野田聖子の総務大臣入閣の思惑は?サプライズ人事の効果と狙いは?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

今回の改造内閣は、「反省アッピール内閣」「仕事師内閣」「リセット内閣」

などと表現されておりますが、ここまで支持率の低下を招き、

何とか挽回指定ところです。

そのためには、安倍内閣と距離を置く人物の起用が望まれていたのです。

ソ連相当する人物が、河野太郎・橋本聖子・林芳正の3氏が入閣しました。

その意義について評価する方が多いのです。

何故なのか?

早速、迫ってみました。

河野太郎の外務大臣入閣の思惑は?サプライズ人事の効果と狙いは?の記事はコチラ

林芳正の文部科学大臣入閣の思惑は?サプライズ人事の効果と狙いは?の記事はコチラ

安部首相との関係と野田聖子氏起用の狙いは?

野田氏は、一昨年の党総裁選に首相の対立候補として立候補を模索するなど

政権と距離を置いてきた。

首相は野田氏を閣内に取り込み、挙党一致で立て直す姿勢を示す考えなのです。

支持率が低迷する中で政権の刷新感を打ち出す狙いもある。

野田氏は1998年に郵政相を務めたこともあり、

総務省が所管する郵政行政に明るいことも考慮した。

軽いポジションでは受けていただけないことも予想し、総務省に決まったのです。

安倍総理と親密だった時期もあったのです。

2005年「郵政民営化」に反対し自民党を離党したのです。

2006年・第1次安倍内閣発足時に安部首相の判断で復党したのです。

総理から笑顔で「お帰りなさい」と言われたのです。

2012年・第2次安倍内閣発足では自民党・総務会長んとなったのです。

その後、安倍総理との間に距離が発生するのです。

2015年自民党総裁選に名乗りを上げて、総裁の対抗馬になろうとしたのですが、

推薦人が集まらず断念したのです。

この時、野田氏は安倍周辺が推薦人集めを邪魔したと思っているのです。

去年2月には、1993年当選の同期会があり、

野田氏は安倍総理に「自分のことをどう思っているのか?」と直接訪ねたそうです。

その時は「絵笑顔で帰ってきた」そうで、最後はハグして別れたそうですが、

野田氏は、私達は言います!!「ここがおかしい」「こういうやり方は変じゃない」とか?

“直接言える仲間だと再確認しました“と述べたのです。

野田氏起用の意義は?

アナリストの分析は。

「お友達ばかりと言う印象を薄め「挙党一致」を演出する必要があったため

野田氏を入れざるを得なかった。」

「野田氏と小池知事が組むのを敬愛して野田氏を取り込んだのでは?」

オリンピック担当大臣ではないかと言われていたのですが、

野田さんが総務大臣を望んだそうです。軽い存在を嫌ったのです。

野田 聖子のwiki風プロフ

◆ 名前:野田 聖子(のだ せいこ)

◆ 生年月日:1960年9月30日(56歳)

◆ 出身地:福岡県北九州市

◆ 学歴:上智大学外国語学部

◆ 所属政党:自由民主党

◆ 職業:衆議院議員(当選8回・安倍総理・岸田氏と同期)、無派閥

小渕内閣「郵政大臣」初入閣、当時史上最年少、37歳10ヶ月

女性首相の一人と目されていた。

1987年、岐阜県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し、史上最年少で当選する

2010年5月にアメリカ合衆国にて卵子提供を受けて体外受精を実施して

妊娠したことを、同年8月下旬に『週刊新潮』における自らの手記で明らかにした。

2011年1月6日、重い障害のある男児が誕生したことを発表した

まとめ

◆ 安部首相との関係と野田聖子氏起用の狙いは?

◆ 野田氏起用の意義は?

◆ 野田 聖子のwiki風プロフ

についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告