松居一代ブログ ユーチューブ最新情報はこれだ!潜伏場所が判明!

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

“迫真動画”をアップして人々を愕然とさせた後、松居一代

“謎のおばちゃんの”の家に身を寄せていることをツイッターで明かしました、

その年齢が、89歳のおばあちゃんの家で、どんな潜伏生活を送っているのか?

動画はどのようにして撮影されたか?

等を7月20日号の週刊新潮が暴いております。

誰も見方はいない?読者の皆さんだけです。

と言っていたが、どんなおばあちゃんなのでしょうか?

早速、迫ってみました。

松井一代 ブログ 最新投稿が怖い?統合失調症の疑い?夫・船越英一郎と子供はどうしてる?の記事はコチラ

松居一代 ユーチューブの内容の全文と動画のまとめ!浮気相手の画像判明 の記事はコチラ

松居一代の潜伏先は?

“犬も食わない夫婦喧嘩”が「火曜サスペンス」を超えた!

松居一代の潜伏先が割れたのです。

張り込んでいると、7月9日の未明だそうで、午前4時50分前です。

のスリーブのよれよれのワンピースにスニーカー、黒いサンバイザー

と言ういで立ちで、近所のコンビニから出てきたのです。

なんと、買い物袋を提げて、左手には“とうふとわかめの”

インスタント味噌汁だったのです。

おばあちゃんは、いったい何者なのか?

実は、動画を撮影した男が、松居さんの息子のお友達で、

都内の大学に通う20代の男性です。

彼は、ベンチャー企業の映像クリエーターを務めており、

動画や撮影や編集が特異なのです。

この撮影者の家で、彼と彼の両親と祖母が暮らしているのです。

松居さんが言っている“89歳のおばあちゃんの家”は、このおばあちゃんのことで、

松居さんとは、元々なんの繋がりもないのです。

この家に転がり込んだときは、平然と周辺を歩いていたのですが、

松居さんですからすぐにバレてしまうのです。

「この場所がテレビ局や週刊誌にバレたらおばあちゃんが大変なことになるから、

ここにいることは絶対黙っていてね!」

解いていたそうです。

スポンサーリンク

船越英一郎の目が死んでいる?

船越栄一郎が帝王として君臨してきた2時間ドラマで、

反抗を告白する女優のように、潮らしく、時には烈しい“熱演”をみせる。

しかし、「バイアグラ100ml男」と連呼されては、

NHK『ごごナマ』ホストと言うお昼の顔への華麗なる転身が、

嘘のように、冨名腰さんの目が死んだようなのは、むべなるかな?なのです。

夫の嘘を暴く松居の動画の見どころは?

スポンサーリンク

夫の嘘を暴く松居の動画の見どころは?

なんと、動画は、5本にもなるのです。

第1弾・・7月4日深更では、「週刊文春に騙された」として,

いわゆる「恐怖のノート」を文春が松居の前で読み上げると約束したのに、

反故にされた。と告白したのです。

第2弾・・7月5日早朝では、「船越栄一郎の裏の顔」として、

「船越英一郎が飲み続けているバイアグラ100ml」と言うテロップと、

包装から取り出されたバイアグラの画像が流れたのです。

第3弾・・7月7日昼前と続いたのです。

「私は大変なことを知った」

と15年春の異変を嗚呼黒したのです。

それは、ハワイ在住で、松居さんと肝胆相照らす中の女性と

船越さんが不倫関係にあると訴えたのです。

さらに、船越さんへの査問の様子が映し出されたのです。

船越:11月14日浮気をしていません!

松居:神に誓いますか?

船越:誓います。

そして、「バイアグラ男と私しか知らない真実の話をします。」

と語りはじめ、「バイアグラ男」「奴」と口を極めて罵られたのです。

糖尿病でバイアグラは危ない?

船越が患っている糖尿病に「バイアグラ100ml」は本当に危ないのでしょうか?

「心臓疾患を持つ糖尿病患者がバイアグラを服用することは危険なのです。」

と糖尿病に詳しい医師は話すのです。

血圧を下げる薬とバイアグラは同様の効果があり危険なのです。

もう一つの理由は、

「性行為に井よって興奮し、心拍数が上がり、狭心痛が発生し、

ひいては心筋が壊死して、腹上死に至る。」

というのです。

船越さんの「ヘモグロビンA1cが9,3%」は最も重篤な5%に入るレベルで、

いつ死んでもおかしくないレベルだそうです。

バイアグラを飲むことは自殺行為だそうです。

まとめ

松居さんは、重度の精神疾患があると言われておりますが、

いかがなものでしょうか?

犬も食わない夫婦喧嘩が面白いのみならず、

こうして動画が連続して、夫婦の内面が暴露されて、

何が世間に役立つのでしょうか?

行く末が案じられます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

マイクのおもしろ情報・関連広告