うならしょうがない。こればっかりは…」

と苦しい胸の内を漏らしたのです。

スポンサーリンク

モルモン教徒は?掟は?

モルモン教とは?1830年にアメリカで設立されたプロテスタントの一派で、

創唱者は、ジョセフ・スミスさんです。

(キリスト教には、カソリック(旧教)とプロテスタント(新教)があり、

アメリカを開拓してのは、イギリスから渡ったプロテスタントだったのです。

しかし、独自の教典を持ち、カトリック・プロテスタント・正教会等では異端とされている)

ケントデリカットやケント・ギルバートが信者です。

【モルモン教の戒律】

「正の戒めは厳しく、一夫一婦制であり、夫婦以外の性行為を認めず、

性的思いを抱くことも禁止されております。

露出の高い服装を避け、言葉、思い、行動、服装において

慎み深さが求められるのです。」

このことから、斉藤由貴さんの行動は、この戒律にかなり大きく違反することになります。

なんとその他に、お酒やタバコ・コーヒーの禁止、収入の10%を協会に献金することが、

義務付けられております。

夫の小井 延安さんは、モルモン教の幹部だったそうで、

戒律に違反した行為をどうとらえていくかが問われます。

スポンサーリンク

斎藤さんの過去の騒動と弁解は?

斉藤の不倫騒動は91年のミュージシャン・尾崎豊(享年26)、

93年の俳優・川崎麻世(54)に次いで3度目の騒動になります。

事態を早期収束させるための会見だったが、「好意があった」と思わぬ本音をこぼし、

逆効果になってしまったのです。

「女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、コーチと選手の関係」

と斎藤さんは述べ、

「斎藤さんは、私の作品です」

と不倫相手は述べるのですが、

1週間に4度も会ったり、映画を見に行って“恋人繋ぎ”で手を握る行為は、

どう見ても深い関係なのです。

家族、関係各所への信頼回復のためには、いばらの道となりそうなのです。

斉藤由貴の過去の言葉

一度会相手にほれ込んだらトコトン入れ込む性分で、本人も自身の性格が分かっていて

「頭ではダメだと思っていても、好きになっちゃったら周りが見えなくなるの」

と漏らしておりました。

また、過去のインタービューでは、

「恋愛と結婚は別。恋愛には貪欲で、好きになったら引きません」

と、明言しておりました。

正に“有言実行”ですよね!

まとめ

◆ 斉藤由貴さんの言い訳は?

◆ 不倫相手は誰?

◆ 斉藤由貴さんはモルモン教で信者と結婚した

◆ モルモン教徒は?掟は?

◆ 斎藤さんの過去の騒動と弁解は?

についてまとめました。

離婚までは発展しないことを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ