松居一代が船越英一郎に宛てた「遺書」が怖く、泣けるが狙いは何か?

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

2015年から、船越英一郎さんは松居さんと暮らしていた自宅には帰らず、

近所に借りたマンションで生活を始めました。

そして船越さんは松居一代さんに『離婚の意思を伝えていた』そうです。

離婚の意思を告げられた松居一代さんですが・・・

「2017年2月まで待ってくれれば離婚に応じる」と言っていて、

船越さんも納得していました。

しかし!!

約束していた2017年2月が近づくと『離婚しない』と言い出し、

話し合いは4月までもつれこんでいたのです。

その後は、「離婚したくない」といい、『死ぬ・・・・』

と言って2通の遺書をしたためたのです。

いったい何があったのでしょうか?

その後の行動で“企み”が明らかになったのです。

早速、迫ってみました。

松居一代 週刊新潮を味方につけて新事実を公表!6本立ての内容と新証拠は?の記事はコチラ

松居一代のブログ ユーチューブ最新・「7つの嘘」が判明か?の記事はコチラ

松居一代が船越英一郎に宛てた“謝罪文”と“恐怖のノート”全文は?!の記事はコチラ

スポンサーリンク

松居一代の遺書の要点

「女性セブン」8月3日号は、松居一代の遺書の全文を公表しました。

自筆で乱れることなく書かれており、個々から今回の騒動の奇妙さが分かってくるのです。

4月14日深夜、松居さんは船越案のマンションを訪れ、

「離婚はしたくない。もし離婚するならすべてを暴露する。」

さらに、

「離婚するなら死ぬ・・・」

と口走ったのです。

そして、翌日には、自宅寝室に船越さんと息子さん宛てに

2通の遺書をおき、行方不明になったそうです。

遺書の全文は以下にあります。

⇒松居一代が船越英一郎に宛てた「9枚の遺書」全文公開

船越さんは、7年前に妹さんを自殺で亡くしているため、

遺書まで書かれたので、相当驚き取り乱したそうです。

4月20日になって、松居さんから連絡が入り、無事であることが分かったのです。

ところが驚きなのは、毅然として

「1億円の投資信託を解約して支払ってくれ!」

と要求してきたそうです。

スポンサーリンク

松居一代の遺書の魂胆と狂気は?

船越さんは、“支払わないと死ぬ!”と言われてすぐに行動を起こそうとしたのですが、

周囲に留められて解約を取りやめたのです。

◆ 松居さんの狂気-1

2日後には、何事もなかったようにブログでは、

「20分後にQVCに出ます。素晴らしさを伝えたいの!13時からです。」

通販番組に出演することを報告したのです。

◆ 松居さんの狂気-2

その1日後(4月23日)、再び自殺騒動を起こしたのです。

船越さんの玄関に、

「私の死に場所はここだと思い開けました」

とマジックで書いたメモを置いたのです。そして9枚の「遺書」を残したのです。

遺書は上記として、

「船越さんに対する謝罪と息子を育ててくれた感謝も綴られていたのです。」

しかし、状況を見ると、

人に読まれることを意識して「遺書」を作ったとしか思えないのです

◆ 松居さんの狂気-3

これらの経緯を週刊誌に記事にしないかと持ち込んだのです。

初から週刊誌に持ち込むために仕組んだ自作自演なのです。

◆ 松居さんの狂気-4

2回目の騒ぎは、少なくとも船越さん宅に不法侵入するための口実作りだったようです

“自殺する程思い詰めて入ってしまった”

と言えば言い訳が立つと思ったのでしょう!

騒動後の裁判まで想定して行動を起こしているのです。

現に、ノートやパスポートを勝手に持ち出しているのです。

◆ 松居さんの狂気-5

「私はお金のために戦っているわけではない」

と言っておりますが、実際のブログは

松居さんに膨大な収入をもたらしているのです。

ページビューは、月間5000万円を超えると言われております。

本当にお金の為でないのなら、

あんなに何度も“煽り動画”を世に出す必要はないはずです

スポンサーリンク

松居さんの狂気-6(大宮エリーへの思い込み)

動画の第8弾が「別宅の真相」で、大宮エリーさんとの関係を暴露しております。

「ある女性の書いた1通の手紙」が原因で船越さんが

自宅から至近距離に別宅マンションを購入せざるを得なかった。

と言っておりますが、

全くの思い込みで、大宮エリーさんは、

「事実誤認もはなはだしく、大変迷惑な話です。」

とHPでコメントしております。

7年も前の話を持ち出しているわけあり、夫婦二人の喧嘩に

このように、仕事上の接触した人を晒すのはいかがなものかと思いますよね!

MCを務める方々も侵害との批判が相次いでおります。

まとめ

松居さんの言うことを信じれば、夫婦はすでに別居して7年目になる。

一般的には別居して5年以上たつと離婚が認められると言います。

今後どのように変遷していくかは、予想できませんが、

若者とチームを組んで暴露を続ける松居さん!

世の媒体を無料と言いながら、迷惑を掛けていることは間違いないのです。

また、週刊誌等の通信媒体は、

この辺で終わりにすることが常道のように思いますが

いかがなものでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ