松居一代の英語力は本物か?船越英一郎の不倫を世界に発信?真の狙いは?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

7月4日から、自分の夫・船越英一郎の不倫をSNS暴露し、

世間を騒がせている松居一代さんが21日夜、

YouTubeに最新の動画大13弾を配信しました。

「“THE TRUTH”FROM TOKYO JAPAN」

です。

離婚調停中の夫船越英一郎について、

これまでブログなどで主張してきた「友人と不倫している」などの内容を、

英語でスピーチし、世界へ訴えかけたのです。

新たな展開を始めました。

これが、かねてから表明している、

「日本では、俳優はできなくなったので、アメリカデ活動する。」

の第一歩になるのでしょうか?

その意図はどこにあるのでしょうか?

英語力はどの程度なのでしょうか?

について迫ってみました。

松居一代が船越英一郎に宛てた「遺書」が怖く、泣けるが狙いは何か?の記事はコチラ

松居一代 週刊新潮を味方につけて新事実を公表!6本立ての内容と新証拠は?の記事はコチラ

松居一代のブログ ユーチューブ最新・「7つの嘘」が判明か?の記事はコチラ

スポンサーリンク

松居一代の英語動画と評価は?

松居はこの日朝、ブログで

 「私の、これからの夢は アメリカを拠点として

日本の、素晴らしさ 日本の、職人様の素晴らしい業を

アメリカから世界へ 発信していくことです。

つまり、ビジネスの拠点を アメリカに移したいんですよ。

だから、秘書も外人なんです 普段は、私は英語なんですよ」

などと記していた。その動画がこれです。

いかがでしょうか?6分18秒の動画です。

全部英語だけで話しているのです。

なんか高校生の英語発音のレベルですが、外人が聞いたらどう感じるのでしょうか?

後半では、「SOS!  SOS!」と発言し、

最後は

「日本はとても素晴らしい国です。どうか、日本に来てください!」

と英語で伝えている。

どうも、訴えることと日本へお招きすることは、波長が違うので困惑しますよね!

アメリカ人にこの動画を見てただいて感想を聞くと、

滑稽な要素がいくつも含まれているのです。

【滑稽ー1】

「松居一代さんは日本では有名でも、海外では全然知られていないのです。

『夫が親友と不倫した?』と訴えても、私と関係ないので・・・・」

って感じのようです。

【滑稽ー2】

「『夫は糖尿病で、さらにカツラかぶっているからセックスできない?』

と言っておりますが、大丈夫出来ますよ」

ってことなんですよ(笑)

【滑稽ー3】

「100mgのバイアグラはとっても効きます?」と言われても、

あなたは経験があるのですか?

女性は勿論、男性だって何ミリが効くとは知らない方が多いのですよ!

【滑稽ー4】

(日本は素敵な国です。お願い、お願い日本に来て下さい)

と最後の方で言っているのですが、この文の意志は何なのだ?

観光案内か?それとも、夫婦喧嘩の苦情か?

このビデオを見て日本に魅力なんか感じませんよね!

このアメリカ人の感想は“正論”そのもので、

私も感服いたしました。

⇒松居一代さんの英語の和訳全文はコチラ

スポンサーリンク

松居一代の英語力は?

松居さんの英語力は、“日本人高校生レベル”でしょうか?

ネイティブさんが聞いて“伝わらないことはないが、・・・・”くらいでしょうか?

英語で会話していると言ってますが、

最近のFBSでのテレビのドタバタ英語でも通じておりますからね(笑)

◆ アメリカ人Aさん

「発音が全然なってない…」

しかし、ジェスチャーや話し方、その他流暢に英語を話しているあたり

確かに日常的に英語を勉強している、もしくは話しているだろうとのことです。

この程度でビジネスはどうにか大丈夫のようです。

秘書に外国人、シンガポールに法人設立などは、

賢明な選択のようです。

スポンサーリンク

松居一代の戦いお真相は?

松居さんは、後半で

「私は現在、日本のテレビや新聞などのメディアと戦っています。」

と言っております。

「真の戦いは安倍首相様にSOSです」

そう、離婚騒動のはずだった……。

ところが、松居さんはかねてから黒い権力と戦っていると繰り返し発言しているのです。

そして最新のブログ投稿で、次のようなタイトルで本当の目的を明かしているのだ。

そのタイトルとは

「真の戦いは、安倍首相様へのSOS」(7月21日)

これはどういう事でしょうか?

松居一代さんの投稿では、

「(前略)私は、必ず、アメリカで勝ってきます。

日本人の、誇りを背負って命を懸けて、日本の素晴らしいを世界に広めてきます。

真の戦いは、日本政府に、SOS です」(松居一代公式ブログより)

……う~ん。そういうことだったのか~……。

これは、ステージを増やしましたね!

最初は、夫婦げんかでにくい夫を貶めて“謝罪”させて有利に“離婚”することだったが、

SNSの効力に味占めて、所属事務所(ホリプリ)への戦いへ進み、

さらに、日本のマスメディアへと進展させました。SNS戦法と言っております。

日本の政府は閉鎖的ですが、シンガポールは適応してくれますとも言っております。

松居一代が訴えられた?

浮気相手の女性の夫はハワイ州の顧問弁護士をつとめ、

さらにはハワイで3本の指に入るらつ腕だと報じられていたが、

夫妻はハワイ地裁に対し、告発したそうです。

また、ホリプロは、名誉棄損・業務妨害で法的措置を進めております。

大手事務所を相手にどこまで戦えるかが見ものです。

まとめ

夫婦の問題は夫婦でやってくれ!もはや黒い権力は「もういいよ」

と世間も思っているはずです。

なぜ日本じゃあきたらず世界に向けて英語力を駆使して

船越英一郎さんの「プライベート」

をyoutube動画で拡散したいんでしょうか?

真の狙いが、SNSを活用し、ファンを家族と呼び、

日本のシステムに挑戦をしようとしております。

“正気”度が疑われますが、相手にはされないことでしょう!!??

壁にぶち当たった時の松居さんが

どのように戦術を立て直すのかが見ものですね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ