山本大臣の獣医師会での加計ありき発言が発覚!議事録は本物か?【文春砲】

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

家計学園問題は、山本地方創生大臣が就任してから、

にわかに進行が速くなったと言われております。

国会答弁は、いかにも“とってつけた用の答弁”が多く、

一般的に信頼は薄い大臣のように思われておりますが、

またまた、新事実が噴出し、攻撃の矢面に立たされております。

果たして、信頼を確保できるでしょうか?

さっそく、迫ってみました。

閉会中審査に安部首相が出席へ!これでも内閣支持率回復しない理由は?の記事はコチラ

稲田朋美防衛相、組織的隠蔽を容認 陸自日報が存在?何故いま分かった?の記事はコチラ

スポンサーリンク

山本幸三のwiki風プロフ

◆ 名前:山本幸三(やまもとこうぞう)

◆ 生年月日: 1948年8月8日(68歳)

◆ 出身地:福岡県門司市(現北九州市門司区)

◆ 学歴:東京大学経済学部、コーネル大学経営大学院

◆ 職歴:政治家、大蔵官僚。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、

内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革)。

経済産業副大臣(第1次安倍内閣)、衆議院法務委員長

・消費者問題に関する特別委員長・地方創生に関する特別委員長等を歴任した、

1993年の第40回衆議院議員総選挙には結党したばかりの新生党公認で

再び旧福岡4区から出馬し、同区トップ当選。

スポンサーリンク

獣医師会に通告した議事録は?

2017年7月19日、国家戦略特区制度を活用した獣医学部新設計画において、

学校法人「加計学園」が事業者に認定される2ヶ月ほど前の

2016年11月17日に日本獣医師会を訪れ、「四国で新設することになった」旨の

発言をしていたとする報道がなされた。

これは日本獣医師会が残していた議事録に基いているが、

山本大臣の事務所はこれを否定、自身も7月20日に

「四国に決まったという発言は全くしていない」

と否定を繰り返したのです。

スポンサーリンク

学園内では獣医学部新設反対が大部分だった

家計学園参加の三つの大学のうち、クリ時になっているのは岡山理科大学だけで、

千葉科学大学では、2015年度は4,4億円の赤字、

句らしく芸術科学大学では、同じく6,5億円の赤字なのです。

このことから、学園内では獣医学部新設に反対の声が上がっているのです。

2014年5月に教職員へのアンケートでは171票のうち「どちらかと言うと反対」

を含めた反対票が130票と大半を占めたのです。

学部建設には理事会の全会一致が前提ですが、反対意見は黙殺されたようなのです。

スポンサーリンク

議事録は本物?

山本大臣との会合に同席した獣医師会の北村直人日本獣医師政治連盟理事長は

「詳細に自治体の負担額を挙げて、『家計に決まった』と言われて驚きました。

反対意見を申し上げた記憶があります。」

と答え、議事録は本物であると認めたのです。

まとめ

家系問題をいったん白紙に戻す案も出たが

“これまでの説明との整合性が取れなくなる”

と反対され、首相周辺は、

「手続きは問題ない。分かり易く説明すればわかってもらえる。」

と言っているようですが、

『人柄が信用できない』が現在の安部首相を好かない原因だとすれば、

「私は指示していない」

だけでは、“分かってもらうこと”は無理のように思われます。

次から次へと問題が湧いてくる現状は、“異常”としか言いようがなく、

安部首相は如何に支持率を回復しようとしているのでしょうか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事はコチラ