【内閣改造】岸田文雄政調会長の戦略と4人入閣の戦果は?「宏池会」の力か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

自民党政調会長に就任した岸田派(宏池会)の岸田文雄会長は

3日の派閥会合で、今回の内閣改造で同派から4人が入閣したことについて

「宏池会が全体として高く評価されたと感じている」

と「戦果」を誇ってみせた。

岸田氏は「安倍(晋三)政権をしっかり支えていこうという

われわれの思いを首相もしっかりと受け止めてくれ、

人事でいろいろと考えてくれた」と評価した。

その上で「安倍政権や自民党は大変厳しい批判の中にある。

大事なときだからこそ、心を一つにして努力を続けたい」

と派の結束を呼び掛けた。

早速、岸田氏の動き、閉会中審査、次期総裁選に迫ってみました。

岸田氏関連記事は(プロフィール・家系)以下にあります。

岸田文雄外務大臣の家系図が凄い!ポスト安倍が有力の理由と家族や先祖を調べた!の記事はコチラ

安倍総理は肺がんか?検査入院で、潰瘍性大腸炎の悪化を隠した?の記事はコチラ

岸田文雄氏の動きは?

安倍首相と岸田大臣は、7月20日に東京・赤坂のホテルで会食し、

外相を外れて党の三役求め、合意していたのです。(宏池会=岸田派のことは大切に考えている。)

朝日新聞は間違えたのですが読売新聞は正確に報道していたのです。

それ以前にも、7月5日に安部首相と岸田大臣はG20でベルギーを訪問していたのですが、

そこでの“ブリュッセルの誓い”があり、この会談でこのことが決まっていたという情報があるのです。

岸田派では自分は思い通り政調会長につき、4人も入閣したのです。

小野寺五典防衛相、川上陽子法務大臣、林芳正文部科学大臣、松山政司1億総括・科学技術大臣

「前の内閣のしりぬぐい」との声がある。数は多いのですが、これから大変と言う印象なのです。

9月の自民党総裁選が念頭に置いていることは確かで、

その先のことは分からないのがこの世界なのです。

スポンサーリンク

次期総裁選の構図は?

安倍首相は当然出馬しますが、石破氏との一騎打ちは避けたいと思っているのです。

石破氏は出馬が予定されており、首相批判票の受け皿を目指しております。

去年の8月3日に閣外に出ております。

岸田さんとバランスを取り、三つ巴になって政策論争も可能にしたいと思っているのです。

この時、安倍さんが負ける場合も発生しかねない危うさがあるのです。

これは危ないので、安倍さんを岸田さんが支える形がベストなのです。

やはり、岸田さんが政調会長になられたことは大きかったのです。

政権の体力として、岸田さんの要望を受けざるを得なかったのです。

スポンサーリンク

今後の動きと閉会中審査はどうなる?

内閣改造での支持率は、

第2次改造内閣・・55,9%→62,1%

第3次改造内閣・・47,3%→53,7%

第3次再改造内閣・・57,9%→59,7%

今回は43,3%です。

これまでは、政策が問われたのですが今回は“体質”が問われております。

閉会中審査は8月7日の週に行うことは決まっているのです。

自民党は、「稲田氏の参考人招致には応じられない」

民進党は、「疑惑隠し、稲田隠し以外の何物でもない」

と反発しております。

「自民党は、柔軟に対応した方が利口でしょう!」

との意見があります。

「稲田さんを出さないのは、何か疚ところがるのでは?」

と疑われかねないのです。当然支持率にも影響してくるのです。

小泉進次郎氏の扱いは?

筆頭副幹事長として起用することが決まりました。

幹事長代行が1人、幹事長代理が3人、

副幹事長が23人おりますがその中のトップという事です。

「選挙の応援など“党の顔”として活動するのでは?」

と見込まれております。

演説をすると、一番、人が集めるのです。総理よりも多いのです。

安倍首相の最大の目標は“憲法改正”なのです。

都民ファーストの会が、整っていないうちに、

民進党が整わないうちに解散という声が出たりするが、

今に自民党の支持率では、議員の減少は避けられないので、

憲法改正もおぼつかなくなる恐れもあるので、

解散するより、政策で支持率を回復させることが先と呼んでいる節があるのです。

来週の世論調査の結果が見ものです。

それ移管によっては、かなり変わってくることでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

斎藤健氏が農水大臣に起用されました、

58歳と若く、当選3回なのです。小泉氏と同期です。

また、石破派であることも意味があるようです。

副大臣として評判がよかったのですが、小泉氏との関連で先に大臣になったため、

小泉氏が次に登用しやすくなったそうです。

 

◆ 岸田文雄氏の動きは?

◆ 次期総裁選の構図は?

◆ 今後の動きと閉会中審査はどうなる?

◆小泉進次郎氏の扱いは?

についてまとめました。  
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告